男子禁制女子トーク!

初体験を…?男がギリギリ許せる「彼女の下ネタ」4選

文・塚田牧夫 —
男性はエッチな話が大好きです。しかし、あまり彼女の口から聞きたいとは思いません。下品なことを言って欲しくないんですね。ただ、なかにはクスッと笑ってしまう“可愛い”と思うものもあるようです。今回はそんな、“ギリギリ許せる彼女の下ネタ”について男性たちに聞いてみました。

1:初体験の話

shutterstock_412691497

「彼女と付き合う直前でした。男女四人で集まって話していて、初体験の話題になったんです。聞きたいような聞きたくないような……複雑な気分になりました。

すごく早かったり、過激だったりしたらどうしようと思ったけど、普通で良かった」ミツロウ(仮名)/28歳

ほかの男との体験なんて、本当は聞きたくないでしょう。ただ、初めてのときということで、思い出話としてだったら、ギリ許せるといったところでしょうね。

2:カラダの仕組みとして

shutterstock_1257171331

「彼女と一緒に寝ていたときです。“どうやって大きくなるの?”と聞いてきたんです。何がと尋ねると、“オティンティン……”と恥ずかしそうに言いました。

なので、“海綿体に血液が流れ込んで膨張するから……”と、知っている範囲で答えました。彼女は興味深そうに聞いてましたね。まあ、これぐらいならいいでしょう」タイガ(仮名)/31歳

男性器が大きくなる理由を、カラダの仕組みとして捉えるのであれば、下ネタとはみなされないのかもしれません。

3:バストアップのために

shutterstock_712524529

「あるとき、彼女が“胸をもっと揉んで欲しい”と言ってきたんです。何の話かと思ったら、胸をもっと大きくしたいと。

友だちは彼氏ができて、バストサイズが2カップも大きくなったらしい。女性らしい下ネタですよね。そのあと、いっぱい揉んであげました」マサユキ(仮名)/27歳

女性同士の会話でも、胸の触り方とか、どうすると気持ちいいとか、そんな話はして欲しくないかも。バストアップという議題であれば、問題はないでしょう。

4:喘ぎ声の出し方

shutterstock_1409755325

「夜、俺の部屋で彼女と一緒にいたとき、隣から女性の声が漏れてきました。それが喘ぎ声だったんです。かなり大きな声でした。すると彼女が、“どうやったらこんなに出るんだろう?”と言うんです。

彼女はあまり出ないほうだったんです。そこで、“あんあん……”と出し方を練習し始めました。いやらしさとかはなく、ただ可愛かったですね」サトル(仮名)/33歳

自分の前だからいいんでしょうね。ほかの人の前だったら、下品な行為とみなされてしまうかも。素直に好奇心を見せてくれるのは、嬉しいところかもしれません。

■もっと彼に求められたい! -PR-

彼が触れたくなる肌に…

彼にもっと求められたい……。
そんなあなたには、肌をむっちりと弾力のある質感へと導く“グラマラスボディクリーム” がおすすめ。


女性らしいスイートピーチの香りだから、彼とのベッドタイム前に塗っても◎。潤いたっぷりの愛されモチモチ肌で彼と最高の時間を過ごしましょう。

「香り」で彼を誘う…

言葉や行動ではなく、自然に彼を“その気”にさせたい。
そんなあなたにおすすめなのが、男を虜にする「オスモフェリン」を配合した香水“ヴィヤンフローラル”

甘くてフルーティなフローラル系の香りは上品な印象を与え、女性としての魅力をグッと引き立ててくれはず。

“男がギリギリ許せる彼女の下ネタ”をご紹介しました。

男性としては基本的に、自分にだけ見せてくれるのであればOKなんでしょう。それでも、下品すぎるものはアウト。男性は意外と繊細なので、ノリで口を滑らせないよう気を付けましょう。

抱く気失せるわ…男が「この女、太ってるな…」と萎える瞬間3選

©Ollyy / Shutterstock
©Dean Drobot / Shutterstock
©WAYHOME studio / Shutterstock
©GingerKitten / Shutterstock
©wavebreakmedia / Shutterstock