男子禁制女子トーク!

まさかの軽蔑…?男が「生でHした後」考えているコト4選

文・塚田牧夫 —
エッチのとき、コンドームをつけるのは大人のマナーです。でも盛り上がると、つけずにしてしまう場合も。そのとき、男性のなかにはある感情が芽生えています。それは……。“生でヤッたあとに考えているコト”について男性たちに話を聞いてみました!

勢いでやってしまった…という「後悔」

「ナンパした女の子を家に連れて帰ったときです。突然だったので、コンドームを用意していなかったんですね。買ってきてもいいけど、せっかくの雰囲気が……。

いいや……と思ってやってしまった。そういうことはたまにあるけど、終わったあとはいつも後悔です。ダメですよね……」セイヤ(仮名)/28歳

勢いでやってしまうケースですね。お酒なんかが入っていると、気が大きくなって着用を怠りがちですが、冷静になったときに後悔の波が押し寄せてくるようです。

もしものときは責任を取る…という「覚悟」

「彼女とまだ付き合う前でした。夕食を作ってくれるというので、家に遊びに行ったんです。そこで、エッチな雰囲気に……。もちろん、何も準備はしていませんでした。

でも、彼女が“つけなくていいよ”って言うんです。やってしまったけど、もしものときは責任を取るという覚悟はありました」ナオキ(仮名)/27歳

もしものときというのは、妊娠したときということでしょう。でも、そんな簡単なことではない。単に真面目とは言えず、浅はかとも捉えられる考えですよね。

誰にでも付けないのか…という「不安」

shutterstock_1389801167

「彼女と付き合い始めて、初めてエッチしたとき。場所は俺の部屋でした。準備は万端。コンドームをつけようとしました。

すると彼女が“つけないで”と言うんです。戸惑いました。でも、そう言われたら、従うしかなかった。終わったあと、今まで誰に対してもつけないでいいと言っていたのか……と不信感に襲われました」トシ(仮名)/31歳

彼女としては、好きだし、信頼できる相手だと思ったからの行動だったのかもしれません。しかし男性は、これまでの付き合い方などを想像し、不安になってしまうのでしょう。

受け入れてもらえた…という「達成感」

「僕は、生でするのが好きなんです。そうじゃないと、あまり気持ち良くない。でも、なかなかつけないでいいっていう女性と付き合ったことがなくて……。

でも、今の彼女の誕生日に、“今日は特別”と言って、許してくれました。やっと受け入れられた気がして、嬉しかったし気持ち良かったです」ハヤト(仮名)/30歳

男性のなかには、コンドームをつけない状態ですることに、強い憧れを抱いている人もいます。そういう人にとっては、達成感が味わえる瞬間となるのでしょう。

“男が生でヤッたあとに考えているコト”をご紹介しました。

大きな快感を得たあと、冷静になったときにいろんな感情が湧き上がるようです。そういうところもケアしてあげられると良いのではないでしょうか。

エッチ-な記事をもっと読む-_バナー

抱く気失せるわ…男が「この女、太ってるな…」と萎える瞬間3選

© gpointstudio / shutterstock
© George Rudy / shutterstock
© Pixel-Shot / shutterstock
© Africa Studio / shutterstock