男子禁制女子トーク!

究極の二択♡「超優しいセフレ」or「超冷たい彼氏」どっちを選ぶ?

文・塚田牧夫 —
誰かを好きになったなら、その人の彼女になりたいと思うでしょう。しかし、彼女になっても、適当な扱いしかされなかったらどうでしょうか。もしかしたら、セフレのほうが良かった……なんて発想に至るかも。そこで、“大事にしてくれるセフレ”か“適当な扱いをしてくる彼氏”どっちを選ぶか、究極の質問を女性たちにしてみました。

優しいセフレ派:「カラダで繋がりたい」

「セックスレスの女友だちがいるんです。付き合ってる意味がよく分からないと話しています。やっぱりカラダで繋がりたいじゃないですか?

それで、ほかの男とエッチしたら浮気になっちゃうわけだし。だったら、大事にしてくれるセフレのほうが断然いいと私は思いますね」チヒロ(仮名)/32歳

カラダの繋がりを大事にする女性の意見。彼女のことを適当に扱っているくせに、ほかの男に走ることも許さないという状態に理不尽さを感じるのでしょう。

冷たい彼氏派:「称号が大事」

「セフレなんていう状態に甘んじたくない。私は本命っていう称号が大事なタイプですね。たとえ付き合い方が適当でも、彼女は彼女でしょう? セフレじゃあ友だちにも紹介できないし、付き合っているとも言えないので嫌です」カナコ(仮名)/33歳

セフレという立場に甘んじることが自分として許せない。それに、体面を気にしている。プライドの高い女性の意見と言えるでしょう。

優しいセフレ派:「かまって欲しいから」

「それは本命の彼女になれたらいいと思いますけど……。でも、連絡も取れないような彼氏は嫌です。そう人と付き合ったことあるけど、心配で疲れるだけ。ちゃんと構ってくれるなら、セフレでもいいです」カズナ(仮名)/27歳

付き合っているからには、リアクションは欲しいですよね。何もないとなると、寂しさがつのるだけ。心を満たしてくれる相手を望むのも分かります。

冷たい彼氏派:「追い駆けていたい」

「私は好きな人ができると、振り向いてくれるように、すごく頑張るんです。ただ、その人が私のことを好きになった途端、興味がなくなってしまいます。

ずっと追い駆けていたいタイプなんです。だから、本命でも冷たいというのは、一番いい状況かもしれない」ナナコ(仮名)/28歳

一般的には、男性のほうが追い駆けていたいタイプが多いですが、女性のなかにもそのような人はいるようです。手に入れた瞬間冷めてしまう。なので、冷たいぐらいの彼氏がベストなのでしょう。

“大事にしてくれるセフレ”と“適当な扱いをしてくる彼氏”。どちらを選ぶかをご紹介しました。

基本的には、本命彼女の立場を選ぶのでしょうが、寂しさや物足りなさを感じると考えも変わってくるよう。いずれにしろ、傷付くような結果になることは、避けたいものですね。

男女のLINE-をもっと覗き見-_バナー

電気代が安くなる…今ドキ女子が気軽にやってる「節約エコ術」9選

© 4 PM production / shutterstock
© 4 PM production / shutterstock
© 4 PM production / shutterstock
© Dean Drobot / shutterstock