男子禁制女子トーク!

女子には分からない…!男が「Hでイク感覚」ってどんな感じ?

文・塚田牧夫 —
男が“イク”感覚ってどんな感じなんだろう……と興味を持ったことはありますか? 実は、射精の瞬間に凄まじい快感に襲われる、というわけでもないらしいんです。今回は、男の“イク”感覚の秘密に迫ります。

男性の「イク」感覚はアレと同じ!?

今回のテーマは、男性の“イク”感覚です。「女子には分からない」とついていますが、いわゆる射精の感覚についてのみ語るならば、これは開放感という点では“小便”と近いものがあります。

そんなことを言われると、男性が性行為をそんなにしたがるのか不思議かもしれませんが、簡単に説明するならば、“本能由来の空腹感のような欲望の充足”ד征服感のような精神的快楽”דその女性に受け入れられたという社会的承認欲求”、そして相手が彼女や妻であればこれに“愛情の確認”が加わる感じでしょうか。

出だしで簡潔かつ明瞭に、解答を出してしまった感はありますが、“女イキ”なんていうものが近頃男性の間では流行っているという話も聞きます。

「女イキ」が流行している?

昔から、「女は男の7倍気持ちいい」なんていう嘘か誠かわからないけど、なんとなく信憑性がありそうな(なんといっても感覚は小便と大差ないですからね、男のほうは……)噂が、男性コミュニティのなかで流れているわけですから、「女イキ」というワードは、快楽という意味で考えると、確かにそれだけで非常に興味をそそる言葉なわけです。男性にとって。

女性のように敏感に反応して、ビクンビクンと体を震わせながら、声も出してしまいながら、射精なしで(ときには伴うかもしれないけれど)絶頂に達してしまう“女イキ”。

その方法や、実際を描写するとあまりにナマナマしいので、このあたりにしておきますが、男性の間でこのような流行があるにも関わらず、女性は「男の“イク”感覚」ってどんな感じなんだろ?と好奇心をもっているわけですから、そのあたりの性的に異性がどのようなものを求めているかという部分においての“性差”は、情報社会とはいえ、いまだ大きいのだなぁと感じます。

男も「イク」演技をする?

あと、女性のみなさんは相手を喜ばせるためか、早く終わらせたいがためか、よくエッチで「イク」と演技するとのことですが、知っておいてほしいのが、“男性も演技する”ということ。

次の日に別のデートが控えたいだとか、1日オフの日だからじっくりひとりエッチしたいだとか、理由は人それぞれですが、男性というのは“無駄打ち”したくないんですよ。それなりに回復まで時間がかかるから。

というわけで、「そんなのはいや……」と思うのであれば、男がイッたかどうかは確認しようと思えば確実に視認できるものですので、しっかりとその目で見届けることをおすすめします!

#恋愛 記事、
#エッチな記事 もチェック……!?

妊婦の不安を解決するアレ知ってる? – PR

(C) 4 PM production / shutterstock
(C) KIRAYONAK YULIYA / shutterstock
(C) conrado / shutterstock