背徳感がたまらない…!? 「昼間エッチ」のメリット3選

文・塚田牧夫 —
昼間にするエッチのメリットを感じたことはありますか? 個人的には、昼でも夜でも朝でもエッチはエッチだから、別にいつやっても等しく気持ちいいとは思うのですが、もう少し大きな視点で捉えてみると、確かにメリットらしきものもありそうです。

ホテル代が安い

お金のない若者が増えています。お金がないから、車にも服装にも、高級なお酒にも興味がない。いや、若者だけではないですね。30代、40代、50代、総じてみなさん羽振りが悪い。

そんな時代だからこそ、昼間のホテル代の安さはメリットと言えるのではないでしょうか? 昼間っから何をしているんだ…という背徳感に燃える……という方もいるのではないでしょうか。

記憶に残る

デメリットともいえるかもしれませんが、昼間にするエッチのほうが、夜にするエッチよりも記憶に残りがちです。

まだあまり酔っていない時間帯だからなのか、眠くないからなのか……。夜は(朝もか)普段では寝ている時間帯なので、どうにもよくも悪くも夢心地。

“記憶に残るかどうか”ということにおいては、夜よりも昼間に軍配があがるでしょう。

ディナーが楽しめる

男性なんて、「このあとエッチしたい」という欲望があるときは、会話も食事もゆったり楽しむことはできません。

「この後、どういう流れでエッチするかな?」ということばかり考えてしまいます。先にエッチしとけば、ちゃんとご飯も美味しいし、知的な会話を楽しめますね。

逆にエッチしたら冷めちゃって、ディナーとか楽しむ雰囲気じゃなくなった……という場合は、男性は相手の女性のことを「性的に興奮する相手」とは感じていても、「人間として好き」とは思っていない可能性があるので、真剣に付き合うのはどうかと思います。

これを機会に男性をムラムラさせるだけではなく、自分のことを尊敬もさせないとダメなんだなとひとつ学べばいいのではないでしょうか。

というわけで、昼間にするエッチのメリットについて紹介しました。ホテル代が安くすんだ分、ディナーも楽しむ……というのは、なかなかいいデートかもしれませんね! ぜひ参考にしてみてください。

#恋愛 記事、
#エッチな記事 もチェック……!?

美スッピンへの第一歩!みんな挑戦してるアレ知ってる? – PR

(C) karelnoppe / Shutterstock
(C) UfaBizPhoto / Shutterstock
(C) Gutesa / Shutterstock
(C) Goran Bogicevic / Shutterstock