男子禁制女子トーク!

夜の心理テスト♡彼が「一人エッチのネタ」にしがちなもの診断

文・脇田尚揮 —
女子には理解しにくいことかもしれませんが、男にとって一人エッチは日常生活においてかなり重要なこと。自分の欲求や衝動をコントロールするために欠かせない行為なのです。でも、彼はいつもどうやって一人でしているのでしょうか……? そこで今回は“彼が一人エッチのネタにしがちなもの”が見えてくる診断テストを、占い師の脇田尚揮さんにご紹介いただきます。

【質問】

次のうち、彼が好きな食べ物はどれでしょうか? いつもの彼の好みなどから推測して選んでみて下さい。

A:カレー
B:ラーメン
C:唐揚げ
D:ハンバーグ

彼ならどれを選ぶでしょうか? さっそく結果を見てみましょう。

深層心理において、彼の好きな食べ物は彼自身の趣味嗜好を反映しています。そして、食欲は性欲と密接な関係があるとされています。そのため、彼が好む食べ物によって、彼が一人エッチをする際に何をネタにしているのかも推測できるのです。

■A:「カレー」を選んだ彼…エッチな本やDVD

カレーはピリリと辛い刺激がある食べ物で、色々な具材が入っています。そんなカレー好きの彼は一人エッチの時には、さまざまな女性の裸体を見て興奮できる、エッチな本やDVDでドキドキしているようです。

ある意味、アブノーマルさはなく、健全な性癖の持ち主と言えるかもしれません。もしかしたら、彼の家の本棚裏やベッドの下には秘密のネタが隠されているかもしれません。見つけたとしても責めずに温かい目で見守ってあげて下さいね。

■B:「ラーメン」を選んだ彼…周囲の気になる女子を妄想

ラーメンは手っ取り早く食べられるけど、実は奥の深い食べ物。そんなラーメン好きな彼は一人エッチの時には、気になる女の子のことをあれこれ妄想しながら興奮するようです。あり得ない展開などを一人で想像しながらドキドキする、いわゆるムッツリスケベかもしれません。

証拠が残らないため、エッチな本すら持っていないマジメ君に見えますが、実は頭の中は妄想で一杯。あなたのことを想像しながら一人エッチしているなら嬉しいかもしれませんが、他の女子のことを妄想していたらちょっと嫌ですよね。

■C:「唐揚げ」を選んだ彼…2次元の創作物

男性が大好きなおかずの筆頭と言えば、唐揚げ。そのジューシーさや濃厚な旨みなど、男性の理想を形にした食べ物といっても過言ではありません。そんな唐揚げが好きな彼は、3次元のエッチな本やAVよりも二次元のエッチな本やアニメが好み。

男性が興奮するシチュエーションを的確に描写した、二次元のエッチな本やアニメは、理想を追い求めがちな彼が一人エッチするにはピッタリのアイテムでしょう。

彼は基本的に温厚で優しい性格で、付き合いやすいタイプ。ただし、少々繊細なところもあるので、彼の趣味に踏み込むのは避けたほうが良いかも。

■D:「ハンバーグ」を選んだ彼…とにかく何でもOKの雑食タイプ

ハンバーグは見るからに肉肉しい食べ物。彼は性欲がかなり強いタイプで、極端な話、女性はみんな好きといった雑食タイプです。その時の気分に合わせ、身近にあるネタで一人エッチを楽しむようです。

生身の女性も好きですが、2次元の創作物でもイケるかなりの強者。「エロい男だ」と自らアピールするタイプなので、女子からの評価はイマイチかもしれません。でも、恋人とのエッチも大切にするタイプでしょう。

男性の性欲は、女性と比べると10倍も強いと言われています。本当は、毎日でも女性とエッチをしたいのですが、女性はムードやタイミングを非常に大切にするため、なかなかタイミングが合いません。

そんな時、男性は自分の性欲を鎮めるために一人エッチをするのです。キモい……と感じるかもしれませんが、自分を落ち着かせるために欠かせないアクションなのです。エッチな本などを見つけてしまっても、怒らずに大目に見てあげましょう。

#恋愛 記事、
#エッチな記事 もチェック……!?

妊婦の不安を解決するアレ知ってる? – PR

(C) Andrey_Popov / shutterstock
(C) VladOrlov / shutterstock
(C) vchal / shutterstock
(C) igorstevanovic / shutterstock