男子大暴露!「本当のエッチ」より興奮した官能LINE3選

文・塚田牧夫 —
エロスは、直接見たり体験したりして得られる刺激を楽しむだけでは味わい尽くせていません。想像を膨らませ、大きな興奮とともに体感するのが最大限の味わい方と言えます。そこで、“本当のエッチより興奮したLINE”というテーマで男性たちに話を聞きました。本物のエロスを、ご堪能あれ!

官能表現の応酬

「飲み会で知り合い、二人で何度か会ってエッチした子がいました。とりあえず、カラダだけの関係を楽しんでいる感じ。その子にあるときLINEしてみました。

気分を盛り上げる意味で、“早く君の淡いピンク色の乳首に吸い付きたい”と、官能的な内容を送りました。

すると彼女から返信が。“私もあなたの黒光りするモノにしゃぶりつきたい”。ワオッ!

なかなかやるじゃないかと、さらに俺は“足の付け根にある蜜壺に指を差し込んで……”と応戦。彼女から“突起物の先端から恥ずかしい汁が……”と返って来た。

しばらく官能表現の応酬が続きました。正直、かなり興奮しました」シンジ(仮名)/32歳

カラダの部位当てクイズ

「彼女とまだ付き合ったばかりのころ。“ひとりエッチをしないで欲しい”と言われました。なんでも、恋人以外の人と想像でもするのは浮気だと。

なので僕は、“なら君でするからおかずちょうだい”とLINEで言ったんです。“おっぱいの写真ちょうだい”と言うと、一枚送られてきました。でも、アップすぎてなんだかもう判別できない……。

するとその流れで、カラダの部位当てクイズが始まりました。彼女がドアップで撮ったのが、どのカラダの部位かを当てるクイズ。超難問。どこを撮っても肌色であることしか分からず、正解できない。

ようやくそこに、違う色の写真が。黒い、毛のようなものが写っている……。これは、まさか……。彼女からも“これをおかずにどうぞ”とメッセージが来た。

正解は……頭。やっぱり!って、なんだこのやり取り!」ユウイチ(仮名)/30歳

「カラダが忘れられない」

「セフレがいたんだけど、あるとき彼氏ができて別れることになりました。ところがその一ヶ月後、再び連絡が来た。

“あなたのカラダが忘れられない”って言うんですよ。マジかよ……と思いました。嬉しいじゃないですか。俺のカラダってそんなすごいの?

そんな感情を抑え、あえて冷静に“普通のカラダだよ”と返しました。そして“俺のカラダのどこがいいの?”と掘り下げてみた。

“フォルムが綺麗”“バランスがいい”“肉感も素晴らしい”などなど、散々褒めさせました。気分良かったですね~」ユウシン(仮名)/29歳

“本当のエッチより興奮したLINE”をご紹介しました。

エッチも実際にしてしまうと、意外とあっさり終わってしまうことがあります。その前に、こうしたやり取りで気分を盛り上げておくことで、最高の興奮や快感を味わうことができるようです。

#恋愛 記事、
#エッチな記事 もチェック……!?

妊婦の不安を解決するアレ知ってる? – PR

(C) TORWAISTUDIO / shutterstock
(C) sakkmesterke / shutterstock
(C) Vasyl Hubar / shutterstock

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。