経験が少なくて…清純女子が「セフレ関係に陥った」理由3つ

文・塚田牧夫 —
女性から見ても可愛らしい純真無垢な女性。エッチな話なんてしたら、ポッと頬を赤らめてしまいそう。そんな話題とは縁遠い感じがしますが、実はまさかの経験をしている場合も……。今回は、“純粋女子がセフレになった経緯”というテーマで、女性たちに聞いた話をご紹介しましょう!

否定派だったのに…

「私は、女性から恋愛相談を受けることがよくあります。そのなかにあるのが、セフレ問題。カラダの関係になってしまい、離れたくても離れられない……というもの。

私は“絶対やめるべき!”と断固として言ってきました。“幸せになれるはずがない”と。でも、自分のなかでは、そんな経験もない私が言っていいんだろうか……という思いもありました。

そんなある日、お酒を飲んだ帰りでした。ひとりの男性が声をかけてきました。容姿がよく、私が酔っていたこともあり、会話を少しして連絡先を教えました。

後日、会う機会があり、そこでカラダの関係に。付き合っていない相手とするのは初めての体験でしたが、ものすごく気持ち良かったんですね。

それからもしばらく定期的に会うようになり、セフレ的な関係は続きました。なので今は、セフレの気持ちも分かった上で、アドバイスができています」ユミ(仮名)/32歳

免疫がなかったせいで…

「私は付き合うと長いタイプで、その間は彼氏一筋。もちろん浮気なんかもしたことありませんでした。

四年付き合った彼とお別れしたときでした。気分転換にと、友だちに誘われて飲み会に参加してみました。そこで会った男性と親しくなったんです。

話が面白くて、一緒にいて楽しい。ただ、彼女がいたんですよね。でも本人は“もう別れそう”というので、二人で会うようになり、カラダの関係にもなりました。

そのことを友だちに相談したんです。そうしたら“あんな男のどこがいいの?”と一蹴。“絶対別れる気なんかないよ”と言われました。

友だち曰く、“免疫がないからそういう男に引っ掛かるんだ”と。いろいろ経験したほうがいいと言われました」マミコ(仮名)/28歳

友だちからの…

「よく飲みに行ったり遊んだりする五~六人のグループがあって、そのなかのひとりの男の子と二人で飲みに行く機会がありました。

共通の友だちも多いし、話題は尽きません。楽しくて、ついつい飲みすぎちゃったんですね。動けなくなってしまい、いったん彼の家で休ませもらうことにしました。

友だちだし、こっちはまるで警戒していなかった。そうしたら、彼がキスをしてきたんです。呆気に取られてしまい、拒むこともできず、そのままエッチしてしまいました。

それからも、誘われるとイマイチ断る理由が見付からず、二人で会うように。いつの間にかセフレ状態になってました」サヤカ(仮名)/28歳

“純粋女子がセフレになった経緯”をご紹介しました。

経験が少ないため、流されてしまったり、罠にはまってしまったりすることがあるようです。一途ゆえに、なかなか抜け出せなくなってしまうこともあるので、注意して欲しいところですね。

#恋愛 記事、
#エッチな記事 もチェック……!?

美スッピンへの第一歩!みんな挑戦してるアレ知ってる? – PR

(C) South_agency / gettyimages
(C) nd3000 / gettyimages
(C) gpointstudio / gettyimages