アンアンからニュースを配信します!

SNSも影響? 今どきの“習い事”で人気1位はやっぱり…

2017.2.13
新しい趣味を見つけたり、人間関係が広がったり、転職や仕事のスキルアップにつながったり……。習い事がきっかけで人生が一変するような運命的なことがあるかも!? いま注目の習い事をまとめて紹介します!
習い事
Group of people in dancing class

いま人気の習い事ランキングをご紹介。(出典・リクルートマーケティングパートナーズ「ケイコとマナブ」2016年度人気おケイコランキング)

1位 ヨガ・ピラティス
2位 英語
3位 家庭料理
4位 フィットネス
5位 パン
6位 簿記
7位 医療(看護・医療事務など)
8位 お菓子
9位 ペン字
10位 ピアノ

また習い事をする理由について尋ねたところ、

1位 プライベートを充実させるため(26.6%)
2位 仕事のため(25.5%)
3位 気分転換、ストレス発散のため(23.9%)
4位 教養、知識を深めるため(23.7%)
5位 レベルUPのため(21.4%)

という結果に。

嗜好が多様化している現代は、王道の料理系や資格・勉強系から、ややマニアックともいえるものまでさまざまな習い事が。選択肢は無限に広がっている。

「過去のランキングと比較すると仕事系はポイントを下げているものが多いのに対し、趣味系は上げているものが多いですね。習い事=プライベートを充実させてリフレッシュするものとして楽しむ時代になりつつあるんだなと感じます」(和光大学准教授・高坂康雅さん)

習い事を続けることで生活にハリが出たり、同じ趣味の人間関係が広がったり、続けることでスキルアップにつながったり……、人生の選択肢が広がるきっかけになりそう。

「最近はソーシャルメディアの活発化により、SNSにアップしやすく、話題にしやすい習い事の人気が高まっているのも興味深いです。料理や生け花など女性らしさにつながるような習い事は以前から人気ですが、SNSとの親和性の高さも無関係ではない気がします」

習い事の成果や出来事をSNSで発信すれば、普段の話題が広がるだけでなく、同好の士からの情報が自然に集まって、新たな出会いにつながることも。

習い事は、興味を持ったら思い切って飛び込んで、まずは始めてみるのが吉。軽い気持ちでやってみたら意外と性に合っていてハマってしまった……なんてことはザラだし、それが運命の習い事になるかも?

高坂康雅 和光大学現代人間学部心理教育学科准教授。若者たちの恋愛心理を中心に研究。近著に『恋愛心理学特論―恋愛する青年/しない青年の読み解き方』(福村出版)がある。

※『anan』2017年2月15日号より。文・宮尾仁美(C)FatCamera

(by anan編集部)

【人気記事】
松岡茉優“ぼっち”な高校時代を告白!
“たんぱく質”はマシマシで! 痩せグセはコンビニ食材でもつけられる
“逆ブリッジ”でお腹周りスッキリ! 日常に取り入れる簡単エクササイズ