アンアンからニュースを配信します!

“婚活力”だけでは結婚が遠のく!? “結婚力”も身に着けて

2016.12.1
「そろそろ婚活を始めようかな」と考えている人へ、婚活のエキスパートである澤口珠子さんと大西明美さんのお二人から5つの心得を教えていただきました。
婚活=自分磨きの場と考え、一生懸命相手と向き合うべし。
婚活=自分磨きの場と考え、一生懸命相手と向き合うべし。

今から婚活を始めるあなたに贈る、5つの心得。

  1. 焦っても良いことはない。
  2. 婚活がうまくいかないと、気持ちは焦る一方。「焦れば焦るほど、“次に会う人と結婚したい”と思ってしまいますよね。でも、このような思考で婚活をしていると、相手を減点方式で見てしまい、石橋を叩きすぎて割ってしまいます。交際に至らなくてもいいので、いろいろな価値観に触れることで、女性としての魅力も増しますよ」(澤口さん)

  3. グレーな関係を楽しもう。
  4. 「早く結婚したいけど、ちゃんと恋愛期間も欲しい」と思っている人がほとんど。「恋愛期間が欲しい人は、男性とのグレーな関係を楽しむことが大切です。すぐに白黒つけてしまうのではなく、まずはたくさんデートをして、ボーイフレンドを増やすこと。グレーの関係からこそ、恋愛が生まれ、結婚につながる可能性が高くなりますよ」(澤口さん)

  5. 休んでもよいが、やめないこと。
  6. 「婚活疲れ」という言葉が生まれたほど、婚活に疲れてしまうこと、ありますよね。「婚活は、どうしてもダラダラと続けることになります。でも、それでいいのです! ただ、休んでもいいけど、やめないことが大切です。やめたらそこで終わりですから。月に1週間は婚活をしない週を作って、自分の好きなことに時間を費やしてチャージしてくださいね」(大西さん)

    あきらめたらそこで婚活終了ですよ。上手に“休む”ことが大事。
    あきらめたらそこで婚活終了ですよ。上手に“休む”ことが大事。
  7. 婚活も自分磨きの一つである。
  8. 婚活は手探りの連続。「“初めての人と会う”ということは、自分磨きの絶好の機会です。緊張もするし、うまく話せなかった、と落ち込むこともあるかもしれません。でも、安心して。1対1で逃げ場もない、だからこそ、相手と一生懸命向き合ってほしい。人は人でしか磨かれないもの。その努力が、必ずあなたに刻まれて、いっそう輝けますよ」(澤口さん)

  9. 結婚を見据え、俯瞰する力を。
  10. 「婚活をしている女性は、会話の引き出しも多いし“婚活力”は十分にある。ただ、賢いからこそ彼が頼りなく見えるという人も多い。結婚できる人は、それが<結婚生活に支障が出るレベル>か、<自分がフォローすれば問題ない>か、冷静に考えることができます。それが“結婚力”。婚活力だけでなく、結婚力も身につけていきましょう」(大西さん)

澤口珠子さん 婚活コンサルタント。主宰する少人数制レッスンでは1期生全員が1年以内に結婚するなど高い成婚率を誇る。365日メールレッスンも好評配信中。近刊『はじめての「ネット婚活」』(幻冬舎)。

大西明美さん 婚活アドバイザー。クリスチャン専門の結婚相談所を経営。年に100人以上と直接面談にて婚活アドバイスも行っている。著書に『となりの婚活女子は、今日も迷走中』(かんき出版)が。

※『anan』2016年12月7日号より。イラスト・いいあい 取材、文・齋藤春菜

(by anan編集部)