King & Princeのみなさん 表紙撮影の様子を紹介 anan2305号「自己肯定レッスン」

2022.6.28
6/29(水)発売のanan2305号「自己肯定レッスン」の表紙はKing & Princeのみなさん。表紙撮影のエピソードを紹介します。

仲の良さ、表現力、向上心…。どれを取ってもYOU ARE THE BEST!

an2305_H1-4.indd

自分の感情と上手く付き合うためのメソッドが詰まった「自己肯定レッスン」特集のananの表紙に登場したのは、anan発売日当日に4枚目のアルバム『Made in』をリリースするKing & Princeの皆さん! 梅雨を飛び越えて真夏のように強い日差しが差し込む暑い日に撮影は敢行! 気持ちがグンと上がるようなパワフルな姿を見せてくれました。

今回のグラビアテーマは、“cinemaな夏男”! 最強感あふれるギャング映画と等身大のアメリカン青春ムービーという2つの映画をイメージして撮影を行いました。

まずは、ビビッドな色合いやポップな柄を組み合わせた、まさに夏真っ盛りなシャツを纏い、青春ムービーから撮影はスタート。クールだったり、アンニュイな表情を見せてくれたかと思えば、組みショットでは「うりゃ!」とおんぶをしたり、相手の背後にサッと隠れてみたり、バックハグをしたり…とわちゃわちゃモードが一気に発動! ソロカット中にスタッフから「今、流行ってるんです」と“ギャルピース”の存在を伝えられ、「こんな感じ?」と恐々(?)見せてくれた平野さんも、組みショットではメンバーに教えながら、楽しげに披露! どなたと一緒にギャルピースをしたかは誌面にてチェックしてくださいね!

続いて、白シャツと黒スーツという大人っぽいスタイリングで、持たされたのはまさかのピザ&ホットドッグ…! チームのアジトで一緒になって腹ごしらえをするような、ラフだけどどこか微笑ましいショットとなりました。ピザタイム後には、表紙となった集合カットを撮影。白い空間でしたが、表紙では鮮やかなイエローオレンジカラーをバックにデザイン! あえて影をかすれさせたり、カラーを入れたり…と、映画のポスターをイメージしました。見る人の心が上がる、そんなキャッチーな表紙をお楽しみに!

そして撮影時間残り10分、最後にどうしても撮りたかった屋上でのカットへ! スタジオを出て快晴の屋上に到着すると、メンバーは「外だー!」と一気にハイテンションに。楽しげな雰囲気から一変、全員サングラスをかけてスーツ姿で屋上を歩くショットはしびれる格好よさ。“ギャップの塊”を見せつけていました。そしてそのまま脚立を使いさらに上に登り、壁の淵に一列に座り、空をバックに撮影。突き抜けるような青い空とKing & Princeが持つ果てることのない可能性とパワーがリンクしたショットは誌面にて。

インタビューでは、アルバムの話や特集にちなんで自己肯定について聞きました。ステージに立つ彼らは完璧に見えますが、自分と向き合って、努力しているからこその輝きなのだと感じる言葉をたくさんいただきました。また、リレー形式で送る、「君のすごいところ!」コメントでは、リスペクトし合う姿が垣間見える部分も。屋上での撮影後に行われた座談会ではハイテンションの空気そのままに、楽しげにドームツアーやアルバム制作の裏話をトーク。達成感とこれからの展望に胸を高鳴らせるメンバーの様子をお見逃しなく!(KY)

立ち読み、詳細はこちらから
https://magazineworld.jp/anan/anan-2305/

ananwebでも今週の記事を配信しています。
https://ananweb.jp/