降谷零がananの表紙に初登場! anan2295号「スキルアップ2022」【COVER STORY】

2022.4.12
四半世紀以上にわたって放送されてきたアニメ『名探偵コナン』(原作・青山剛昌)。そのシリーズきっての人気キャラクター・降谷零(=安室透)が、ananの表紙に初登場します!

凛々しい表情とたくましさにうっとり。『名探偵コナン』から、降谷零(=安室透)が表紙に降臨!

an2295_H1-4.indd

今回のオリジナル描き下ろしは、劇場版の25作目『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』が4月15日に公開されるのを記念してのもの。ananでは毎春、劇場版『名探偵コナン』とその年のキーパーソンにフォーカスする「大人のための、劇場版『名探偵コナン』講座。」特集を行っており、その取り組みの中で、今年はついに降谷零の表紙が実現しました!

ananのオリジナル描き下ろしにて降谷零が描かれるのは2018年の『ゼロの執行人』、2021年の『緋色の弾丸』に続き、実は今年で3回目。過去2回は、降谷が持つ別の顔<安室透>としてのものだったので、今回のイラストの一番の注目ポイントは、なんといっても<降谷零>としての表情です。安室としてご登場いただいた際は、仮面をつけているような、どこかミステリアスさと危うさを感じるハードボイルドなムードがあったのですが、今回の降谷は“素”の一瞬が見えているような、ナチュラルさ、透明感を感じる表情。もちろん、どちらの雰囲気も素敵なのですが……安室イラストとのギャップもお楽しみいただける内容となっています! 今回は中面の特集で、『名探偵コナン』とananが4年にわたってお届けしてきたアーカイブイラストを再掲載している「描き下ろし名鑑」のページもあるので、そちらもぜひチェックしてみてください!

なお、本号のバックカバーは、降谷の警察学校時代の同期4人も含めた、スペシャルな5ショット描き下ろし! そちらでは、“警察学校卒業直後”をイメージした、若かりし降谷零も見られるので、時間の移り変わりとともに変化した<降谷零>の姿にもご注目ください。(NF)

立ち読み、詳細はこちらから
https://magazineworld.jp/anan/anan-2295/

ananwebでも今週の記事を配信しています。
https://ananweb.jp/