前田美波里「“人と同じ”をやめて、自分を出して」 いい出会いに恵まれるコツ

2021.8.1
人生の先輩的女性をお招きし、お話を伺う「乙女談義」。今月のゲストは日本のミュージカル界のトップスター、前田美波里さん。第4回は「魅力的な先輩になるには」のお話です。

自分をさらけ出すことが、人生を導く。

maeda

バレエの道に誘ってくださった先生をはじめ、大勢の素敵な師や先輩との出会いによって、私は今の場所に導かれました。改めて、いい出会いがたくさんあったな、と思います。

どうしたらそういう出会いに恵まれるか…。一つ思うのは、“自分”を見せなければ、他者は何も言ってくれない、ということです。日本では小学校のときから、同じような服を着て、同じような言動をして、目立たないように、目立たないようにと育てられるでしょう? しかも、ちょっとでも飛び出ると叩かれる。だから大人になってからも、自分を出さない人が多い。でもそれでは、あなたを誰かに見つけてもらうことはできませんよね。

まずは“人と同じ”をやめて、自分を出しましょう。出る杭は打たれるかもしれないけれど、それを恐れている間に、人生はあっという間に終わってしまいます。叩かれてみたらいいじゃないですか。20代、30代の失敗なんて怖くないわよ(笑)。

“何も言わせない”先輩になってはダメ。

ブロードウェイから来た演出家は、年齢にかかわらず、ダメな役者は木っ端微塵に叩きます(笑)。でもだからこそ、役者は考えるし、努力をする。でも日本の演出家は、ある程度の年齢になった演者に厳しいことを言わない人が多い。でもそれって、先輩側が知らず知らずのうちに、“言わせない態度”をとってることが多いんです。なので私は、「僕のお母さんと美波里さん、同じ年です」と言われたりすると、先回りして「じゃあ、お母さんに言うみたいに、私にしっかり注意してね」と言ってしまいます。若い世代に対して、壁を作ってはダメ。上の世代だけでなく、若い人たちからも導いてもらえる人でいたいです。

もしかしたら読者さんの中には、ジャニーズの俳優さんたちの舞台で、私を見たことがある人がいるかもしれませんよね。共演者も、演出家も、若い人たちとご一緒するのはとても刺激的。年下のみなさんには、「ビバちゃん」って呼んでいただいています(笑)。

まえだ・びばり 俳優。1948年生まれ、神奈川県出身。’64年、ミュージカルで初舞台。以来数々の舞台で活躍。今年11月、帝国劇場にてミュージカル『マイ・フェア・レディ』に出演予定。

ジレ¥41,800(DUEdeux TEL:03・6228・2131) ワンピース¥146,300(ロッコラーニ/ステラ TEL:03・5408・5171) ピアス¥38,500(ウノアエレシルバーコレクション/ウノアエレ ジャパン TEL:0120・009・488) サンダル¥19,800(卑弥呼 TEL:03・5485・3711) リングは本人私物

※『anan』2021年8月4日号より。写真・小川朋央 スタイリスト・松田綾子(オフィス・ドゥーエ) ヘア&メイク・矢野トシコ(SASHU)

(by anan編集部)

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。