岡崎体育「僕をゆるキャラくらいにしか見てないのでは…」 ワンマンに一抹の不安?

2021.7.17
岡崎体育の連載「体育ですけど、オンガクです」。今回のテーマは「ワンマンライブ」です。
Okazaki

先日、ファンクラブ会員限定の生配信番組で発表しましたが、11月に横浜アリーナで久しぶりのワンマンライブを開催させていただきます。発表後にネットの書き込みなどを見ていると、「新しいアルバムもまだ聴いてないのに、いきなりワンマンとか言われても……」というような若干否定的な意見も見かけましたが、心配されている方々に僕から言いたいことはただひとつ、「安心してください!」です。アルバムもいい感じに仕上がりつつありますし、それを引っさげてのライブはめちゃくちゃ面白いものになると思います。期待して待っていてほしいです。

面白いライブになることは保証できるものの、横浜アリーナのようなでかい会場にみんな遊びに来てくれるのかな、と考えると僕も不安になります。関東エリアでワンマンライブをやるのは2019年のさいたまスーパーアリーナ以来です。もうあの頃とは違うかも……と不安になります。

だって、最近だとインスタライブをやっても200人くらいしか集まらないんですよ。この間なんて、思いつきでゲーム配信をしたら50人くらいしかファンの方々が見に来てくれなくて、めっちゃ不安になりました。そんな求心力ないやつが、横浜アリーナなんてでかい会場を押さえてしまって大丈夫か? と青ざめてしまいます。でも、絶対に観に来てよかった! と思ってもらえるライブをしますので、ぜひ足を運んでいただきたいと繰り返し申し上げたいです。

多くのみなさんに興味を持っていただくために僕もプロモーションを頑張らないと、と今からいろいろ案を練っています。岡崎体育は幸運なことにテレビ露出などが多く、いろいろなところに呼んでいただいているので、自分で言うのもなんですが、知名度はまあまああるほうだと思います。それがどうにも集客やセールスに繋がっていないのは、みんな僕をゆるキャラくらいにしか見てないからでは? と自己分析をしています。ゆるキャラって、わざわざ深掘りしないじゃないですか。広く浅くしか知ってもらえない。アルバムを買って楽曲を聴きたい、ライブに足を運んでみたい、もっと深く岡崎体育を知りたい! と思っていただけるようにならないといけないんです。一人でも多くの方に思ってもらえるように、アルバムリリースに向けて岡崎体育、変わりたいと思います!

おかざきたいいく 約3年ぶりとなるコンセプトアルバム『OT WORKS II』(SME Records)が好評発売中。11月の横浜アリーナでのワンマイライブのタイトルは「めっちゃめちゃおもしろライブ」。

※『anan』2021年7月21日号より。写真・小笠原真紀 ヘア&メイク・村田真弓 文・梅原加奈

(by anan編集部)

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。