永瀬廉さん 表紙撮影の様子を紹介 anan2250号「骨トレでカラダ調整。」

2021.5.18
5/19(水)発売のanan2250号『骨トレでカラダ調整。』の表紙はKing & Prince・永瀬廉さん。表紙撮影のエピソードを紹介します。

当代随一!? どこをとっても“骨美男”降臨。

an2250_H1-4.indd

最新号のアンアン2250号の表紙グラビアに、17日にスタートした連続テレビ小説『おかえりモネ』に出演中のKing & Prince・永瀬廉さんが登場! 『骨トレでカラダ調整。』特集ということで、グラビアテーマはずばり、「骨まで美しい人」。特集の看板を背負ってくださるのに相応しい、鼻筋、顎のライン、喉仏、鎖骨…と思わず見惚れる骨格をお持ちです。その美しいラインを余す所なく激写すべく、4つのスタイリングとポージングで撮影しました。

まずは胸筋と鎖骨がちらりと見えるグレンチェックのセットアップ。「スタイリストさんに服が似合うと言われます」という言葉通り、ルーズなシルエットのセットアップの着こなしもバッチリ! しゃがんだり、手を組んだり…。上品さの中にもワイルドな雰囲気が漂っていました。

続いて少しカジュアルなニットベストのスタイリングでは、カメラマンからの「レモンを搾って」というオーダーに片手で力強く搾ります。浮かぶ腕の筋にスタッフでおぉー! と歓声。その声に思わず笑顔…な永瀬さんのキュートな表情は誌面にて。1個分のレモンを搾った後、グラスの水を一口。だいぶ酸っぱかったと思いますが、なんのそのな余裕な様子はさすが…! お次は白のボウタイシャツがまさにプリンス! なスタイリングで登場。スッとした立ち姿からは気品が溢れ、まさに“白王子”。シュルッとボウタイをほどくドキッとする仕草にも注目です。

ラストポーズは素肌に濃いブルーデニムジャケットを羽織った、シンプルなのに色気が漂うスタイリング。あえてボタンをかけ違えて鎖骨や首筋を強調したカットでは、「こんなに出てるんだ!」とご本人が驚くほどの美しい骨格がお目見え。ブラックの布バックに浮かび上がる強烈な美のフォルムをお見逃しなく!

インタビューでは、特集にちなんで「心が折れそうになった時は…?」など骨トークを展開。グループ最高難度に挑戦した新曲のダンスの骨折り話など、挑戦をやめずに突き進む姿勢を話してくださいました。グループ活動に俳優活動、見逃せない永瀬廉さんの“今”に注目です。(KY)

立ち読み、詳細はこちらから
https://magazineworld.jp/anan/anan-2250/

ananwebでも今週の記事を配信しています。
https://ananweb.jp/