赤のマジック!? 春を彩る“ビビッドカラー”アイテム

2021.3.24
身にまとうだけで心の温度が上がる、ビビッドカラー。印象深い色使いも、合わせ方次第でぐんとファッショナブルに。アクセントとして活躍する小物も揃った、カラースプリングを楽しんで。

おしゃれ心を刺激する、赤のマジック!

antenna

目が覚めるようなレッドはあえて全身でコーディネートしてみては。トップスは裾の部分のリブが太めだったりと、シンプルながらこだわりを感じる一着。同じく赤のボーダーを合わせて、春先に似合うカラーフレンチスタイルにトライ! リブトップス¥26,000 リブスカート¥39,000(共にデミリー/サザビーリーグ TEL:03・5412・1937) 肩に巻いたボーダーカーディガン¥11,000(オーシバル/ビショップ TEL:03・5775・3266) サンダル¥9,000(ボホノマド/クオリネスト TEL:03・6427・1977)

コンパクトにたためて、サブバッグとしても活躍。

antenna

軽量でポケッタブルタイプのバックパックはパープルやオレンジなど全5色のラインナップ。使いやすい22L。¥7,500(ザ・ノース・フェイス/ゴールドウイン カスタマーサービスセンター TEL:0120・307・560)

キャッチーなロゴTシャツは、シンプルなボトムスと。

antenna

アメリカのホームセンター、「ホームデポ」のロゴをバックに。しっかりとした素材とビッグシルエットでスタイリングにポップな風を取り入れて。¥4,300(ハイ!スタンダード TEL:03・3464・2109)

アクセントになる、深めのマリンハット。

antenna

使ううちにエイジングが出てくるパラフィンコットンを使用。アジャスター付きでサイズ調節も。ハット¥12,000(フィル ザ ビル/シック TEL:03・5464・9321) Tシャツ¥13,000(ユニオンランチ/サザビーリーグ)

※『anan』2021年3月31日号より。写真・多田 寛 スタイリスト・髙品逸実 ヘア&メイク・西ヒロコ モデル・美絽(etrenne)

(by anan編集部)

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。