2020下半期のヒットコスメ! anan美容担当イチオシ“アイシャドウ”は?

2020.12.14
マスクを着用していても外しても、美肌見せや洒落感アップを叶えるニューノーマル時代にぴったりなコスメが集合! anan美容担当が選ぶ“2020年下半期Hit Cosmetics”、Make‐up編をお届けします。

ピンクの新たな魅力が詰まったパレット。

cosme

女性の二面性を表現した、ツヤめくピーチ ピンク、鮮やかなピンク、赤みのあるプラム、マットなブラウンの組み合わせ。「強さもありつつ、しなやかさも感じる絶妙な配色。マスクをしていても目元で上品な血色感を演出できます」(美容ライター・松原彩)。レ キャトル オンブル 362¥6,900(シャネル TEL:0120・525・519)

光と影のレイヤードで魅惑的な目元に。

cosme

上品な輝きと発色で、肌色をより美しく引き立てるシルクカラーパウダーを配合。目元に輝きを添えるブラウングラデーション。「発色が上品! エレガントで奥行きのあるレディな目元に仕上がり、秋冬のファッションにもハマります」(anan編集部・中西陽子)。アイカラーコンパクト 18¥5,000(メナード TEL:0120・164601)

繊細なツヤめきで目元をドレスアップ。

cosme

クリーミーな生質感パウダーが軽やかにフィット。「中央の赤を足せば秋冬のトレンドルックに。周りの色を使えばデイリーメイクも作れる優れモノ。ブラウンだけでもお洒落に仕上がります」(美容ライター・風間裕美子さん)。サンク クルール クチュール 689¥7,600(パルファン・クリスチャン・ディオール TEL:03・3239・0618)

※『anan』2020年12月16日号より。写真・田村昌裕(FREAKS) スタイリスト・荻野玲子 取材、文・松原 彩

(by anan編集部)

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。