松本まりかの“色気”と“気品” 秋の新色コスメで美人度を底上げ

2020.11.1
その魅惑的な美貌と圧倒的な演技力が高く評価され、女優として一目置かれる存在となった松本まりかさんが秋の新色コスメで色香と気品を宿した2つの表情を披露。思わず息を呑むほど美しい大人の顔つきにあなたも手を伸ばして。

秋色を軽やかに纏うバランス感覚を培って。

matsu1

落ち着いたムードを纏ったコスメが出揃う秋は、美人度を底上げできる絶好のチャンス。

「こっくりとしたカラーをそれとなく利かせることで、きちんと感と色香を両立。男性がステディにしたくなるような顔つきに近づけるはずです」(犬木愛さん)

その上で大人の女性が大切にしなければならないのが、透明感。

「内側から湧き出るようなツヤや抜け感のあるまなざしで色香の中にハイセンスな品を浮かべて」

Theme1 素肌美メイク
“甘いのに、媚びてない大人のまろみに恋して。”

元からそうだったかのようにふわっと紅潮するチークに女性らしい体温を感じるヌーディなワントーンメイク。

「やわらかなピンクベージュのハーモニーが包容力がありそうな女性像を叶えてくれる。このメイクをすると心まで柔軟になってしまうから、不思議」(松本さん)

Pick up item

matsu4

1.ハイカバレッジでありながら素肌美を両立。中央から外側にすべらせて、輪郭でフェードアウト。アンクル ド ポー ルクッションN 10 SPF50+・PA+++¥8,000(イヴ・サンローラン・ボーテ TEL:0120・526・333) 2.ソフトマットなベージュピンク。輪郭をほんのり意識しながら唇全体に直塗り。リップスティック N 502¥3,000※セット価格(ポール & ジョー ボーテ TEL:0120・766・996) 3.やや赤みを帯びたベージュ。肌の内側から滲み出るような血色感とツヤめきで頬に高揚感を。ブラッシュ 4078¥3,700(NARS JAPAN TEL:0120・356・686)

Point
チークが織りなすツヤと血色感が表情をレディに彩る。3をブラシで頬の内側から外側へ放射状にふわっ。上の位置からなじませることで肌に優しげなグラデーションが生まれる。

ピアス¥48,000(エナソルーナ www.enasoluna.com) リング¥18,000(シイハ/ロードス TEL:03・6416・1995) ワンピースはスタイリスト私物

Theme2 こくまろメイク

matsu5

こっくりマットなブラウンのリップに芯の強さを宿しながらも、ツヤ肌と軽やかな陰影のまなざしでたおやかなムードに。「さりげなく赤みを感じるブラウンのリップがレディな洒落感を連れてきてくれるメイク。凛とした表情で、自信も授けてくれそう」(松本さん)

Pick up item

matsu7

1.パールのキラめきを秘めたモーヴ×ブラウン。ブラウンをアイホール、モーヴを上まぶたのキワ全体に。2色を混ぜて下まぶたのキワに。アルモニーアイズ 06¥3,500(エレガンスコスメティックス TEL:0120・766・995) 2.濃密なブラウン。ザマット リップ リキッド 010¥3,200(アディクション ビューティ TEL:0120・586・683) 3.リッチな保湿力がツヤをもたらす。パフでリズミカルに薄く叩き込んで。メーキャップ シンクロスキン トーンアップ プライマーコンパクト SPF24・PA++ 13g¥4,800※セット価格(SHISEIDO TEL:0120・81・4710)

Point
シェイプをとったマットブラウンのリップがヒロイン。事前に口角の下のくすみをコンシーラーでカバー。上唇の山をなだらかにしながら筆で輪郭をとり、中央から両端にぼかす。

ニット¥3,628(ザラ/ザラ・ジャパンcontact.jp@zara.com) パンツ¥22,000(オットダム/ストックマン TEL:03・3796・6851) 2連リング¥75,000(エナソルーナ)

anan創刊50周年記念! メイクアップショーを要チェック。
松本まりかさん×犬木愛さんのコンビでお届けするメイクアップショーを11/7(土)に渋谷スクランブルスクエアで開催。あなたの美人度をアップする大チャンスを絶対にお見逃しなく。詳細はhttps://ananfes.com/ssf20/

まつもと・まりか 1984年生まれ。10月31日23時~放送開始の『先生を消す方程式。』(テレビ朝日系)に前野静役として出演。12月4日に2nd写真集『MM』(マガジンハウス)の発売が決定。

犬木 愛さん トレンド感を押さえた抜け感のあるメイクで多くの女優やモデルから指名が殺到する人気ヘアメイクアップアーティスト。『恋される女子になる大人かわいいヌケ感メイク』(双葉社)など、著書も人気。

※『anan』2020年11月4日号より。写真・小笠原真紀 スタイリスト・高垣鮎美(LOVABLE) ヘア&メイク・犬木 愛(Agee) 取材、文・石橋里奈

(by anan編集部)

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。