アンアンからニュースを配信します!

2020春のモテ“アイメイク”は「透け感&鮮やか」に プロが選んだ4品

2020.2.29
「2020年春のananモテコスメ大賞」で選考委員が惚れた「ガチモテ」コスメは? ベストコスメ部門「ベストアイメイク」をお伝えします!

透け感のある鮮やかなカラーがモテ色。

eye1

票を集めたのは、鮮やかな色が入ったアイカラーパレット。どれも透け感があり、肌なじみが良いというのが、モテポイント。明るさや血色感をさりげなく仕込んで、目元で恋を引き寄せて。アイブロウは、ミニブラシによるつけやすさと、ふんわりした仕上がりで『デジャヴュ』に感動したという票が多数集まった。

トレンド感のある元気な目元 賞
THREE「ディメンショナルビジョンアイパレット 06」

肌感を透過させる色づきと質感の4色。「重ねても使いやすい色みで、毎日飽きることなく楽しくメイクができそう。おしゃれにもベーシックにも使える万能パレット」(モデル・千国めぐみさん)。「イエローがさりげなく脱・無難を図ってくれる」(美容エディター&ライター・北川真澄さん)。「肌なじみの良いイエローが元気な目元を演出してくれます」(美容エディター&ライター・古屋美枝)。¥6,500(THREE)

やわらかナチュ眉 賞
デジャヴュ「アイブロウカラー ウォームブラウン」

やわらかな毛の質感と色づきの良さを両立した眉マスカラ。「仕上がりがとてもナチュラル。表情にマッチした眉になり、その人本来の魅力が底上げされます」(ヘア&メイクアップアーティスト・中山友恵さん)。「極小ブラシで、眉毛を一本一本逃さずつけられます。肌に液がつきにくいし、塗りやすさは過去最高!」(美容エディター&ライター・安田光絵さん)。¥800(イミュ)

花びらを纏うような華やかアイズ 賞
ルナソル「アイカラーレーション 04」

インパクトのある色同士が互いに引き立て合うパレット。肌に溶け込むようになじみ、立体感を演出。「つけるだけで今っぽく、おしゃれに見えます」(コスメコンシェルジュ・小西さやかさん)。「咲き誇る花々のように華やかな目元に。遊び心もあって、ピクニックデートなどにもぴったりです」(モデル・森本奈緒さん)。¥6,200(カネボウ化粧品)

血色感を演出する万能カラー 賞
セルヴォーク「インフィニトリー カラー 14」

目元はもちろん、マルチに使えるクリームタイプのフェイスカラー。「ヘルシーなオレンジで、ナチュラルな血色感を出すのに最適。リップにラフに使っても、おしゃれに仕上がります」(ヘア&メイクアップアーティスト・岡田知子さん)。「練り状なのにサラッとのびて、ほどよい透け感があるのが◎。チークにもおすすめです」(ヘア&メイクアップアーティスト・KUBOKIさん)。¥3,200(セルヴォーク)

※『anan』2020年3月4日号より。写真・さとうしんすけ スタイリスト・中根美和子 取材、文・古屋美枝

(by anan編集部)

美容-記事をもっと読む-_バナー

女性に嬉しいにはワケがある! このプロテインのキモは?-PR