アンアンからニュースを配信します!

占い師しいたけ.さん直伝 なりたい自分になるための財布4タイプ

2018.11.24
財布の選び方次第で、理想の「カラーパワー」を手中に! 教えてくれたのは、占い師・しいたけ.さんです。
しいたけ

財布選びは、「高ければいい」というものではないけれど、“どんな自分になりたいか”を想像してデザインやブランド選びをすることは大切。そこで、“なりたい自分”のイメージを4つの色で説明し、それぞれにふさわしい財布の特徴を紹介。

「ここで言う“色”は、財布の色でなく、それを持つ人が醸し出すパワーのこと。例えば、チャレンジ精神を表す赤のカラーパワーを持ちたい人にふさわしいのは、わかりやすいブランドロゴがある財布、というように。自分の理想に当てはめてみたり、あえて自分と正反対のタイプを選んでみるのも面白いでしょう」

「オレンジ系の安定感」を手に入れたい

→長い歴史を持つメーカーのシンプルなデザインの財布。
“センス”というものをきちんと大事にしたいと考えている、大人の女性。そんなオレンジのカラーパワーを求める人にふさわしいのは、老舗ブランドの財布。誰もがそれと見てわかる特徴的なモノグラムや、安定感のある落ち着いたデザインは、あなたの信頼度をより高めてくれるはず。

「金色の豪胆さ」を手に入れたい

→瞬時にお金を取り出せる、マネークリップ。
行動に一切の迷いがなく、常に身軽でいたいと願う、根っからの自由人。そんな金色の豪胆さは、自分の周りから余計な所有物を減らすことで身につけられます。究極を言えば、財布ではなくマネークリップで十分。財布からお金を出す手間も省けるので、決断力にもより磨きがかかるでしょう。

「赤系のチャレンジ精神」を手に入れたい

→わかりやすいブランドロゴやチャームがついた財布。
常に刺激を求め、困難に立ち向かっていくチャレンジ精神の持ち主です。このタイプが好むのは、一にも二にも“わかりやすさ”。つまり、赤のカラーパワーを味方につけたいなら、ブランドロゴやチャームが目立つ財布を持つのが近道。アピールすることがその人にとっての活力となるはずです。

「青の分析力」を手に入れたい

→素材や縫製にこだわっているとひとめでわかる長財布。
モノに対するこだわりが強く、いいものを身につけることで戦闘力を強化できるタイプ。冷静で分析力に長けた青のカラーパワーを手に入れるには、あからさまなブランド物はむしろNGとなります。「見る人が見たらわかる」質の良い財布、特にラグジュアリー感のある長財布がおすすめです。

しいたけ.さん 占い師。早稲田大学大学院政治学研究科修了。哲学を研究するかたわら占いを学問として勉強。著書に『しいたけ占い 12星座でわかるどんな人ともうまくいく方法』(小社刊)ほか。最新刊『しいたけ.の部屋 ドアの外から幸せな予感を呼び込もう』(KADOKAWA)が12月15日に発売予定。しいたけのブログ https://ameblo.jp/shiitake-uranai-desuyo/

※『anan』2018年11月28日号より。イラスト・山中玲奈 文・瀬尾麻美

(by anan編集部)


#占い記事をもっと読む。
#お金をさらに覗いてみる!
男が触れたくなる…♡「愛されモチモチ肌」を手に入れるスキンケア方法