アンアンからニュースを配信します!

女子もサウナに行ってみたい! 細マッチョ男性がケアしてくれる注目店とは

2018.11.15
冷えの改善といった健康効果や、“ととのう”という言葉で表される独特の快感で、注目度急上昇中のサウナ。そんなサウナを愛する4人に、おすすめの施設を聞きました!
カラダ

音楽プロデューサー・もふくちゃん、ブロガー・サウナ女子さん、モデル・鹿嶋ゆかりさん、ライター・大智由実子さん、サウナを愛する4名におすすめスポットを教えていただきました。

ふくちゃんおすすめ:東京ドーム天然温泉 スパ ラクーア

カラダ

【大人気スパはサウナも本格派。初心者なら絶対外せない!】
「ココを通らぬサウナ好きはいない(!?)ほどの定番施設。清潔で広く、本格的なサウナが豊富に揃ううえ、レストランなどの休憩スペースもいつまでもいられるくらい居心地がよく、サウナデビューには外せません。サウナに苦しいイメージを持つ人もいますが、正しい手順で入ればマイナス面はなし。初めての人にも心からおすすめします」

写真のミストサウナをはじめ、各種本格サウナが揃う。東京都文京区春日1-1-1 TEL:03・3817・4173 11:00~翌9:00(最終入館8:00) 無休(春季・夏季休業あり) 入館料2850円

ふくちゃんおすすめ:ルビーパレス

カラダ

【「朝サウナ」がお得! 安心の女性専用施設】
「サウナに通い始めてから、自律神経が整って新陳代謝が上がり、夜もぐっすり眠れるようになりましたが、続けるためにはコスパも大事!ということでおすすめなのがここ。朝10 時までの朝サウナなら2時間1000円で楽しめます。ロウリュサウナがアツアツなのも個人的に◎」

女性専用ならではの清潔感溢れる館内も魅力。東京都新宿区大久保1-12-2 TEL:03・5272・0080 24 時間営業 無休(毎週火曜6:30~9:30は清掃時間) 入館料4時間1800円 10時間2200円

サウナ女子さんおすすめ:豊島園 庭の湯

81

【男女で一緒に楽しめる、水着で入る屋外サウナ】
「都内では珍しい水着着用のサウナは、男女で入れて空間も広々。細マッチョの男性が熱風を送ってくれる『アウフグース』というサービスを女性が受けられるのも貴重です。体が熱くなった後に庭園のベンチでリラックスすれば、嫌なことを忘れてすっきりした気分になれます」

緑に囲まれ、天然温泉を楽しむ大人の湯処。東京都練馬区向山3-25-1 TEL:03・3990・4126 10:00~23:00(最終受付22:00) 無休 入館料2310円(18:00以降1295円 ※除外日あり)*税込み

鹿嶋ゆかりさんおすすめ:天然温泉 テルマー湯

91

【女性一人でも入りやすい! 初めてに最適な入門サウナ】
「サウナには代謝アップ、美容効果、冷えの改善など、女性に嬉しいメリットがたくさん。初めてでも入りやすいこちらは、通常のサウナに加えて『水素水入り泥パック&塩サウナ』、熱波で体感温度を上げるロウリュサービス、岩盤浴など充実のラインナップで、いろいろ試したいという女性におすすめ♪ 館内着の着替えがあるのも嬉しい!」

泥パックと塩でのマッサージが体験できるサウナは都内初。東京都新宿区歌舞伎町1-1-2 TEL:03・5285・1726 11:00~翌9:00 無休 入館料2364円(土・日・祝日2688円)※深夜割増料金あり

大智由実子さんおすすめ:ドシー恵比寿

カラダ

【スキマ時間にサクッと使える手軽さが魅力】
「自分自身でサウナストーンにアロマ水をかけて蒸気を発生させる『セルフロウリュ』により、好みに合わせて短時間でサクッと汗をかけます。水風呂の代わりに特殊なシャワーで体を冷やすのも特徴。少しの時間でもPC を手放して体と向き合えば、考え方も変わってくるはず」

カプセルホテルを併設。恵比寿駅近くで、時間が空いたときにも便利。東京都渋谷区恵比寿1-8-1 TEL:03・3449・5255 24時間営業 無休 最初の1時間1000円、以後1時間ごとに500 円

もふくちゃん 音楽プロデューサー。「でんぱ組.inc」「虹のコンキスタドール」など人気アイドルを手掛ける。偶然読んだ漫画『サ道』がきっかけでサウナの道へ。

サウナ女子さん ブロガー。人気ブログ「サウナ女子(サ女子)の世界」を運営し、女子サウナ界を牽引。サウナを始めて平熱が36.4度→36.8度に。

鹿嶋ゆかりさん モデル。雑誌や広告などで幅広く活躍。冷え症改善のためにサウナに入り始め、今ではサウナ・スパ健康アドバイザーの資格を取得。

大智由実子さん ライター。好きが高じて、本場フィンランドをはじめ世界のサウナを巡る。ウェブメディア「花椿」にて「世界サウナ紀行」を連載中。

※『anan』2018年11月21日号より。イラスト・小迎裕美子 取材、文・重信 綾 ©Masanori Ikeda ©Nacasa & Partners

(by anan編集部)


#健康記事をさらにチェック!
#美容の記事を覗いてみる!
肝心のチケットは? 注目選手は? アンジャ渡部も応援、ラグビーワールドカップが来年開幕!