アンアンからニュースを配信します!

口臭はイヤだから…ニオイは“可視化”でチェックが新しい!

2018.11.17
今が旬の美容・健康情報をアンアン編集部が徹底リサーチ。ちょっとディープな「カラダにいいこと」をご紹介します。
口臭

気にしすぎる人も、気づかない人もご注目! “ニオイは可視化する”時代。

ニュース3

清潔好きな日本人は、自身のニオイに敏感な国民性。常に体臭を気にして、消臭剤や香りスプレーをエチケットとして愛用している人も多いのでは? 一方、周囲が気になるのに本人は気づかない、なんてケースもあるでしょう。気にしすぎも、気にしなさすぎも問題になる、ニオイをめぐる現代の深刻な悩み…。

そんな悩み解決の救世主として期待されているのが、お口やカラダのニオイを嗅ぎ分けてくれる、世界初の“ニオイ見える化チェッカー”です。

自分のニオイには鼻が慣れてしまったり、好き嫌いの個人差が大きいため、ニオイを定量化するための単位の設定は困難でした。けれどこのアイテムは研究を重ね、複数のガスセンサーを通して機械にニオイを数値化して学習させることでニオイの種類と強さを判別できるように。この仕組みは、人間の嗅覚と同じシステム。機械が学習を続けることで、さらに進化を遂げていきます。ニオイの度合いがわかれば、ピンポイントに効果的なケアが可能! ニオイの悩みは、「可視化」して解消する時代です。

事実、科学的にも実証済み! ストレスには断然、“森林歩き”

森林

ストレス対策にはたくさんの方法がありますが、今こそ科学的な根拠に基づいた“森林浴”をおすすめします。

「自然に触れれば誰だってリラックスするよね。でも、ちゃんと健康への効果的なデータが出ていないと信じられない」なんて言う、理論的でクールな人こそ、ご注目!

森林セラピーを生み出したのは「森林セラピー研究会」。森林浴が人に与える効果を測定する生理・心理・物理実験などを行い、森林の持つ“癒し”効果を科学的に解明しました。その結果、森林では唾液中のコルチゾールというストレスホルモンの濃度が低下し、副交感神経が優位になり、脳の前頭前野の活動も沈静化することが判明。さらに、2日間の森林浴により、免疫機能が高まるというデータもあります。確実にカラダにいいわけです。

癒しの効果や病気の予防効果について科学的に認められる森が、現在全国で63か所認定されています。以下は関東近郊からセレクトした森。週末の森林セラピーは、エステよりココロとカラダに有効かも? 森のチカラを実感して。

※『anan』2018年11月21日号より。写真・多田 寛(DOUBLE ONE) 土佐麻理子 スタイリスト・仮屋薗寛子 ヘア&メイク・浜田あゆみ(メランジ) モデル・メイ・パクディ イラスト・山中玲奈 文・板倉ミキコ


#美容の記事をもっと読む!
#トレンドについてチェック!
『あなたは大丈夫…?男が吸い付きたくなる「モチぷる肌」♡』