アンアンからニュースを配信します!

モー娘。’18はカメラ映り、気にしない? メンバーがグループ語る

2018.9.6
目を奪われるフォーメーションダンス、情感豊かな歌唱力は、音楽のプロも認めるところ。人気女優や、本来はライバルであるはずの女性アイドルたちも、モーニング娘。’18の虜。彼女たち自身の“熱い”思いをインタビューしました。今回はメンバーの飯窪春菜さん、譜久村聖さん、小田さくらさんのインタビューをお届け。
モー娘-1024×881

飯窪春菜

物心ついたとき、すでにテレビの中でモーニング娘。が歌っていて、当時からずっと私にとっては、アイドル=モー娘。でした。20年の歴史があるグループなので、昔から応援してくださっている人をがっかりさせてはいけない、そのためには前よりもっと上にいかなくてはいけない、という意識をメンバー全員が持っているところが、今のモーニング娘。‘18の最大の強みだと思います。あとは、いつだって真剣なところ、でしょうか。テレビの音楽特番なんかも、年に何回も出られるものではないので、短い時間にどれだけ印象を残せるかって思うんです。だからみんなガチで勝負しにいっちゃう(笑)。モーニング娘。’18はよく、“かわいいよりカッコいい”と言っていただけますが、そういうメンタルが表に出ちゃってるんだろうなぁって思います(笑)。

いろんな活動をしていますが、私が最も熱狂するのは、やっぱりライブです。歌もダンスも私はそこまで得意じゃない。でも客席の方と目が合って、その方が笑顔になってくれたときの喜びは、本当に唯一無二。やってきてよかった、頑張ってよかったって、すべての苦労が報われる。その一瞬のために毎日努力している気がします。私たちアイドルは、熱狂に支えられてるから存在できている。ファンの皆さんにはいつも感謝しています。

譜久村聖

私たちがフォーメーションダンスを取り入れ始めたのは、2014年くらいから。最初は型にはまった感じというか、個性が消えてしまっていたかもしれません。でも今は、一体感はそのままに、メンバーそれぞれの性格や得意分野も表現できてるんじゃないかなって思います。

最近、そんな私たちのパフォーマンスを評価してくださる声を、たくさんいただけるようになりました。ここまでくるのに、もちろん練習はたくさんしました。でも私たちの場合、それ以上に気持ちの部分も大きいと思うんです。モーニング娘。は、加入と卒業を繰り返すグループで、みんなそのことを常に心のどこかで感じています。だからこそ、今いるメンバーとの時間を大切にしようという思いが強くて、それがパフォーマンスにも表れている気がするんです。見ている方も、そういうところに共感してくださっているのかもしれませんね。

もし、モーニング娘。に興味を持ってもらえたなら、ぜひライブに来てほしいです。歌やダンスが全力なのはもちろん、「オイ! オイ!」など“あおり”をたくさん入れるので、初めてでも一緒に盛り上がりやすいと思いますよ。私たちも、楽しんでくれているお客さんの姿を見ることで、どんどん乗っていける。ライブはやっぱり、私たちが一番、輝ける場所です。

小田さくら

私が考える“モーニング娘。らしさ”とは、暑苦しさと泥くささ、です(笑)。カメラにかわいく映るためには、激しく動くとブレちゃうし、口を大きくあけて歌ったらキメ顔が崩れるので、あまり動かないほうがいいんです。でも、私が思う、脈々と受け継がれてきたモーニング娘。は、そういうグループではない。「LOVEマシーン」を歌うときは、歴代の先輩も私たちも超動くので、画面ではブレまくりです(笑)。でもそれが「モー娘。」。その個性は、絶対なくしちゃいけないものだと思ってます。

もう一つ、つんく♂さんが作る楽曲も魅力。なんだろう、決して「あなたに従順です」って女の子像ではなく、「女の子はこうなの、こう生きたいの!」っていう気持ちがたくさん詰まっている。そこに共感、熱狂してくれる人も多いのかなって思います。以前台湾公演で、1曲だけ中国語の歌詞がある曲を歌ったとき、その歌詞の部分でファンの皆さんが、「あぁ、分かる!」という顔をしてくださったことがあって。サウンドでも十分楽しんでくださっていたと思うんですが、やっぱり歌詞の意味を共有できるのって、素晴らしい。あれが、私の中で最もファンの皆さんに対して、心が熱狂した瞬間でした。それ以来、つんく♂さんが曲に込めた思いを伝えるのが私たちの使命だと思い、パフォーマンスをしています。

飯窪春菜 1994年11月7日生まれ、東京都出身。O型。10期。最近熱狂しているのは『アイドリッシュセブン』というゲーム。アイドルの姿勢を勉強中、だそう。

トップス¥7,900(ゲス/ゲス ジャパン TEL:0120・82・3788) パンツ¥6,980 ベルト¥5,980(共にエモダ/エモダ ルミネエスト新宿店 TEL:03・3355・1560) シューズ¥8,400(ミー TEL:03・6434・5176) ピアス¥3,240(ナディア フローレス エン エル コラソン TEL:03・5772・6661)

譜久村聖 1996年10月30日生まれ、東京都出身。O型。9期。「メンバー間で流行中なのは、胸キュンのセリフでつなぐしりとり。『キャー』って盛り上がってます(笑)」

ワンピース¥47,000(シー ニューヨーク/ブランドニュース TEL:03・3797・3673) スカート¥15,000(ギルドプライム/ギルドプライム渋谷 TEL:03・6419・3091) ピアス¥2,900(キャセリーニ TEL:03・3475・0225)

小田さくら 1999年3月12日生まれ、神奈川県出身。A型。11期。メンバー内で最もモー娘。に熱狂しており、加入前の情報をネットで探し、歴史を学ぶことが最大の趣味。

トップス¥48,000(アカネ ウツノミヤ/ブランドニュース TEL:03・3797・3673) スカート¥9,800(カウイジャミール/エルティーエヌ ショウルーム TEL:03・6690・8776) シューズ¥32,000(ドクターマーチン/ドクターマーチン・エアウエア ジャパン TEL:03・5428・4981) イヤリング¥1,900(アネモネ/サンポークリエイト TEL:082・243・4070) ソックスはスタイリスト私物

牧野真莉愛 トップス¥6,400(ランダ TEL:06・6451・1248) スカート¥6,980 シューズ¥9,980(共にエモダ/エモダ ルミネエスト新宿店 TEL:03・3355・1560) チョーカー¥2,300((ミー) TEL:03・6434・5176) イヤリング¥11,000(シトロンビジュー https://citron-bijoux.com

生田衣梨奈 ワンピース¥16,900(ゲス/ゲス ジャパン TEL:0120・82・3788) ベルト¥3,980(エモダ/エモダ ルミネエスト新宿店) シューズ¥18,800(イエロ www.yelloshoes.com) 縦長ゴールド×ビジューピアス¥7,000(ハニーミーハニー TEL:03・5774・2190)

石田亜佑美 トップス¥4,980(エモダ/エモダ ルミネエスト新宿店) スカート¥4,500(ナディア フローレス エン エル コラソン TEL:03・5772・6661) ピアス¥8,500(シトロンビジュー)

佐藤優樹 トップス¥4,980(エモダ/エモダ ルミネエスト新宿店 TEL:03・3355・1560) スカート¥6,900(フェイス www.sparklingmall.jp) 帽子¥7,600(カンゴール/カンゴール ヘッドウェア TEL:03・6805・1272) イヤリング¥3,000(キャセリーニ TEL:03・3475・0225)

加賀楓 トップス¥46,000(アカネ ウツノミヤ/ブランドニュース TEL:03・3797・3673) パンツ¥14,900(ゲス/ゲス ジャパン TEL:0120・82・3788) シューズ¥16,800(イエロ www.yelloshoes.com) イヤリング¥2,160(ナディア フローレス エン エル コラソン TEL:03・5772・6661)

横山玲奈 トップス¥6,900(ムルーア/ムルーア事業部 TEL:03・5447・6543) スカート¥36,000(ラブレス/ラブレス青山 TEL:03・3401・2301) ピアス¥1,809(スタイルナンダ/スタイルナンダ 原宿 TEL:03・6721・1612)

森戸知沙希 トップス¥33,000 スカート¥29,000(共にピンコ/ピンコ ジャパン TEL:03・5778・9861) ピアス¥1,809(スタイルナンダ/スタイルナンダ 原宿) ブレスレット¥10,000(マンデーエディション/ジェムプロジェクター TEL:03・6418・7910)

羽賀朱音 ワンピース¥10,900(ゲス/ゲス ジャパン TEL:0120・82・3788) ニット帽¥7,500(マイン/ソスウ TEL:03・5775・7941) ピアス¥2,700(ナディア フローレス エン エル コラソン TEL:03・5772・6661)

野中美希 トップス¥4,900(ムルーア/ムルーア事業部 TEL:03・5447・6543) パンツ¥5,980(エモダ/エモダ ルミネエスト新宿店 TEL:03・3355・1560) ベルト¥2,300(ミー TEL:03・6434・5176) シューズ¥17,800(イエロ www.yelloshoes.com) イヤリング¥11,000(シトロンビジュー https://citron-bijoux.com

※『anan』2018年9月12日号より。写真・来家祐介(aosora) スタイリスト・三村絵理香(TRON) ヘア&メイク・氏家恵子 渡邉栄子 宮田晶代(吉野事務所) 布野夕貴(吉野事務所) 取材、文・小泉咲子 河野友紀 保手濱奈美 重信 綾


#タレントの記事をもっと読む!
#トレンドについてチェック!
『妊婦の9割が経験する! 不安からの”妊婦サーフィン”とは?』