アンアンからニュースを配信します!

アトラクションに!? 楽しく進化した「映画館」3スタイル!

2018.7.17
映画館といえば、“座って映画作品を観るだけの場所”だと思っていませんか? それは、もはや過去の話。映画以外の芸術作品を堪能できるプログラム上映もあれば、登場するキャラクターを思いっきり声を出して応援する(!?)ような、新しい観賞スタイルも登場。さまざまなエンターテインメント要素を味わえる劇場に、早速、足を運んでみよう。

【1】アート&ミュージカルまで、いろいろな作品を上映!

映画館

映画館で楽しめる作品の幅はどんどん広がり、バリエーション豊かなものに。そのひとつが「アート・オン・スクリーン」。歴史的な美術作品を手がけたアーティストの人生に焦点を当てながらひもとくというプログラムを、映画館で上映するというもの。世界60か国、100万人が体験した人気作品で、展覧会とはまた違った形で、美術鑑賞を体感することができる。また、英国ナショナル・シアターが厳選した傑作舞台を収録し、映画館で観られる「ナショナル・シアター」は、ファンが多い人気シリーズ。公演中に収録された映像を上映するため、現地の観客同様、緊張感あふれる生の空気感も味わうことができる。お好みのエンタメ作品を、大画面で味わってみよう!

【2】声を出して楽しみます! 新しい観賞スタイルが大人気。

映画館

近年、“映画は静かに観るもの”という、これまでの概念をくつがえすような観賞方法が人気を集め、話題となっている。そのひとつが、映画の上映中に自由に大声を出すことが認められている「応援上映」。盛り上がるシーンで歓声をあげたり、つっこんだり、好きなキャラクターに「がんばってー!」と声をかけたりと、いろいろな楽しみ方ができる。また、「ライブ・ビューイング」は、コンサートなどの生放送映像を、劇場で上映するというもの。チケットが売り切れていたり、遠かったりして会場に行けなかったイベントに手軽に参加できる。どちらも、同じ作品を愛する人たちと一緒に盛り上がり、一体感を楽しめることが醍醐味。上映作品を確認してみよう。

【3】最高の映画体験ができるスゴい設備の登場!

映画館

映画を観賞する環境も、変化が止まらない模様! シネコンを中心に、映像を観るだけでなく、作品の世界をリアルに体感できるシステムを搭載した映画館が、どんどん登場している。

「IMAX(R)シアター」では段違いの迫力を味わえ、「ドルビーアトモス」は、これまでとは違う音響体験ができる。さらに、場面に合わせてシートが動くなど、まるで自分が主人公になったかのような気持ちになれる「4DX」は、アミューズメントパークのアトラクションに似た体験ができる。また、周りから独立した環境や、高級ソファで映画を観ることができる「プレミアムシート」など、リッチな席が用意されている映画館も増加中。贅沢な映画体験をどうぞ。

※『anan』2018年7月18日号より。取材、文・重信 綾

(by anan編集部)

#音楽記事をさらにチェック!
#映画記事をさらに覗いてみる!
美スッピン肌への第一歩!美容ライターがこぞってトライする検定って?