アンアンからニュースを配信します!

1本5秒の指ヨガで頭がスッキリ! 前向き手相になる方法

2018.5.20
手相には不安を感じやすい相もあるそう。「そんな相を見つけた時の心構えと、手相を強くする“指ヨガ”などの処方箋を紹介します。手相は線だけではなく、爪など手の全てに関わるもの。対処すれば、弱々しかった手相も元気に育ちます」と手相観の日笠雅水さん。不安を感じやすい手相をピックアップ、それぞれの対処法を教えていただきました。

線がチェーン状である

[今の状態]小さな輪が不規則に連なっているのは、ジレンマがあるサイン。自分の感情や行動を素直に表に出せず、気詰まりが。料理など手を使った気分転換をすると、詰まった気が流れやすい。

手相

→クラッピングする
拍手の要領で、手のひらを合わせてぱちぱち鳴らす。響きを与えて刺激するとチェーンに弾みが出る。

爪にタテ線やへこみがある

[今の状態]爪はストレスが顕著に表れやすい部位。タテ線やへこみがあったら、自分が弱っていることを自覚し、いたわって。爪は半年で生え変わるので、へこみの場所で弱った時期が推測可。

手相

→爪の両側を押す
爪を軽く押して、離す、という指ヨガを1本につき5秒ほど。指先から気が通って、頭がスッキリ。

線に島がある

[今の状態]線の途中にいびつな楕円があったら、考えや感情が堂々巡りしやすいと思って。気が滞ってイライラしやすい状態でもある。睡眠をとる、マッサージに行くなど、体の面から滞りを解消。

手相

→湯切りのように手をふる
手をぶるぶるふって、邪気を払って。これによって気の滞りが解消され、流れを良くする効果あり。

手のひらの皮がむける

[今の状態]脱皮願望の表れ。変わりたいのに、それができないと皮がむけてくる。また、心に余裕がないと、こうなることも。ハンドクリームを塗って手のひらを潤すと、心のかさつきも軽減する。

手相

→太陽や水、風に手を当てる
手のひらで自然を受け止めると、自分の中の世界が広がってラクになれる。気の交流の意味合いも。

線に切れ目がある

[今の状態]線の途中に大きな切れ目がある人は、思考が中断されやすい。待つのが苦手だったり、怒りっぽいという傾向が。こうした性質は、尊敬できる人を見習うようにすると、落ち着いてくる。

手相

→手をよく揉む
余計な力が抜けて、ものの見方や考え方が柔軟に。パン生地など弾力のあるものを練るのも有効。

日笠雅水(ひかさ まさみ)さん「テソーミルーム」主宰。心が癒され、前向きになれる個人鑑定や、楽しく手相が学べる“テソーミ教室”が大人気。ツイッター(@maaco3)では、質問に答えるQ&Aも随時開催。

※『anan』2018年5月23日号より。イラスト・上田三根子 文・保手濱奈美

(by anan編集部)

#占い記事をさらにチェック!
#悩み記事をさらに覗いてみる!
月額300円で「馬主」になれる!?