アンアンからニュースを配信します!

薄着に備えて! 気になるボディケア「10のポイント」

2018.5.10
肌と髪をととのえたら、薄着の季節のボディの準備。いざというときに慌てないよう、今のうちからケアをスタート! チェックすべきポイントと正しいお手入れ法をマスターしよう。

夏までに磨け! ボディケア&グルーミングリスト。

【かかとのゴワつき】
夏、パンプスやスニーカーを脱いでサンダル履きが増えると、かかとが硬くなりがち。「素足になると、摩擦負担がかかりやすく皮膚が厚くなります。マメな角質ケア&保湿が必須。かかと専用のアイテムを使うと効率的にケアできるのでチェックして」(美容家・深澤亜希さん)

39

右/尿素誘導体を15%配合し、長時間潤いを保ってもっちりふかふかのかかとに。塗布後はサラリ。ディープ・モイスチャライジング・クリーム 70g¥864*編集部調べ(ドクター・ショールTEL:0120・634・434) 左/パッドにリムーバーを含ませシールで貼り、かかとを柔らかくしてヤスリでケア。KOBAKO ヒールリムーバー 60ml・パッド&シール各10枚入り¥3,800 フットスムーサー¥1,900(貝印TEL:0120・016・410)

【お尻のザラザラ】
なんと“下着”が原因だった…!? 「化繊の小さめショーツや粗いレースのものは座ったときにお尻を圧迫し、ザラつきや色素沈着を招くリスクが」(松倉HEBE DAIKANYAMA院長・貴子さん)。「スクラブや、塗るだけのピーリングコスメで肌のターンオーバーを促すことが大切です」(深澤さん)

40

上/オーガニックアルガンオイルをたっぷり配合したシュガースクラブ。ボディクリームが不要なくらいしっとり。アルガンビオ オイルイン スクラブ 150g¥3,200(メルヴィータジャポンTEL:03・5210・5723) 下/軽いテクスチャーの角質美容ゲルが保湿力アップ&エイジングケア効果も携えて進化。サッとなじませるだけで古い角質をピーリングし、つるんとした肌に。タカミスキンピールボディ 200g¥5,741 7/2発売(タカミTEL:0120・291・714)

【足爪のまわりが汚い】
末端こそキレイに差がつくパーツ。「足の指まわりは古い角質がたまりやすく、汗で汚れも付着しやすい環境」(貴子さん)。「ボディブラシを使うと、爪まわりに入り込んだ垢がスッキリ。ペディキュアが映える足元のために、素の爪のケアも心がけて」(深澤さん)

美容

右/柔らかい毛質の天然毛を採用し、肌を傷つけずに細部の汚れを優しくオフ。しっかり泡立てたボディウォッシュを足全体になじませてから使用して。全長34.5 cm。オリジナルボディブラシ¥4,000 店舗限定発売(THREE TEL:0120・898・003) 左/爪の内部に浸透して補修し、縦スジや二枚爪を防ぐ足爪用の美容液。コシのあるハケは塗りやすく、使い勝手抜群。Dr.Nail ディープセラム for FOOT 3.3ml¥2,600*編集部調べ(興和TEL:03・3279・7755)

【ひじ、ひざの黒ずみ】
ズバリ要因は、ケア不足と生活習慣。「もともと皮脂腺が少ないので乾燥しやすく、代謝も遅いので角質がたまって黒ずみがち。スクラブで古い角質をオフし、しっかり潤わせて」(貴子さん)。「ひじやひざをつく行為もNG。摩擦で黒ずみが悪化します」(深澤さん)

悩み

右/オレンジの香りが爽やかなスクラブ。肌を転がるような、天然スクラブのソフトな肌当たりも魅力。リフレッシング ボディゴマージュ 150g¥3,000 5/18限定発売(エレガンス コスメティックスTEL:0120・766・995) 左/アーモンドオイルやシアバターをブレンドしたなめらかなテクスチャーのボディクリーム。きめ細かな柔らかい肌に。アーモンド ディライトフルクリーム 100ml¥4,400(ロクシタンジャポンTEL:0570・66・6940)

【背中のニキビ】
皮脂量が多い背中は、顔のTゾーンと並ぶニキビ多発エリア。「毛穴詰まりを防ぐ石けんや、大判サイズの拭き取りシートがお薦め。シャンプーやコンディショナーの洗い流し不足もニキビの要因となるので、洗髪後に体を洗うようにするといいですね」(深澤さん)

美容

右/5秒に1個売れているとウワサの背中ニキビのためのプチプラ名品。低刺激ながら、クレイや薬用炭が汚れをパワフルに除去。薬用石鹸ForBack(医薬部外品) 135g¥500(ペリカン石鹸TEL:0120・711・754) 左/植物由来の角質ケア成分を染み込ませた使い捨てタイプのシート。30×60cmの大判なので、肩にかけるように背中に当てて数分おいてから、全体を拭き取って。ツルリ ボディ磨きシート N 7枚入り¥700 5月中旬発売(BCL TEL:0120・303・820)

【全身のカサつき】
汗をかく季節なので潤っているつもりでも、空調のきいた室内で肌を触るとカサッ。でも入浴後は暑くてケアする気がおきない…という人も多いはず。「そこで活躍するのがひんやり感触の保湿コスメ。ベタつきとも無縁で、心地よくお手入れできますよ」(深澤さん)

美容

右/パチパチはじける炭酸泡も気持ちいい冷感ジェル。のびがよくマッサージにも最適で、さっぱりした潤いをチャージ。ドゥ ラ ヴィ スパークリング ボディ ジェル n 150g¥3,200 5/16限定発売(コスメデコルテTEL:0120・763・325) 左/ミントオイル入りのジェルがほてった肌をクールダウン。スペアミントやペパーミントの香りでお手入れしながら気分もリフレッシュ。ミントヴァーベナ ソルベボディジェル 250ml¥3,899 6/6限定発売(ロクシタンジャポン)

【二の腕のプツプツ】
「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」とよばれる皮膚疾患のひとつ。遺伝やホルモンバランスの乱れなどによるターンオーバー異常で生じます。自己流ケアでゴシゴシこすったりせず、まずは皮膚科で診てもらいましょう。ひどい場合は、ビタミンAの内服も取り入れて」(貴子さん)

【脚、腕、わき、うなじのムダ毛】
カミソリで剃るという方法もあるけれど、美容のプロは光脱毛をプッシュ。「こまめに剃ることによる肌への負担や手間を考えると、家庭用の光脱毛器で処理する方がおすすめ。最新のマシンは機能性も高く、長い目で見るとお得だと思います」(深澤さん)

美容

週1のケアでだんだんムダ毛が減り、1~2年後にはほとんど毛が目立たなく。右/10段階で光の照射量を自動調整し、安全性を追求。美容器 シルク・エキスパート プレミアムモデル¥59,800*編集部調べ(ブラウンTEL:0120・136343) 左/Wランプとワイドな照射面で一度に広範囲のお手入れをすることができ、スピーディさを求める人にぴったり。光美容器 光エステ<ボディ&フェイス用>ES-WP80¥75,000*編集部調べ(パナソニックTEL:0120・878・697)

【手の甲のくすみ】
肌色がどんよりしていたり、ゴワつきがあると老けた印象に。「夏の紫外線ダメージをとりわけ受けやすいパーツ。UVカット効果のあるハンドクリームに切り替えるのも手」(貴子さん)。「柔らかいゴマージュ入りのハンドソープで角質肥厚も予防して」(深澤さん)

46

右/ユズ&ネロリの香りに癒され、紫外線から肌を守るハンドケア。センティッド モイスチャライジング ハンドクリーム YN SPF25・PA+++ 90g¥4,000 6/1限定発売(SUQQU TEL:0120・988・761) 左/泡立てて使う、肌に優しい弱酸性のユニークなハンドソープ。潤いリッチなハチミツ成分で保湿しながら、微粒子スクラブのマッサージ効果で垢抜け肌へとアプローチ。ビタッチハンドゴマージュ 100g¥1,800(ハニーロアTEL:0120・941・554)

【おへそのゴマ】
ゴマ=茶色いポソポソとしたもの、この正体とは? 「垢です。毎日きちんと洗っていればたまりにくいはずですが、へその形によっては垢が残りやすいことも。爪で無理やり取ろうとすると肌を傷つけやすいので、綿棒を使って優しく取り除きましょう」(貴子さん)

美容

5種の植物オイル&ミツロウ配合の美容ジェルを綿棒の先端につけ、おへそをクルクルとなでるだけでOK。エタノールやシリコン不使用で刺激を与えることなく、硬くなった垢を優しくからめとることが可能。へそごまクリーナー 10ml・綿棒10本付き¥1,800(ピーチ・ジョン ビューティTEL:0120・066・107)

貴子さん 松倉HEBE DAIKANYAMA院長。美容皮膚科医として多くの診療経験があり、的確なアドバイスが人気。自身のスラリとなめらかなボディも注目の的。

深澤亜希さん 美容家。あらゆるコスメに精通し、無理をしない独自の美容メソッドで透き通るような白肌をキープ。雑誌やWEBなど様々な媒体から引っ張りだこ。

※『anan』2018年5月16日号より。写真・多田 寛(DOUBLE ONE) イラスト・たなかみさき 取材、文・安井千恵

(by anan編集部)

#美容記事をさらにチェック!
#ケアをさらに覗いてみる!
男子幻滅…! 乳酸菌コスメで「乾燥かぴかぴ肌」を「もちぷる肌」に