アンアンからニュースを配信します!

生活の中で“痩せスクワット”! 椅子から立ち上がるときはアレを使わずに…

2018.2.18
冷えにくく、疲れにくくなる。全身が引き締まる。睡眠の質が良くなる。いつでもどこでもできる。食べすぎなければ確実に痩せる。それがスクワット!

ここでは、日常生活の中で下半身を鍛える方法をご紹介。

椅子に座ったり立ったりするとき。掃除などの家事をするとき。落ちたものを拾うとき。ふだんの動作の中でも下半身の筋肉を養うチャンスは思った以上にたくさんあります。気づいたときに、ぜひ取り入れてみて。

トレーナーの坂詰真二さんが教えてくれました!

立つ・座る

スクワット

椅子から立ち上がるときには、椅子に浅く腰かけた状態から手を使わずに。両足を手前に引きつけて、自然に立ち上がれるポイントを探してゆっくり立ち上がる。座るときも勢いをつけずにゆっくりと。

ものを拾う

スクワット

床に落ちたものを拾うときもスクワットのチャンス。両足を前後に開いた姿勢から膝を曲げてしっかり腰を真下に落としてものを拾い、上に向かってまっすぐに立つ。背すじはまっすぐに。

掃除

スクワット

モップや掃除機などで床を掃除するときに。直立姿勢から片足を大きく1歩前に出し、膝を直角に曲げて腰を落とす。左右交互のこの動きで1歩ずつ前進を。

階段

スクワット

階段を上るときは、その一歩一歩がスクワットのチャンスと心得るべし。1段抜かしで片足をステップの上に踏み出し、太ももとお尻の力で体を上に引き上げる。背すじは常にまっすぐに。

坂詰真二さん スポーツ&サイエンス代表。アスリートの指導やトレーナーの育成に努める。『世界一やせるスクワット』(日本文芸社)など著書多数。

トップス¥9,000 デニムパンツ¥18,000(共にエミ アトリエ/エミ ニュウマン新宿店)

※『anan』2018年2月21日号より。写真・中島慶子 スタイリスト・白男川清美 ヘア&メイク・高松由佳 モデル・原田ゆか 文・石飛カノ 撮影協力・アワビーズ

(by anan編集部)

#ダイエット記事をもっと読む。
#健康についてさらに読んでみる。
【ちょっとの努力でこんな?!】ダイエット部まさかの結果報告