アンアンからニュースを配信します!

水着がこわい…油断しがちな「背中」と「お尻」をばっちりケアする!

2017.5.27
楽しいイベントが多い夏ですが、油断していると肌も髪もボロボロ! そんな非常事態に陥らないよう、日焼けや乾燥などあらゆるトラブルに備えるためのお勉強をしておきましょう。銀座ケイスキンクリニック院長・慶田朋子さんとパーツモデル・金子エミさんに夏までにできるケアを教えていただきました。

Q:ノースリーブや水着になった途端、黒ずみやボツボツがあらわに…!
→家での地道なケア+いざというときはクリニックへ。

肌

お悩み1:角質による黒ずみ
「ひじ、ひざ、かかとなどの黒ずみは、角質の肥厚と乾燥によるものです」(銀座ケイスキンクリニック院長・慶田朋子さん)

「角質ケアはスクラブなどで定期的に行いましょう。その後はたっぷり保湿するのがお決まり」(パーツモデル・金子エミさん)。顔と違って、普段は服で保護されているパーツは効果も出やすい。「2~3週間続けるだけでも目に見えて変わります」(金子さん)

肌

たまった角質をケアするアイテムを。
古い角質やザラつきを取り除くジェル状スクラブ。ジュイール センシュアル スムース ボディ スクラブ200g ¥4,000(アルビオン)

肌

黒オリーブの力で汚れを除去。
フルールドファティマイノセントボディウォッシュ サボンノワール 280 ml ¥3,200(ファティマ)

お悩み2:こすれによる色素沈着
座ったときに体重がかかるおしり、ショーツでこすれるビキニラインなどは、色素沈着が気になるもの。

「クリニックでは“肌の漂白剤”ともいわれるハイドロキノンクリームを処方しています」(慶田さん)。市販品としては、ハイドロキノン配合の石けんなども販売されている。金子さんは定期的にクリニックでピーリングしているそう。「一度で肌色が明るくなります」(金子さん)

肌

ハイドロキノン配合のアイテムでケア。
ハイドロキノンに加え、炭が汚れを吸着する。プラスキレイ プラスソープHQ 100g ¥4,000(キャピタルビューティージャパン)

肌

クリニックでピーリングを。
余分な角質をグリコール酸で除去することで、皮膚の新陳代謝が活発に。その後、ビタミンCイオン導入でさらになめらかに。ワイエス美容外科クリニック 東京都渋谷区恵比寿1-13-1 鈴木ビル2F TEL:0120・956・099 11:00~20:00 火曜休 グリコール酸ピーリング+ビタミンCイオン導入(ヒップ下)30分¥9,000

慶田朋子さん 銀座ケイスキンクリニック院長。皮膚科専門医。切らない若返り治療を叶える美容医療に尽力。著書『365 日のスキンケア』(池田書店)が好評。

金子エミさん パーツモデル。TBS系『キニナル金曜日』に出演中。『ドクター・ショール式パンサー美脚ダイエット』(ワニブックス)を監修。

※『anan』2017年5月31日号より。写真・河野 望 中島慶子 村上未知(クリニック) イラスト・菜々子 文・古屋美枝

(by anan編集部)

【人気記事】
千葉雄大 父に「ベッドシーン」を見られる
【代謝コントロール】ダイエット部ストレスに打ち克つメニュー紹介 PR

【男子戦慄…】血の気が引いた「彼女からの恐怖LINE」2選