アンアンからニュースを配信します!

パサパサ髪とサヨナラ! 紫外線から髪を守る「4つのケア」

2017.5.29
「紫外線で髪がパサパサ! どうケアすればいい?」 こんな悩みに専門家が答えてくれました。
髪

「紫外線を浴びると、髪の表面にあるキューティクルが剥がれて、そこから髪の内部の水分や油分が蒸発。それが、パサつきの主な要因です」(ウィメンズヘルスクリニック東京院長・浜中聡子さん)

ではどのように対処すればいいかといえば、方法はズバリ4つ。

「インバスケアで水分や栄養を与えることが不可欠。長時間屋外で過ごした日はマスクなどのスペシャルケアでリカバーを」(HIGUCHI主宰・樋口賢介さん)

同時に、日中のUVから髪をプロテクトするのもマスト。

「外出前はUVカット効果のあるアイテムを必ず取り入れましょう」(AMATA主宰・美香さん)

さらに、ブラッシングも効果的。

「頭皮の油分が毛先まで行き渡って髪がツヤめきます」(樋口さん)

それでは、その4つのケアについて具体的に見てみましょう!

(1)超保湿系シャンコンで、UVトラブルをバリア!

肌と同じく、髪も保湿をしてあげることがバリア機能を高めるための第一歩。

「毎日使うシャンプーとコンディショナーを高保湿タイプのものに切り替えるだけで、髪の一本一本が潤ってしなやかに。紫外線に対する髪の免疫が格段に高まりますよ」(樋口さん)

「多彩なバリエーションの中から自分の髪質に合うものや好みの洗い上がりに合わせてチョイスしましょう」(美香さん)

髪

植物オイル由来の保湿&抗酸化作用成分で、髪の芯までしっとり。UVカット効果もあり。O‐WAY Sunwayアフターサン ヘア&ボディ・バス240ml ¥3,400(アラミック)

(2)夏は絶対、素髪NG! アウトバスでコーティング。

紫外線が大量に降り注ぐ屋外に素の髪のまま出かけるのはあまりにも無防備。

「肌とは違って、髪が一度受けたダメージは二度と元には戻らないので、外出時のプロテクトは必須。UVカット効果のあるスプレーやスタイリング剤を必ず取り入れましょう。髪の表面にベールが形成されて、ダメージが髪の内側に侵入するのをハネ返してくれる効果が期待できますよ」(美香さん)

髪

独自の浸透ナノ補修オイルが、毛先の深刻な微細ダメージまで集中ケア。軽やかなテクスチャーで快適なつけ心地。TSUBAKI リペアミルク 100ml オープン価格(資生堂)

(3)ダメージを予防&補修! 週1~2回はスペシャルケアを。

ヘアマスクなどのスペシャルケアを定期的に取り入れることで、髪が芯まで修復されてバリア機能がアップ。同時に、「その日に受けたダメージをその日のうちにリカバーすることができるのもメリット。適量を髪になじませたあと手ぐしやコームでとかしてあげると、美髪成分を髪の一本一本に均一に行き渡らせることができますよ。蒸しタオルで加温して浸透を高めるのもオススメ」(樋口さん)

髪

熱帯地域の植物から抽出した保湿オイルを、たっぷりと贅沢に配合。ヘアマスク グリーン・ローズ 200ml ¥3,300(SABON Japan)

(4)まとまるブラッシング術でパサつきoff!

清潔な環境下における頭皮の皮脂はいわば天然の美髪オイル。

「あらゆる方向からブラッシングすることで、髪全体がそのオイルでまんべんなくコーティングされて、毛先までするんとまとまるツヤ髪に。頭皮の血行も促されて、いいことずくめ」(樋口さん)

濡れた状態でとかすと、摩擦によるダメージを与えてしまう恐れがあるので、乾いた髪に行いましょう。

浜中聡子さん 女性頭髪専門外来を設置し、女性の悩みをトータル的に診ることで著名なウィメンズヘルスクリニック東京院長。

樋口賢介さん 神楽坂にあるトータルビューティサロン『HIGUCHI』主宰。ヘッドスパのゴッドハンドとして注目を集める。

美香さん 青山にあるヘアサロン『AMATA』主宰。毛髪診断士。商品開発も多数手がけ、美容のプロからの信頼も厚い。

ドットのジャンプスーツ ¥48,000(NO.6/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店 TEL:03・5778・4003) ピアスはスタイリスト私物 

※『anan』2017年5月31日号より。写真・田村昌裕(FREAKS) スタイリスト・仮屋薗寛子 ヘア&メイク・高松由佳 モデル・花梨 文・石橋里奈

(by anan編集部)

【人気記事】
千葉雄大 父に「ベッドシーン」を見られる
【代謝コントロール】ダイエット部冷え症メニュー紹介 PR


【ちょッ…惚れたわ!】男が思わず「ドキッとする」女友達からのLINE