小説

青羽悠「制約を設けず自由に書いてみることにした」 物語の力を感じる新作小説anannewsEntame 青羽悠「制約を設けず自由に書いてみることにした」 物語の力を感じる新作小…2022.11.29柚木麻子「大切なのは声を上げること、連帯すること」 “いま”を見つめる初エッセイ集anannewsEntame 柚木麻子「大切なのは声を上げること、連帯すること」 “いま”を見つめる初…2022.11.14山内マリコ「ユーミンの行動力やセンスはお母様譲り」 松任谷由実の半生を描くanannewsEntame 山内マリコ「ユーミンの行動力やセンスはお母様譲り」 松任谷由実の半生を描…2022.11.1江戸川乱歩賞を史上最年少で受賞! 荒木あかね「女性二人の連帯を書きたかった」anannewsEntame 江戸川乱歩賞を史上最年少で受賞! 荒木あかね「女性二人の連帯を書きたかっ…2022.10.30「失恋して心が空っぽ…」 小説家・凪良ゆう&早見和真が5つの“恋愛の悩み”にお答え!anannewsLifestyle 「失恋して心が空っぽ…」 小説家・凪良ゆう&早見和真が5つの“恋愛の悩み…2022.10.27芥川賞作家・高瀬隼子、「美味しいと思えるか」が人間関係のリトマス試験紙に?anannewsEntame 芥川賞作家・高瀬隼子、「美味しいと思えるか」が人間関係のリトマス試験紙に…2022.10.18適度な距離感が心地いい…大人の独身女性限定シェアハウスが舞台の『若葉荘の暮らし』anannewsEntame 適度な距離感が心地いい…大人の独身女性限定シェアハウスが舞台の『若葉荘の…2022.10.18可愛くて切なくて痛快! 万城目学による“吸血鬼少女”の物語『あの子とQ』anannewsEntame 可愛くて切なくて痛快! 万城目学による“吸血鬼少女”の物語『あの子とQ』2022.10.10大学生がロマンス詐欺に手を染める? 辻村深月、新作は“詐欺”がテーマの作品集anannewsEntame 大学生がロマンス詐欺に手を染める? 辻村深月、新作は“詐欺”がテーマの作…2022.9.26登場人物の声なき声が突きつけてくるものとは…涙を誘うミステリー『夜の道標』anannewsEntame 登場人物の声なき声が突きつけてくるものとは…涙を誘うミステリー『夜の道標…2022.9.20元同級生からカルトビジネスに誘われ…人間の危うさを描く、村田沙耶香『信仰』anannewsEntame 元同級生からカルトビジネスに誘われ…人間の危うさを描く、村田沙耶香『信仰…2022.8.9凸凹コンビが事件を解決!? 日本文化の再発見ができるミステリー『ナゾトキ・ジパング』anannewsEntame 凸凹コンビが事件を解決!? 日本文化の再発見ができるミステリー『ナゾトキ…2022.8.2山内マリコの“運命のツレ”「彼女に出会う以前と以後で、世界の見え方が変わった」anannewsLifestyle 山内マリコの“運命のツレ”「彼女に出会う以前と以後で、世界の見え方が変わ…2022.7.20『パパイヤ・ママイヤ』で描く、作者の「こうあってほしかった理想の青春」anannewsEntame 『パパイヤ・ママイヤ』で描く、作者の「こうあってほしかった理想の青春」2022.7.11既視感がありすぎて恐ろしい!? 『生皮』が描き出す、性暴力のリアルanannewsEntame 既視感がありすぎて恐ろしい!? 『生皮』が描き出す、性暴力のリアル2022.7.4国を立て直すために尽力する男女の姿を描く、中国歴史エンタメ長編『戴天』anannewsEntame 国を立て直すために尽力する男女の姿を描く、中国歴史エンタメ長編『戴天』2022.6.26芥川賞作家・上田岳弘「寂しさはもう役割を終えたと感じています」新作のテーマは“穴”anannewsEntame 芥川賞作家・上田岳弘「寂しさはもう役割を終えたと感じています」新作のテー…2022.6.13「そうくるか」の連続!? 型破りな誘拐劇を描く『午前0時の身代金』anannewsEntame 「そうくるか」の連続!? 型破りな誘拐劇を描く『午前0時の身代金』2022.6.6柚木麻子、新作『ついでにジェントルメン』で古くさい男女観を気持ちよく粉砕!?anannewsEntame 柚木麻子、新作『ついでにジェントルメン』で古くさい男女観を気持ちよく粉砕…2022.5.29早見和真「手応えを感じた」 愛媛での凄惨な事件に向き合い描いた『八月の母』anannewsEntame 早見和真「手応えを感じた」 愛媛での凄惨な事件に向き合い描いた『八月の母…2022.5.24