恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

反ズボラ飯? 超簡単そうで実はコツが…でも絶対うまい「たまご料理」 #105

イラスト、文・犬養ヒロ — 2019.6.22
漫画家・ズボラめし研究家の犬養ヒロさんが、超簡単なのにめっちゃおいしい「ずぼらレシピ」をご紹介します! 第105回は、ハムでとろとろ卵をサンドしたハムたま! 一見お手軽のようだけど、ちょっとしたレンチンワザが必要なこちら、少しの手間をはるかに上回るうまさだから、ぜひ作ってみて!

【犬養ヒロの超簡単ズボラめし】vol. 105

ハムたま

完成ハムたま

材料

卵       Sサイズ1個
ハム      2枚
塩       少々

使用アイテム
・爪楊枝
・ラップ

ポイント
爆発注意! ずぼら民は心してかかれ!

レシピ

  
1. 小皿にハムを敷き、卵を割り入れて、爪楊枝で黄身を数か所突き刺す。

2. 1に塩をかけ、ハムを被せてラップする。

3. レンジで20秒ずつ4回ほど加熱し、冷めたら半分に切って完成!

料理人のつぶやき

これは形状が面白いねー、宇宙船みたいだなー。味は普通にハムエッグだ。このレシピは一見簡単そうに思えるけど、実は難易度が高いと作ってみてわかったよ。ずぼらさんにはちょっと荷が重いかも。うっかりすると爆発するから気が抜けないな、一気に加熱しすぎると確実に爆発する。かといって、加熱時間が足りないと黄身が固まらない。とにかく小さいサイズの卵で作らないと、ハムから卵がはみ出してしまうから気をつけてほしい。

いやはや、これを作っている間、ずっと爆発しないか気が抜けなかったよー。レンジの前でビクビクしながら、卵の様子をうかがっていたんだけど、こんな状態って男女の関係でも、けっこうあるのかもねー。気が短くて怒りっぽいタイプの相手と一緒にいたら、いつ拗ねたり怒ったりしだすんじゃないかと、いつも相手の「ご機嫌」を損ねないようにビクビクしなくちゃならないからねー。よく怒る人ってね、もう怒ることが「癖」になっていたりするんだけど、気をつけないと習慣化して「性格」になってしまうんだ。周りの怒りんぼうを観察してごらん。四六時中、毎日何かに腹を立てて怒っているはずだよ。

反対に、怒られている側は、なぜ急に相手が怒りだすのか意味がわからない。考えたってわからないさ。怒り出す人にとっては「正当な怒る理由」があるんだろうけど、怒りをぶちまけられた側は「そんな理由なんて知らない」んだからね~。

全然怒らない穏やかな人ってね、「怒るという手段」を使わなくても「注意する」とか「説明する」とか、いろいろな他の方法があるのを知っているんだ。このまん丸でピンク色のハム玉のような、かわいいあなたの心は「怒りで燃やしちゃいけない」よ。真っ黒に焦げたハム玉なんて、誰も食べたくないからね。

~ズボラ飯料理人の心得~

仕事に、恋に、自分磨きに、あれこれ
毎日頑張って時間が足りないから

時間もお金も賢く節約したい!

そんな忙しい私たちのための、簡単にできておいしい
自分を労わるちょこっとクッキング♡

それが女子の求める
ズボラめしなんやーーー!!

男が触れたくなる?「愛され肌を手に入れる」週1スキンケア法