恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

うますぎて勃っちゃう…男ウケ絶大「超簡単ズボラ肉料理」レシピ #96

イラスト、文・犬養ヒロ — 2019.4.9
彼をおうちに呼んでお泊りデート。とってもラブラブしたいから、彼をいつもより興奮させたい♡ そんなあなたに、漫画家・ズボラめし研究家の犬養ヒロさんが、超簡単なのに愛欲高まるずぼらレシピをご紹介します! 第96回は、なんとトースターでできる肉料理。肉汁ジューシーだから、男子ウケ間違いなし! さっそく作ってみて♡

【犬養ヒロの超簡単ズボラめし】vol. 96

マスタード豚肉

96

材料

豚ロース
(生姜焼き用・厚さ5mm)   4枚
塩コショウ          適量
マヨネーズ          適量
粒マスタード         適量

使用アイテム
くっつかないアルミホイル

 
ポイント
豚肉は厚過ぎず薄過ぎず5mmがベスト。

レシピ

  
1. トースターのアルミプレートにくっつかないアルミホイルを敷く。

2. 肉を並べて塩コショウをふりかける。

3. 2にマヨネーズと粒マスタードをのせてスプーンで塗りのばす。

4. トースターで8~10分焼いて完成!

料理人のつぶやき

この肉って、パッケージに「生姜焼き用」って書いてあるんだけど、確かにこの半端にペラペラの肉って、生姜焼き以外に使うことってあんまりないかも知れないねー。これを作る前は、「トースターなんかで肉なんか焼いてちゃんとおいしくなるんかいな?」って思ってたんだけど、それがなんと! 予想を反してめっちゃ立派に焼けちゃうじゃないか!!

マスタードの粒々がイイね~、肉汁ジュージューのステキなおかずが超簡単にできたから驚きだよ。トースターが油で汚れてもないみたいだし、このレシピ楽でいいわ~~。

今回は手のひらサイズの豚肉で作ったんだけど、一枚でもけっこうボリュームがあるよ。大きなトースターなら5~6枚ぐらい焼けるから、家族でわけっこして食べてもいいかもしれないね。塩コショウは端までしっかりかけておいたほうがおいしいよ。

もし焼き立てで彼に提供したら、料理上手な娘だなって思われちゃうかもしれないね。よく「料理上手は床上手」って言うけど、これはあながち間違ってないかもしれない。もし男に「料理上手な女」と「床上手な女」、結婚するならどっちがいい?って質問したら、答えは「両方上手な女がベスト」に決まってるさ。どちらがまずくてもよくないね、どちらもまずいと最悪だ。長い結婚生活の中できっと相手の男は「お外に食べに行ってしまう」だろうからねぇ……。

……え? かわいいあなたはお料理のほうに自信が無いって? 大丈夫だよ、このレシピはプロが作っても素人が作っても全く同じ味になるからね。

~ズボラ飯料理人の心得~

仕事に、恋に、自分磨きに、あれこれ
毎日頑張って時間が足りないから

時間もお金も賢く節約したい!

そんな忙しい私たちのための、簡単にできておいしい
自分を労わるちょこっとクッキング♡

それが女子の求める
ズボラめしなんやーーー!!

男が触れたくなる?「愛され肌を手に入れる」週1スキンケア法