恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

ずっと独身だったら…「恋愛の焦りを緩める」たった1つのコツ #91

文・おおしまりえ — 2020.10.15
婚活をはじめようと思う女性の多くが、年齢や周囲の状況に焦りを募らせ、婚活を始めているのではないでしょうか。でも結婚を焦る気持ちは、あまり良い効果を生み出しません。その理由はなぜか…やっかいな焦りの正体と対処についてご紹介します。

【おおしまりえの恋愛道場】vol. 91

アラサー女性が婚活に焦ると起きる出会いの問題

婚活 焦る 焦らない

婚活を始める女性の多くは「そろそろ結婚しないとヤバい!」といった将来への焦りを募らせ、出会いを増やそうとする方も多いものです。また30歳とか31歳といった年齢の区切りで、焦りを募らせるアラサーの方もいると思います。しかし焦りは、百害あって一利なし。実は気持ちが空回りする原因にもなります。

できれば焦りを手放し、その人らしい活動ができるのがベストなのですが…でも、それって意識して手に入れることはできるのか。実は焦りの原因を知れば、ある程度コントロールができるんです。

焦りの正体って、いったいなに?

婚活 焦る 焦らない

焦りの正体、それはズバリ目に見えないことへの「不安」が積み重なったものです。おそらくしっかりした方ほど、物事の先を見据えて行動していると思います。しかし、先を考える=万が一のリスクを想定する行為なので、マイナスにマイナスにと考えが向く癖があるものです。

婚活においては、「このままいい人がいなくて、ずーっと独身だったらどうしよう」「すごく変な人に出会って騙されたり傷つけられたりしたらどうしよう」「まわりに婚活を焦っているのがバレたらなんて言われるかな」とかとか。基本的に起きていないことを考え、不安になり、焦りを募らせるのではないでしょうか。

また意外かもしれませんが、想像以上の良い出来事にも、人は不安になります。「イケメンでお金持ちで性格も良くて最高に相性がいい、予想の数段上の男性と出会ったら」こんなことを考えると、ワクワクと同時に大きな不安も浮かぶと思います。「出会ってラブラブになれても、最後結婚相手としては選ばれないかも」とか…。

人が抱く不安は想定外であるほど大きくなるものです。その想定外は、良い方向の大きな想定外でも不安になるのが人間の性質。でも良い出来事にも不安になってしまうのは、なんだか損な気がしませんか。

焦りが婚活にもたらす2つの弊害

婚活 焦る 焦らない

焦っている人は、何となくハタから見ていてもわかるものです。婚活においても、当然焦りは良くない問題を引き起こします。ではどんなものがあるか、自分視点と他人視点でご紹介します。

自分視点の問題:判断を間違える

焦りは、正しく物事を見る目を失わせ、判断を間違わせます。婚活でいえば「普段なら付き合わない人と付き合う」「普段なら言わない一言を言ってしまう」「普段ならスルーする相手のミスを過剰に気にしてしまう」などがあります。

焦っている状態って、洋服屋さんのセールの時、閉店5分前に入店したようなものです。閉店直前で、しかもお買い得であったら、何がなんでも時間通りに買い物しなきゃって思いませんか? そして家に帰ると「なんでこんなもの買ったんだろう……」と反省したり(笑)。これも不安(ここでは、何も買えなかったらもったいないという不安)が焦りにつながり、普段なら買わない買い物をしてしまったという構造です。

このように、焦りは普段ならしない決断をしてしまいます。ただの買い物なら、失敗したで次に生かせば良いですが、恋愛や婚活だとそうもいきませんから、注意が必要です。

他人視点の問題:自分の価値が正しく伝わらない

婚活に焦る人。それは言うなれば特売の商品に近いものがあります。本来1万円の商品が6000円などに値下がりするセールは、買い手として考えたら嬉しいものです。しかし婚活はセールではないし、そもそも婚活は商売のような売った買ったの世界でもありません!

あなたはあなたの適正な価値を自分で認識し、それを相手に伝え、きちんと「あなたが良い」と想ってくれる相手とお付き合いや結婚という名の契約を結ぶべきです。

もしあなたが思っている自分の価値が高すぎるなら、高い価値に見合う努力をするか、少しばかり相手に求める条件を下げる必要がありますが、私が思うに、ほとんどの方はそんなバカみたいな高売りをしているようには思えません。

むしろ焦りからすごく低い条件で相手を募る人が多いような……。もちろんそれで相手のことを好きになれるなら良いのですが、最終的にやっぱ違うかも…と感じるくらいなら、焦りから自分を安く見せすぎる行動は控えたほうがいいでしょう。

焦りを今から手放すたった1つの方法

婚活 焦る 焦らない

良いことが1つもない焦り。ではどうやって焦りを緩めることができるのか。それは1つしか方法はありません。

「今この瞬間」に全集中するのです。

焦りは未来や想定できないことへの不安と最初にお伝えしましたが、つまり想定できない部分に意識が向くから不安になるのです。それよりも、目の前の自分磨きや婚活相手、はたまた趣味や仕事に全力で向き合えば、不安からくる焦りは自然と和らぎます。

また、どうしようもなく不安から焦る場合は、不安を取り除くという行動そのものに全力を注いでも良いでしょう。運動やサウナ、マッサージなど、体への刺激で意識が奪われる行動は、考える余裕が削がれ、自然と不安も焦りも消えていきます。もっというと感情のコントロールがうまい女性は、男性から好かれる傾向があります。安定感のある人って、男女限らず素敵ですからね。

このように、焦りと適切に対処するのは女性の魅力アップにも繋がります。婚活の焦りを感じたら、深呼吸しながらゆっくりと不安を取り除いていきましょう。


おおしま りえ/恋愛ジャーナリスト

10代より水商売やプロ雀士などに身を投じ、のべ1万人の男性を接客。本音を見抜く観察眼と、男女のコミュニケーション術を研究し、恋愛ジャーナリストとして活動を開始。私生活では20代で結婚離婚を経験した後、現在「女性自身」「週刊SPA!」など大手メディアを中心にコラムを執筆中。


©Westend61/Gettyimages
©Silke Enkelmann / EyeEm/Gettyimages
©Zero Creatives/Gettyimages
©Vasily Pindyurin/Gettyimages