恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

「長続き恋愛」は秋が始めどき!…クリスマスまでに彼氏を作るコツ #90

文・おおしまりえ — 2020.10.8
恋愛の秋といわれるように、今の季節は恋愛を始めてみようかなと考える女性が増えているようです。クリスマスまでには彼氏をと考えるなら、頑張りたい今の時期。でもなぜ秋は恋愛に最適で、さらに長続きもしやすいといわれるのか、その理由をご紹介します。

【おおしまりえの恋愛道場】vol. 90

秋は恋愛が長続きする季節!? 理由とクリスマスまでに彼氏を作るポイント

彼氏 恋人 クリスマス

最近急に寒くなり、人肌恋しく感じる季節になりました。秋は「恋愛の秋」なんて言われるように、彼氏がほしいと思い始める女性も増える頃です。気づけばあと3か月ほどでクリスマスや大晦日といったイベントシーズンに突入するため、落ち着いて婚活をするなら今はちょうどいい時期です。ぼーっとしていると、最適な季節はあっという間にすぎさってしまいますから、ちょっと気合を入れて効率的に動けるのがいいですよね。

今回は、秋に恋をスムーズに見つけ、始めるためのコツとあわせて、秋という季節の特性をご紹介していきます。

秋が恋愛を始めるのに最適な理由3つ

彼氏 恋人 クリスマス

秋といえば、食欲の秋とか、芸術の秋とかいいますよね。それと並んで、恋愛の秋なんて例えもされがちです。実は巷では、「秋の恋愛は長続きする」といわれています。季節によって違いがあるのも不思議ですが、理由も合わせて、秋という季節が恋愛に最適な理由をまずは3つご紹介します。

イベント前で恋人探しが活発化

秋といえば「食」や「芸術」といったいろいろな部分にスポットが当たりがちです。それはつまり、特徴的なイベントがない季節である事の裏返しでもあります。

春ならお花見やGW、夏は海やお祭りなどなど。冬ならクリスマスに年末年始、バレンタインと、イベントごとは目白押しです。しかし、3つの季節に比べると、食べ物の実りこそあれど、秋には特徴的なイベントはあんまりなさそう……。ただ、この“何もイベントがない季節”という側面が、人を「何かしなくては」といった気持ちにさせるのです。

そして秋の次に待っているのは、イベント目白押しの冬! つまり、冬に備えて今恋人を作っておかねばと考える男女が増えるため、秋は恋愛を頑張るには最適なのです。

人は寒くなると本当に人肌恋しくなる?!

「寒いと人肌恋しくなる」といった言葉がありますが、これは科学的にもある程度正しいのではといわれています。寒い季節は日照時間が短くなり、体調やメンタルにも影響が出やすくなります。その原因は幸せを感じるホルモン(セロトニン)が、日照時間が短くなることで減少するためといわれています。

つまり、人間は寒さで減った幸せホルモンを、恋愛という幸せな関係で補おうとする性質があるのではないかと考えることもできます。また、寒さは生き物にとっては生命の危機です。つまり、寒い季節は人と寄り添っていたほうが、私たちは生きのびられる確率が高まる……なんて話す人もいます。

まあ、どこまで実感できるかは別ですが、寒さは人を守りに入らせるエネルギーが強いのかもしれませんね。

「クリスマスまでに」という区切りが丁度いい

「今年も残すところあと3か月ほどです」と聞くと、なんだか「やり残しはないかな〜」とソワソワしませんか。恋愛を新たに始めると考えたとき、この3か月とか2か月といった区切りは、長さとしてちょうど良かったりします。

イベント前だし、2か月だけ頑張って婚活をしてみようかな……と思ったら、やれることはたくさんあります。また疲れたら、婚活をやめて新年を迎えてリセットなんてこともできますよね。そういう意味で、秋は恋愛を始めるのにはちょうどいい要素が詰まっているんです。

秋にいい恋人を作るために今からできること

彼氏 恋人 クリスマス

秋という季節の特徴を知ったところで、じゃあ頑張るか! と気持ちが高まってきている女性に向けて、ここではさらにやる気を結果に結びつけるためのポイントを2つご紹介します。

出会いを増やす前にやりたいこと

「やるか!」と思ったら、とりあえず友達にいい人がいないか声をかけ、マッチングアプリをDLし……といった行動に出る女性が多いと思います。しかし、そういった具体的な行動に移る前に、ぜひ「24時間のリズムを変えてみる」といった意識を持ってほしいのです。具体的には、「24時間のうち、特にやり取りしている人を変える」「24時間のうち、多くを占める行動のリズムを変える」です。

今の人間関係とは、私たちが無意識に考え、行動してきた結果です。その結果で恋人がいないのであれば、出会いという直接的な結果を求める前に、日常的に多くを占めている行動から変えていくことも、人生を良くしていくには大切です。

例えば毎日女友達と愚痴やくだらない話で盛り上がっていたら、それは恋愛をしたい自分にとって大切か、少し考えてみても良いでしょう。例えば退社後は家に直行してダラダラしてしまうなら、30分で良いので、自分が磨かれるような時間に当ててみるのもおすすめです。

大きな変化を生む必要はなく、当たり前を良い方向に小さく小さくずらす意識が大切です。良い方向にむいた意識が、次第に良い彼も引き寄せてくれるかもしれません。

「決意」を形にするとスイッチが入る

もしあなたが「年内あと3か月で恋人を作る!」と決めたなら、ぜひその決意を形にしてみましょう。1番手軽なのは友達やSNSで宣言することですが、人に見られるのは怖い……と思うなら、ぜひ、神社に足を運んでみませんか。

自分の家から1番近い神社や、行ってみたいなと感じる神社に、ぜひひとりで(ここ大事)行き、「がんばります!」と宣言してみるのです。なぜひとりで行くのが良いのかというと、友達と一緒に願掛けで行くと、それは決意ではなく遊びになってしまうから。決意をするときはなるべく緊張感を持って伺うことが望ましく、きっと神さまもそんな真剣度を見ていてくれるはずです。

開運グッズや恋愛本など、お金を出すことで決意が高まる方は、買ってみるのも良いでしょう。とにかく自分の中で、気持ちをきちんと固めるということを意識して行動を少しずつ変えてみましょう。

秋の恋愛が長続きする理由は、「なにもない季節だから」なのではないかと思います。一般的に人は非日常度が高い時ほど、いつもの自分ではいられないものです。旅行先で出会って付き合うカップルは、すぐに別れると言われるのはこのためです。

そういう意味で、秋はいつもと同じテンションで何気ない日常を人と分かち合える、穏やかな季節です。そんな時期にうまくいった恋人とは、仲を深めやすく、長続きしやすいのかもしれません。

さあ、今年もあと2か月弱。あなたの恋が幸せな実りをつけられるよう、応援しています!


おおしま りえ/恋愛ジャーナリスト

10代より水商売やプロ雀士などに身を投じ、のべ1万人の男性を接客。本音を見抜く観察眼と、男女のコミュニケーション術を研究し、恋愛ジャーナリストとして活動を開始。私生活では20代で結婚離婚を経験した後、現在「女性自身」「週刊SPA!」など大手メディアを中心にコラムを執筆中。


©Tetra Images – momentimages/Gettyimages
©AleksandarNakic/Gettyimages
©RunPhoto/Gettyimages