かつては酒が水代わり…「幸運を引き寄せた」29歳女性のコミット力

文・三松真由美 — 2020.12.24
現在大量発生中のレスなひとびと、いわゆる「レスびと」の相談内容を、TVや雑誌など多くの媒体で活躍中の、恋人・夫婦仲相談所所長の三松真由美さんにうかがいます。セックスレス、恋愛レスと、レスにもいろいろある。今回は、父親のある言葉をきっかけに、無気力生活から一念発起して人生を変えた29歳女性。三松先生が、ほしい物を手に入れたいならするべきことをお伝えします!

【レスなひとびと】vol. 100

小海(29歳)健康レスのダルダル女でも、コミットすれば変身して人生変えることができるって実話

彼氏 できる つくる

日曜日、ひとり暮らしをしている会社員の小海は、下半身が寒いなと感じて、目覚める。ゴムのスエットがずり下がり、半ケツ。

「喉乾いたなっ。あれ、ハイボールしかない。まあ、アルコール度数9%以下なら水がわりに飲んでも大丈夫か」

グッグッとハイボールを流し込み、3日前に買ったカチコチのチョココロネをパクつく。肌はブツブツ。下腹はタルタル。目の下はクマ。慢性胃もたれ。最低の健康管理。気にしたことはないが。

空腹が満たされると、再び布団にもぐりこんだ。イヤホンをつけてアイドルグループ太郎きゅんの美声に酔いしれる。が、そこで親から着信。

「もしもし起きとるか。小海、おまえ来年の1月に30歳になるなあ」

げっ、また結婚の話かとゲンナリ。すると父から予想外の言葉が。

「この前宝くじ当たったんだ。額は内緒やけど。やから、小海が30歳の間に結婚できたら背が高いマンション買ってやるけん。はよ結婚せい」

そこで、プチッと電話が切れた。マンション? タワマンってこと? 頭がついていかないが、父は昔から嘘をつかない人だ。約束したら必ず守れ。それが我が家の家訓。

「あたくしは、30歳までに結婚します!」

部屋でひとり、宣誓をした。

じゃあ、どうすればいいか。きれいになる。痩せる。健康的な女性になる。そうと決まれば、ダイエットじゃ。すぐに半身浴をしながらスケジュール決め。

毎朝5時台から1時間のジョギング設定。
YouTubeでピラティスを寝る前の日課に設定。
ヘルシー食事メニュー制作。

婚活サイトに登録し、毎月最低5人とデートするよう厳しくコミット。怠惰な小海がマンションのため、ストイックな生活に突入。

そして数か月。会社で酵素玄米のおにぎりと、薬膳スープを飲みながら、婚活アプリで出会った男性たちに食事のお礼などを高速メールしていたら、視線を感じるではないか。

すると、1年目のとき部署が同じで一緒に飲んでいた啓介が。胸がトクン。

啓介はちょっぴり顔立ちが、マイアイドルの太郎きゅんに似ているのだ。当時良い雰囲気になりかけたこともあったのだが、ぽっちゃりな自分に自信が持てず、友だちモードから一歩を踏み出せず。

「小海、痩せた? ふつーにきれいじゃん」
「うーん? 10kg落としたよ。ふっふっふ」

158cmで60kgあった体重が50kgになり、ぐんとコンパクトになっていた。便秘がなおり肌もツヤツヤ。20代のころよりも若々しい印象に。

「今夜空いてない? 久々に焼き鳥田端いこうよ。鶏肉ならダイエット中でも、いいだろ?」

「そうだね、ささみでも食べようかな」

冷静を装いながら内心で大きなガッツポーズ! 今の自分なら、頑張れるかも。夜を楽しみに、会社のトイレでスクワットに励んだ。彼氏とマンションの2重狙い。身体が健康になると「すべてゲットできる!」と気合がみなぎる。変身した小海…おそるべし。


【三松さんからのコメント】

おうち時間が増えて、体のラインがだらしなくなってきてエッチ無理、と嘆く声を聞く機会が増えました。外出が減ると人に見られる機会が減るため、きちんとした服装をしなくなる。つい油断してブヨっとなってしまいます。お肌の手入れも怠りがち。食べるのが好きなかたは、いつでもパクパク…スイーツタイムとなる環境です。

私は健康に関しては意識高い系なので、4㎞以上のジョギングとYouTubeのZUMBAダンスを欠かさず続け、ビフォーコロナよりずっと健康になってきました。毎日、鬼汗ってやつです。

過激なダイエットはダメですが、肥満による体調不良を起こさないように、自分の体重をコントロールするのは人生100年時代の今、不可欠。毎日健康に過ごしていくために、どんな生活スタイルになろうとも栄養のとれた食事、運動、睡眠、(できれば快適セックス)のバランスを考えて! 人間の3大欲求を自由に操ることが健康への道。目の前に落ちてきたチャンスを逃さない準備を整える。

もし、お肌ザラザラで下腹プヨプヨ、体臭ありだったら、いい感じになっても服を脱ぎたくなくなる。つまりチャンスが遠ざかる。いかなるときも「整ってます」と自信満々で受け入れる女になろう。

「健康なボディにこそ、健康な魂が宿る。そして健康なセックスができる!! ほしい物すべてを手に入れるために健康になれ、乙女たち」

三松 真由美 
恋人・夫婦仲相談所所長・コラムニスト。バブル期直後にHanakoママと呼ばれる主婦の大規模ネットワークを構築。その後主婦マーケティング会社を経営。主婦モニター4万名を抱え、マーケティング・商品開発・主婦向けサイト運営に携わる。現在は夫婦仲、恋仲に悩む未婚既婚女性会員1万3千名を集め、「ニッポンの夫婦仲・結婚」を真剣に考えるコミュニティを展開。「セックスレス」「理想の結婚」「ED」のテーマを幅広く考察し、恋愛・夫婦仲コメンテーターとして活躍中。講演・テレビ出演多数。20代若者サークルも運営し、若い世代の恋とセックス観にも造詣が深い。コミック『「君とはもうできない」と言われまして』(kadokawa)好評発売中。

恋人・夫婦仲相談所のオフィシャルサイト令和バージョン!!
http://fufunaka.com/

三松真由美 note 恋と結婚とエッチのテーマ更新中
https://note.com/suzune_16

新刊はこちら
「君とはもうできない」と言われまして


©PixelsEffect/Gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。