あの子が好きなの?…彼女が嫉妬する「他の女性への彼の態度」

文・三松真由美 — 2020.11.5
ananwebのインスタグラムで「彼氏への不満」を募集したところ、たくさんのお悩みをいただきました。レス人でおなじみの三松真由美先生に分析、回答していただく、レス人番外編第12弾! 今回は「ほかの女性に対する彼の態度」です。

【レスなひとびと 番外編】vol. 12

自分のイラッは、彼が悪いせい? ちゃんと見極めて!

LINE SNS 嫉妬

他の女性に対する態度、どんなものがあったでしょうか。

元カノの話が多い


女友達が多い


女友達と仲良すぎる


異性の女の子と遊びたがる。遊ぶ相手いるなら私は必要なの? って思う


他の女とエッチなLINEしてること


女友達と電話する必要ないでしょ。


女友達と日付が変わるまで2人きりで飲む! 帰ってはきますけど…


元カノからのプレゼントや手紙、写真を捨ててくれず勝手に捨てたらプライバシーの侵害だと…


SNSで特定の女の子に対してのみ、いいね押しすぎ。自撮り投稿には100%いいね押してるの


歴代の彼女の話をするのをやめてほしい。伝えても隠すのやだからって言われるけど


異性2人で出掛けても大丈夫って言ってくる、どういうこと? それ


他の女の子にも優しい


嘘ついて女と遊ぶ


Twitterの裏垢で、エッチな女の子たちをフォローしている。知らないふりをしています。悲しいです


付き合ってるのにマッチングアプリで他の子と連絡とってる


私が男の人と遊んだらグチグチいうくせに、自分も女の人とか私のお姉ちゃんと遊んでてうざい


8か月も付き合ってるのに未だに元カノの写真を消さないところ


元カノのものをいつまでも残してる


出てくる出てくる、彼への不満。

女の敵は女でござる。ジェラシー満開のコメントを眺めながら「私も若い頃はそうだったよなあ」とシミジミしてしまいました。大人になると「嫉妬するなんてかわいいじゃない」と余裕の目で眺めることができるようになるんですよ。

ヤングなみなさん、なぜイラっとするのか根本を考えてみましょう。

  • “そいつ”に彼を寝盗られるんじゃねえの
  • 彼は私より“そいつ”のほうが好きなんじゃねえの
  • 彼は私のこと好きだけど“そいつ”のことも同じくらい好きなんじゃねえの
  • 彼は“そいつ”だけじゃなく、複数の女と付き合うのが平気なタイプじゃねえの
  • 彼は“そいつ”のとこに戻っていくんじゃねえの

考えていると、クラクラしてきます。見えない“そいつ”に牙をむく。彼を独り占めしたいのに邪魔すんなよ的な敵意。

生産性がない怒りなので、視点を変えましょう。まず“そいつ”のことを頭から追い出す準備を。あなたを不機嫌にしてしまう彼側に問題があるのか、“
そいつ”に囚われて怒ったり、悲しんだりするあなたが幼いのか。根っこのとこを深堀りせよ。

あきらかに彼が悪い、と断言できるならその案件を膝交えて話し合わないと解決しません。彼はあなたが“そいつ”にイラっとしてることなんざ、気づきません。今回寄せられたコメントがあなたの願いを語っていますが、この短文だけでは彼に伝わらない。(私には理解できるけど)

「そいつとエッチなLINEすんな」
「そいつと電話すんな」
「そいつのSNSにイイネすんな」

ってことですよね。このあとに「なぜならホニャララ」とあなたの本音を正しく伝えるのが大切。

事例「私はあなたが他の女性にこういうことすると胸が張り裂けそうなの。他人を恨む醜い女に堕ちてゆくわあああ。嫉妬深い私を罰してええええ」

みたいな。

いや待て。冷静になると「それくらいならいいじゃない」と思えてきませんか。

未婚のうちはわからない感情かもしれませんが、結婚したり、長期同棲をしていると”マンネリ”というあくびが出るような関係に陥る二人が増加。「彼が空気みたいな存在」になって、トキメキ減少。エロチックな雰囲気は消滅。既婚者に蔓延するセックスレスという状態になってゆきます。

そんな二人に刺激を差し込むという意味で、『嫉妬』は絶大な効果を発揮するのです!!! ここ強調したいところなんで、腹落ちさせてね。

今は鈍感な彼に不満を持っていても、いつの日か「どうでもいいや」と思えるマンネリ状態になる。そのときに『嫉妬』することで「あ、わたし、彼のこと好きだから腹が立つんだ」と立ち返るきっかけを与えてくれる。ながーい目で二人の関係を考えてね。そして、彼は“そいつ”より自分のほうを好きっていう自信も持とう。

「ジェラシーの根っこを見つけてみて。彼にちゃんと伝えても彼が“そいつ”に行くのなら、彼は浮気男&女好き。謹んで“そいつ”に差し上げましょう」


三松 真由美 
恋人・夫婦仲相談所所長・コラムニスト。バブル期直後にHanakoママと呼ばれる主婦の大規模ネットワークを構築。その後主婦マーケティング会社を経営。主婦モニター4万名を抱え、マーケティング・商品開発・主婦向けサイト運営に携わる。現在は夫婦仲、恋仲に悩む未婚既婚女性会員1万3千名を集め、「ニッポンの夫婦仲・結婚」を真剣に考えるコミュニティを展開。「セックスレス」「理想の結婚」「ED」のテーマを幅広く考察し、恋愛・夫婦仲コメンテーターとして活躍中。講演・テレビ出演多数。20代若者サークルも運営し、若い世代の恋とセックス観にも造詣が深い。コミック『「君とはもうできない」と言われまして』(kadokawa)好評発売中。

恋人・夫婦仲相談所のオフィシャルサイト令和バージョン!!
http://fufunaka.com/

三松真由美監修ブイチューバー『保健室の未遊先生』 
配信スタート!  恋と性のお話しようね
https://www.youtube.com/channel/UC5g3tx7uJqSTszEHTwWYCIA?sub_confirmation=1


©Elie Bernager/Gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。