快楽から地獄!?…極上セックス後に見せた「彼の卑劣な裏の顔」

文・ 三松真由美 — 2020.10.22
現在大量発生中のレスなひとびと、いわゆる「レスびと」の相談内容を、TVや雑誌など多くの媒体で活躍中の、恋人・夫婦仲相談所所長の三松真由美さんにうかがいます。セックスレス、恋愛レスと、レスにもいろいろある。今回は、理想の彼氏を求め始めた34歳のバリキャリ。ある経営者と出会い、極上エッチを堪能して…。三松先生が、結婚するための近道をお伝えします!

【レスなひとびと】vol. 93

恵美里(34歳)妥協感レス、理想の彼氏を求めすぎて地獄を見る

セックス 

恵美里は2年前、自分の会社を立ち上げた。地方の農家と料理研究家をマッチングして、料理レシピ配信や食に関する小規模イベントをプロデュースしている。役員ひとりとパートスタッフ4人だけの小さな会社だが、夢がかなったことで手応えを感じている。

「次は来年結婚だ! そして出産…そしてママ向け新規ビジネス」

目標設定の大切な要素「TIME-BOUND」、つまり「時間制約」を踏まえて着々と人生を設計する。

リーンスタートアップのセミナーに通ったときに出会ったコウキと半年付き合ったが、彼の仕事に対するビジョンが曖昧だと判断して別れた。著名なビジネスパーソンのサロンで出会った正志とも4か月半付き合ったが、彼が恵美里の理想を小馬鹿にしたので「ジェンダーを理解してないヤツだ」と言って別れた。「わたし、妥協しない女なので」と胸の奥で唱える。

そして、35歳に近づいて、結婚相手を探し始めたのだ。

ITベンチャーの意識高い系が集うバーで、ついに見つけた! 柏田ユヅル。37歳。経営者。バイアウトして、新しい事業を企てていると言う。太い眉、キリッとした目もと。敏腕経営者のオーラ。

速攻ベッドイン。

汗だくでドズンドズーン。激しかった…。コウキと正志とのエッチはなんだったんだろう。「成功する経営者はこうでなくっちゃ」とユヅルの肩にかぶりつく。ついに現れた恵美里の理想の結婚相手候補。

何度も天にのぼったあと、ユヅルが耳もとでささやいた。「恵美里、俺さ、今の仕事と並行して輸入会社を立ち上げたいんだ。一緒にやろうよ。二人で出資してさ」

ベッドの上でいきなりPCを開いてプレゼンを始める。

「新しい…新しいスタイルの男だわあ。エッチのあとにMac開くなんて」

うっとり。そして1週間後500万ポーン!!! 出してしまった。

ユヅルが消えた。

500万振り込んだあと消息不明。SNSもなくなっている。バーに来ていた常連客に聞くと、「ああ、あいつ、一度詐欺事件でトラブって消えてたんだけど、また顔出し始めたからやばいよなって、噂してたんだよ」

「ええええ!!」

素性を確かめずに、オーラとプレゼンに負けてしまった恵美里が馬鹿を見た。理想の男に逃げられた。お金も取られた。人生設計が狂ってしまう。恵美里は気持ちの持って行き場がなくなり、カウンターでストレートジンを飲み続けた。


【三松さんからのコメント】

はい。結婚相手に理想を描くのは止めませんよ。そりゃ、一生添い遂げるパートナーですもの。青春時代に…、今はアオハルと読むのですかね。アオハルの時に夢見たコミックに出てくるような理想のメンズ。

長身でスマートなイケメンかもしれないし、体育会アスリートかもしれないし、田中圭みたいな甘える系かもしれません。女性が好きになる、各自のタイプというのがありますもの。

恵美里さんは、成功を勝ち取った経営者タイプに理想の結婚相手を見たのですね。しかし、自分の目標設定どおりにいかないのが、恋愛と結婚です。「このひとでいい?」「もっといいひと出てくるんじゃない?」と悩みながら、彼の良さをわかっていくことが醍醐味。

恵美里さんは、理想に凝り固まっていたため、「真実の愛」を見失ってたんではなかろうか。極上エッチのあとに、キレッキレのプレゼンされてキュン♡なわけですからね。甘い。甘すぎる。

おのれの理想とちょっとばかりずれていても、擦り合わせる&受け入れる寛容さが結婚成功者への道です。「私だって彼にとって100パー理想の女じゃないはず」と謙虚な気持ちもすこーし持つと、なお良し。

私、結婚の条件にセックスを入れましょうと伝え続けていますが、最初から完璧でなくてよいのよ。そこは二人で構築してゆけばステップアップするので、「そこそこ満足」のまま結婚して大丈夫です。恵美里さんみたいに、しょっぱなで極上エッチだったから結婚するわってのはダメ。セックスがすべてではないのです。

「理想の彼氏の条件を強く持ちすぎると、ほんとの愛が見えなくなることもある! 男を条件とセックスだけで選ぶな!」

三松 真由美 
恋人・夫婦仲相談所所長・コラムニスト。バブル期直後にHanakoママと呼ばれる主婦の大規模ネットワークを構築。その後主婦マーケティング会社を経営。主婦モニター4万名を抱え、マーケティング・商品開発・主婦向けサイト運営に携わる。現在は夫婦仲、恋仲に悩む未婚既婚女性会員1万3千名を集め、「ニッポンの夫婦仲・結婚」を真剣に考えるコミュニティを展開。「セックスレス」「理想の結婚」「ED」のテーマを幅広く考察し、恋愛・夫婦仲コメンテーターとして活躍中。講演・テレビ出演多数。20代若者サークルも運営し、若い世代の恋とセックス観にも造詣が深い。コミック『「君とはもうできない」と言われまして』(kadokawa)好評発売中。

恋人・夫婦仲相談所のオフィシャルサイト令和バージョン!!
http://fufunaka.com/

三松真由美監修ブイチューバー『保健室の未遊先生』 
配信スタート!  恋と性のお話しようね
https://www.youtube.com/channel/UC5g3tx7uJqSTszEHTwWYCIA?sub_confirmation=1

新刊はこちら
「君とはもうできない」と言われまして


©nd3000/Gettyimages