恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

毎朝アソコにブルブル…感度が超良くなる「性感帯の開発テク」

文:三松真由美 — 2020.7.16
現在大量発生中のレスなひとびと、いわゆる「レスびと」の相談内容を、TVや雑誌など多くの媒体で活躍中の、恋人・夫婦仲相談所所長の三松真由美さんにうかがいます。セックスレス、恋愛レスと、レスにもいろいろある。今回は、自粛期間中、彼と会えない代わりにひとりエッチで日々を過ごした27歳女性。ようやく彼と会えて…。三松先生が、恋とセックスの勝者になれる最善の方法をリコメンドしてくれます!

【レスなひとびと】vol. 82

麻衣美(27歳)デートレスの2か月半でボディも性感もアゲアゲで、彼氏との仲はますますディープ!

朝目覚めると今日もスイッチをオン。灯りではなく、バイブのスイッチである。

麻衣美は、朝からエッチ気分全開だ。おかずはSっ気のある男性上司と普段は強気なのに夜になるとMっ子になるOLのWEBコミック。漫画内で上司に弱いところを攻められ「もうやめて!」と喘ぐOLと自分を重ね、

「もうだめっ」

腰をクネクネさせながら、ぐいぐいとバイブを押し当てる。

この毎朝の習慣が始まって早2か月半。これはつまり、外出が難しくなり、隆二と会えなくなって約2か月半が経ったということなのだ。

今日は久々の再会の日。朝からエッチ欲発散で、スッキリ気分。状態がよくなったお肌に美容液たっぷりのフェイスシートをのせ、念入りに小顔マッサージをする。この2か月、せっかくだから前向きに過ごそうとダイエットにも励んで、2キロ落とした。昨日久々に美容院も行って、髪もしっとりサラリンだ。

19時、テレワーク後に恵比寿のレストラン前で待ち合わせた。少し緊張しながら待っていると、直属の上司であり彼氏でもある隆二が登場。

「マイミー! ごめん、待った?」

久々に会った隆二はオンライン筋トレで身体が引き締まり、以前より格好良くなっていた。何度か会社のビデオ会議で見たが、対面だとこんなにドキドキするなんて。付き合って3年2か月になるが、こんなにトキめいたのは久々である。

じっと目を見つめて隆二が言った。

「マイミーさあ、自粛中になんかかわいくなった?」

「えへっ。そうかな」

近くのホテルにベットイン。お腹は空いているが、今は食欲より性欲優先。

部屋についたと同時に、隆二が手早くワンピースのファスナ―を下げる。そして隆二の右手が麻衣美のおっぱいをギュッと掴み、左手薬指が大事なところをやさしくかき回した。

「あっ隆二。ダメ、恥ずかしい……」
「そんなとこさわるなんて、いじわるう…」

WEBコミックのおかげだ。隆二が好きなMっ子発言もどんどん飛び出し、隆二のSっ気は最高潮。

気づけば3度目のエッチへ突入し、麻衣美は隆二の腰に膝を巻きつける。正常位のとき、こうするとより深く入ってるって感触がある。隆二の腰の動きは徐々に激しくなる。かつてのエッチでは感じたことのないほどの快感。麻衣美は隆二の腕につかまりながら首をイヤイヤと横にふる。

この気持ちよさは毎朝のセルフプレジャーのおかげなのか、久々に会えた興奮からなのか。その時、背中から隆二が麻衣美をギュッと抱きしめた。

「会いたかったよ。マイミー」

「……わたしも」

そこで麻衣美のお腹がギュルっと鳴り、ふたりはケタケタと笑いあった。

どちらにせよ、再会の喜びを噛みしめ、愛を深めたふたりなのだった。


【三松さんからのコメント】

緊急事態宣言中に会えなかったカップルが最近少しずつ会い始めたという話を聞いています。みんなマスクをつけて、アルコール消毒液を持って、家で会う人が多いようですね。

テラスやビアガーデンなど通気性の良い場所でデートを楽しんでいるという人も。デートレスで寂しかったカップルたちの“新しいデート様式”というやつです。

それで良く聞くのが、久々に会ってセックスしたら最高だったという話。我慢して我慢して、やっと触れ合えた喜びは大きいのです。じらし文化の到来です!

会えない期間が続いたことで意思疎通が滞って、別れたカップルもいますが、感染症不安の中、思い合って、忍耐強く付き合い続けた結果、愛を深めたカップルもたくさんいたというのはうれしいことです!

パートナーがいない人も、出会い系アプリや婚活市場が少しずつ動き出しているようなので、前向きに恋愛ステージに戻っていきましょう。

良い人と巡り合えるまで、麻衣美さんや隆二さんのように自分磨きにいそしんでみてはいかがでしょう。笑うも一生、泣くも一生。与えられた時間をどれくらい有意義に使えるかは、あなた次第なわけです。

今まで読んだこと無いジャンルの本を読む。YouTubeレッスンでボディを作る。ウェビナーで見聞を広げる。セルフプレジャーにチャレンジってのは私の一番のリコメンドです。恋愛をもっと楽しめる自分になるよう過ごしてみて。確実に恋とセックスの勝者になれます。

「おひとりさまエッチで性感度を高めるってのも、エッチ禁断期間を設けるってのも、大いにあり。相乗効果で二人の仲はアゲアゲになるんだ↑↑」

三松 真由美 
恋人・夫婦仲相談所所長・コラムニスト。バブル期直後にHanakoママと呼ばれる主婦の大規模ネットワークを構築。その後主婦マーケティング会社を経営。主婦モニター4万名を抱え、マーケティング・商品開発・主婦向けサイト運営に携わる。現在は夫婦仲、恋仲に悩む未婚既婚女性会員1万3千名を集め、「ニッポンの夫婦仲・結婚」を真剣に考えるコミュニティを展開。「セックスレス」「理想の結婚」「ED」のテーマを幅広く考察し、恋愛・夫婦仲コメンテーターとして活躍中。講演・テレビ出演多数。20代若者サークルも運営し、若い世代の恋とセックス観にも造詣が深い。コミック『「君とはもうできない」と言われまして』(kadokawa)好評発売中。

恋人・夫婦仲相談所のオフィシャルサイト令和バージョン!!
http://fufunaka.com/

三松真由美監修ブイチューバー『保健室の未遊先生』 
配信スタート!  恋と性のお話しようね
https://www.youtube.com/channel/UC5g3tx7uJqSTszEHTwWYCIA?sub_confirmation=1

新刊はこちら
「君とはもうできない」と言われまして


©Alessandro Biascioli / EyeEm/Gettyimages