恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

ビンビン感じてキレイに…「性欲が高まる」お家時間の過ごし方

文:三松真由美 — 2020.6.25
現在大量発生中のレスなひとびと、いわゆる「レスびと」の相談内容を、TVや雑誌など多くの媒体で活躍中の、恋人・夫婦仲相談所所長の三松真由美さんにうかがいます。セックスレス、恋愛レスと、レスにもいろいろある。今回は、ひとりエッチデビューをした27歳女性。彼氏ナシ歴半年、消えかけていた性欲の高まりに驚く彼女に、三松先生がおひとりさまエッチのススメを力説します!

【レスなひとびと】vol. 80

舞(27歳)ひとりエッチレスだったが、一度したらはまってしまい女子パワーアップ。

舞は、悩んでいた。本当にポチ押すのか? やめるなら今だ。どうする。どうする? 

結果、押した。押してしまった。そう、舞はamazonの購入ボタンを押したのだ。はじめてのセルフプレジャーグッズ。今まで合コンで何度か聞かれたことがある。

「舞ちゃんてひとりエッチしたことあるの?」

ないと答えるとみんなに嘘だー、と言われた。しかし、本当にないのだ。潔癖な舞は自分の手で、自分の股間を触ることに抵抗があり、どうしてもできない。

しかし、彼氏と別れて約半年。正直ムラムラしてきた。このあふれ出る性欲をどうすれば…。もう5年彼氏がいない明美は言ってた。

「5年もしてないとエッチしたいとか思わなくなるね。彼氏がほしいとかもないな。27で、オンナ消滅だわあ。アハハ。」

このままでは、私も明美コース。

性欲って消えてゆくもの?
いやだ。いやだ。

素敵な彼ができて、一緒に『ゼクシィ』読むんだ。ハワイで、波の音を聞きながらエッチするんだ。妄想しながら焦りを感じる。映画のようなエッチしたいというのが、彼氏を作るモチベーションのひとつ。

すっごく悩んだ結果、お風呂場でおひとりさまエッチに挑戦してみることに。お風呂なら手も洗えるし、清潔な感じ。お湯をためた湯船の中で、そっと脚の間を指で触ってみる。

「おおっ」

デビューの時が来た。ぎこちなく中指をすべらす。なかなか気持ちいいじゃないか。というか、正直元彼に触られた時より気持ちいい。元彼はAVの見すぎで、早くシュッシュと指を動かせば良いと思っていたので、本音を言うと…痛かった。

それから毎夜、お風呂でおひとりさまエッチをするのが日課になった。むかつく上司に理不尽な対応をされても、寝る前にひとりですると気が晴れた。デビュー6日後、好奇心もあって、はじめて中に指をいれてみた。

「……」

正直物足りない。自分の指だと太さも長さも足りない。

そこで購入したのがバイブだ。ポチった翌日、あっという間に自宅に届いた。ピンク色で、意外とかわいい見た目である。はたして、これで私は満足できるのか。

今日はベッドの上でパンティを脱いでトライだ。もちろんグッズを消毒。ステイホーム中にアルコールたくさん買っておいてよかった。いつものフィンガータッチを堪能したあと、そっと中に押し込む。そして振動ボタンをオン。

「うわああ~~~っ」

その瞬間、脳に稲妻が走った。

なんだ、これは。

はじめての感覚。体内でこんなに快感を感じたことは過去になかった。これが中イキというやつか。脳内では、まだ見ぬ彼とのハワイエッチ妄想♡ それから1か月後、久々に会った明美に言われた。

「舞、肌ツヤとかすごいよくない? ピカピカじゃん。彼氏でもできた?」

正直に明美に言うのがいいか。自分だけの美容法として秘密にしておくか。舞は意味深に微笑んだ。


【三松さんからのコメント】

みなさんはおひとりさまエッチに抵抗ありますか?

人前で無理に言う必要はありませんが、セルフで行うのは全然恥ずかしいことではありません。むしろボディにもハートにも健やかなこと。彼氏がいても、いなくても、自分の身体の構造、性感を知るという意味ではとっても豊かな行為なのです。わたしの一番の推し行為!!

舞さんと同じく、挿入中にオーガズムに達した経験がないという女性は少なくないのでは。

セックス=快感をつきつめる行為ではありません。相手とのコミュニケーションをはかったり、肌のふれあいで安心感を覚えたりといろいろな楽しみ方があります。

自分の気持ちいいところを上手に知ることで、セックスライフがもっと楽しくなるのは間違いない。逆に痛いところや触ってほしくないところも自分で把握できるようなるんです。彼に「そこはこれくらいの強さで撫でて」って伝えることができます。

感じにくいと悩んでいる人や、挿入行為が不快だと落ち込んでる人こそ、おひとりさまエッチを試してみるといいでしょう。不快に感じるのは相手のやり方が乱暴だったり、あなた自身が緊張してしまっていたりしていることもあります。リラックスを体得できるようにしなくちゃ。

日々のストレス発散にセルフプレジャーを始めることで、性感帯を認知&開発でき、いざ彼とするときに、快感が倍増。ここ1年セックスはご無沙汰という人も、ぜひ一度試してみて。恋活を始めるモチベーションがアップするかもしれません。

「おひとりさまエッチで翌朝ご機嫌になれるだけでなく、彼との快感が10倍増し。やらない理由はありません」

バスルームビギナーにはiroha推し!
https://iroha-tenga.com/ukidama/

     

三松 真由美
恋人・夫婦仲相談所所長・コラムニスト。バブル期直後にHanakoママと呼ばれる主婦の大規模ネットワークを構築。その後主婦マーケティング会社を経営。主婦モニター4万名を抱え、マーケティング・商品開発・主婦向けサイト運営に携わる。現在は夫婦仲、恋仲に悩む未婚既婚女性会員1万3千名を集め、「ニッポンの夫婦仲・結婚」を真剣に考えるコミュニティを展開。「セックスレス」「理想の結婚」「ED」のテーマを幅広く考察し、恋愛・夫婦仲コメンテーターとして活躍中。講演・テレビ出演多数。日本性科学会会員。ED診療ガイドライン作成委員。20代若者サークルも運営し、若い世代の恋とセックス観にも造詣が深い。

恋人・夫婦仲相談所のオフィシャルサイト令和バージョン!!
http://fufunaka.com/

三松真由美監修ブイチューバー『保健室の未遊先生』 
配信スタート!  恋と性のお話しようね
https://www.youtube.com/channel/UC5g3tx7uJqSTszEHTwWYCIA?sub_confirmation=1

真由美所長LINE登録 (メソッドプレゼント付き)
https://lin.ee/oTQa13s
QRを読み込むか@mayumiで検索


©Igor Ustynskyy/Gettyimages