恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

【Q&A】1人でする時はすぐイケるのに、相手とはイケません。

文:三松真由美 イラスト:犬養ヒロ — 2019.12.5
ananwebのインスタグラムで、性のお悩みアンケートをとったところ、たくさんのお悩みをいただきました。その傾向をとらえて、三松先生に解決策を教えてもらいます。「レス人」連載の番外編、月イチ配信の予定です!

【レスなひとびと 番外編】vol. 1

オーガズムレス!! カレとのエッチでイケないってどういうことよ

修正番外編1

ananwebのセックス調査の結果を眺めながら「あーん、なんてもったいないのよ」と憂えております。「レス人」番外編では、ananweb読者のみなさんの性のお悩みで目立つものをピックし、改善策をお伝えしようではありませんか。

まず、女性にとっては大問題の「イケない」案件にフォーカス! フリーアンサーにはオーガズムレスのお悩みがズラリ。

「付き合い始めたばかりの彼とのエッチでなかなかイケません。回数重ねたらイケるようになりますか?」

「なかなか一緒にイケないことにすごくプレッシャーがあります。中イキするにはどーすればいいのですか??」

「行為自体とても気持ちいいのですが1回もイったことがありません。どうしたらイクことができますか……」

「1人でする時はすぐイケるのに、相手とはなかなかイケない」

ほらほら、愛するカレとひとつになって、お空へフワーッとダイブしたい、そんなセックスを願う女性がたのジレンマを感じます。

まず「イク」ってどういうこと? オーガズム(絶頂)とは、膣括約筋など膣の入り口から3/1部分が0.8秒に1回の短い間隔で収縮することです。私が書く官能小説では「ビクビクビクッ」という表現を使います。男性は”射精”をもって「イッた」と自覚します。彼らは目に見える現象があるのでわかりやすいですね。女性は「ビクビクビクッ」か、お空にフワーッと投げ出される感……の曖昧な感覚なので彼氏にとっては「よくわからん」ものなのです。

オーガズムを得ることができない女性が多いというのは寂しいことです。ベッドの上での幸福度調査があるなら、100点を付けられない女性達が一定数いるということです。ああ、もったいない。

カレに抱かれながらイクことができるための改善法

カレと一緒にいてリラックスできるゾーンを目指す

回答の中に「ひとりエッチのときはイケるのにカレとはイケない」かたがいます。ひとりエッチのときはリラックスしているので開放されて百発百中イケるのです。だから、彼と一緒にいる時にビビらないことが大切です。

マッサージしあいっこしたり、アロマオイルを焚いてみたり、BGM流したり、自分がリラックスできる状態を見つけて、ゾーンに入るのが一番。事前にシャワーだけでなく、バスタブで身体をあたためて緩めるのもおすすめ。

セクシー脳を鍛えておく

『anan』のセックス特集でも、レディスコミックでも官能小説でも、あらゆるセクシャルコンテンツに日頃から触れておく。興味を持つことです。こんなもの読む私はいやらしいとか決して思わない。どんなシチュエーションのエッチでムズムズしてくるか、脳のセクシースイッチを自分で知っている女性は最強です。

メイクテクニックと同じようにセックステクニックは上達するものです。メイク動画と同じようにエッチ動画も観ましょう。

クリトリスエッチをカレに提案する

膣内へのインサートだけで、括約筋収縮を促そうなど高望みしない。クリトリスへの刺激だけで充分オーガズムを導くことが可能です。クリトリス刺激のほうがイキやすいのは、都市伝説ではなく周知の事実。そちらを攻めてもらって絶頂に達した後、あらためて挿入。あるいは挿入時にクリトリス同時タッチをお願いする。

「むずかしい」とのたまう彼なら、大人のアイテムを使ってもらいましょう。たとえば「TENGA SVR」。私は以前、バイブリング(DUREX)のリコメンダーでしたが、SVRが生まれてからこちらの虜になりました。オーガズムレスとは確実にサヨナラできる画期的補助グッズです。

フリをせず、リアクションで「快感レベル」を告げる

山田孝之さん主演ドラマ『全裸監督』では、ベッドで感じてきたら法螺貝の笛を吹くという斬新な手法が紹介されました。素晴らしい。

現実には、ベッドで笛を出すとドン引きされるので、カレにわかりやすい方法で「そこがちょっと感じる、だんだん気持ちよくなってきた、ムチャクチャいい」を使いわけましょう。

セクシーボイスや吐息で表現してみましょう。下手に感じるふりをすると、「これでいいのか」と彼も思い込んでしまって、女性にとっては結果大損。「違ううん、強すぎるうううん。もっとソフトに♡」とかわいいダメ出しをしてください。

今回、4つの改善策を伝えましたが、性の世界は宇宙より広し。何度も愛し合っているうちにどんどん貪欲になっていきます。いや、飽きてくるひとも一定数いるか……。

マンネリ化するか、さらに高みを目指すのか! それは女性のあなたにかかっています。精神的・経済的に自立した生き方に向かう女性が増えてきた昨今。結婚しようがしまいがまったく自由。ただし、セックスは女の人生に一生ついて回ります。

よって、

「セックスの自立をして、ひとりエッチでも彼とのエッチでも”100点満点イケるオンナ”になるのが正解だろ!」

参考まで
https://store.tenga.co.jp/product/EC-VRP-001
  
『全裸監督』
https://www.netflix.com/jp/title/80239462
  


三松 真由美 
恋人・夫婦仲相談所所長・コラムニスト。バブル期直後にHanakoママと呼ばれる主婦の大規模ネットワークを構築。その後主婦マーケティング会社を経営。主婦モニター4万名を抱え、マーケティング・商品開発・主婦向けサイト運営に携わる。現在は夫婦仲、恋仲に悩む未婚既婚女性会員1万3千名を集め、「ニッポンの夫婦仲・結婚」を真剣に考えるコミュニティを展開。「セックスレス」「理想の結婚」「ED」のテーマを幅広く考察し、恋愛・夫婦仲コメンテーターとして活躍中。講演・テレビ出演多数。日本性科学会会員。ED診療ガイドライン作成委員。20代若者サークルも運営し、若い世代の恋とセックス観にも造詣が深い。

恋人・夫婦仲相談所のオフィシャルサイト令和バージョン!!
http://fufunaka.com/

三松真由美監修ブイチューバー『保健室の未遊先生』 
配信スタート!  恋と性のお話しようね
https://www.youtube.com/channel/UC5g3tx7uJqSTszEHTwWYCIA?sub_confirmation=1

どんな指輪がほしい? 女性200人に聞いた「彼から贈られたい婚約指輪」