恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

ベッドの上で…年下男にフラれた「年上彼女のダメダメ行為」

文:三松真由美 イラスト:犬養ヒロ — 2019.10.17
現在大量発生中のレスなひとびと、いわゆる「レスびと」の相談内容を、TVや雑誌など多くの媒体で活躍中の、恋人・夫婦仲相談所所長の三松真由美さんにうかがいます。セックスレス、恋愛レスと、レスにもいろいろある。今回は、夜の営み中、ある言動がきっかけで、年下彼氏にフラれてしまった32歳女子。三松先生が年上女性×年下男子カップルがうまくいく術を伝授します!

【レスなひとびと】vol. 51

華恋(32歳)、勘違いイイ女。尊敬心レスで相手を立てられず撃沈

「お待たせっ」

華恋は焼鳥屋で卓斗を見つけた。二人は赤坂にある不動産会社の営業職で、もと上司と部下の関係。3歳年下の卓斗から「厳しく指導くださる華恋さんに憧れてました、付き合ってください!」と告白されたのが3か月半前。

「お疲れさまっす! 会議のびて大変でしたね」

「疲れたわあ。ね、ハイボール頼んで」

もも、むね、シロ、つくね、ハツが盛られた焼き鳥5本セットを頬張り、ハイボールグビっ。

「今朝の社内プレゼンは緊張したんすよ。企画、通るといいんすが」

卓斗の言葉を聞きながらサラサラロングヘアを篠原涼子のごとくかきあげた。

「パワポの作りが乱雑で気になったよ。スライド、事前に上野さんに見てもらった?」

「まじすか。徹夜で頑張ったんだけどな」

「頑張ったとか関係ないの。ほら、上野さんに内容確認しなかったでしょ。自己満足はダメ。卓斗にはまだ実力がないのよ」

そこから約2時間ダメ出しタイム。年下は育ててあげないといけない。先輩の役目だ。

その夜、華恋の部屋。ネフリを見ながらくつろいでいると、卓斗がうしろから抱きしめた。

来た来た来た、どんだけ待ったか。この展開!

実は付き合って今日まで、まだ一度もそういうことをしていない。華恋が振り向くと、そのままキス。押し倒されて、シャツの裾からソロソロと手が這い上がる。ああ、やっぱり、男の手のひらで直に触られると気持ちええわ。自分で揉んでもなかなか燃えないもんな。

「あ、やばい。ゴムないかも」

ウッフンモードに浸っているのに、卓斗の現実的な言葉。イラ!!

「うそでしょ? 今日するつもりなら、コンビニで買っとくとかできたしょ。準備不足。そういうとこだよ、卓斗が甘いとこは」

やっと初エッチできると思ったが、反省させなければ。心を鬼にして、背中を向けた。

翌朝、目覚めると卓斗がいない。拗ねるなんて生意気な後輩だ。

仕事もセックスも、入念な下準備が必要と把握させるために私が指導してるのだ! 華恋は腕組みをして勝手にうなづく。

しかし、卓斗はそれから華恋をスルー。会社で挨拶しかしない。

謝るまで待ってやると1か月放置した。しかし卓斗が更新したインスタに後輩女子エリカとのツーショット写真が。

「社内恋愛ですが、隠すのイヤなんで。みなさん見守ってください(笑)」

慌ててLINEをしたが、既にブロック。厳しく指導するところが好きって言ってたじゃん。頼りになる女性が好きなんだと思ってたのに。なんで?

悔しいけれど、トイレで嗚咽してしまった。華恋は卓斗のことをまじで好きだったのだ。


【三松さんからのコメント】

辛口の年上女性と、従順な年下男性のカップル、増えています。

うまくいっているこの手のカップルには、共通していることがあります。それは年齢や職場での立場は関係なく、お互いへのリスペクトがあること。特に年下男性の場合、年上女性に甘えたいという気持ちはありつつ、どこか立ててもらいたい、いざというときは僕が守るという昭和系男気(オトコギと読む…)もあります。“THEオトコのDNA”は狩りをしていた昔から残存中。

それを女性が理解したうえで、甘やかしつつも相手を認めて、称える、立てる、勃てるカップルが生き残っています。いかなる瞬間もリスペクトを忘れない! これが重要ポイント。

ベッドでもリスペクト。相手を支配すると見せかけて実は慈しむ。高等テクニック! 華恋さん、一番してはいけない行為をベッドでやってしまった。ベッドで叱るなんて野暮です。

ほかの華恋さんのダメダメポイントは、彼の告白の言葉を鵜呑みにしたこと。はじめに厳しく指導するところが好き! と言われたとしても、男性の気持ちは移ろうもの。徐々に、やっぱ男としてヨイショされてみたいぜ、となる場合もある。いいとこ見せたい、立てて欲しいと感じていた卓斗さんの気持ちに気づけなかったことはマイナス点。

「年上女よ、男の言葉にまどわされるな。心の中で手を合わせ私と付き合ってくれてサンクス、抱いていただき感謝ですのリスペクト魂を持て」

三松 真由美 
恋人・夫婦仲相談所所長・コラムニスト。バブル期直後にHanakoママと呼ばれる主婦の大規模ネットワークを構築。その後主婦マーケティング会社を経営。主婦モニター4万名を抱え、マーケティング・商品開発・主婦向けサイト運営に携わる。現在は夫婦仲、恋仲に悩む未婚既婚女性会員1万3千名を集め、「ニッポンの夫婦仲・結婚」を真剣に考えるコミュニティを展開。「セックスレス」「理想の結婚」「ED」のテーマを幅広く考察し、恋愛・夫婦仲コメンテーターとして活躍中。講演・テレビ出演多数。日本性科学会会員。ED診療ガイドライン作成委員。20代若者サークルも運営し、若い世代の恋とセックス観にも造詣が深い。

恋人・夫婦仲相談所のオフィシャルサイト令和バージョン!!
http://fufunaka.com/

三松真由美監修ブイチューバー『保健室の未遊先生』 
配信スタート!  恋と性のお話しようね
https://www.youtube.com/channel/UC5g3tx7uJqSTszEHTwWYCIA

善玉菌でヘルシー腸活!イマドキは菌を選ぶのが常識?!