恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

記念日よりエッチしたい…性欲クズ彼氏が心改める「女のお仕置き」 レスなひとびと

文:三松真由美 イラスト:犬養ヒロ — 2019.5.9
現在大量発生中のレスなひとびと、いわゆる「レスびと」の相談内容を、TVや雑誌など多くの媒体で活躍中の、恋人・夫婦仲相談所所長の三松真由美さんにうかがいます。セックスレス、恋愛レスと、レスにもいろいろある。今回は、イベントや記念日に無関心で、すぐヤリたがる彼を持つアラサー女子。三松先生が効果てきめんな解決策を伝授します!

【レスなひとびと】vol. 28

香織29歳。彼氏といろんなイベント、せめてクリスマスと誕生日は過ごしたいのに、彼氏は知らん顔。彼氏とのハッピー画像投稿ゼロ枚の悲哀。

28

香織は、テンションが下がっていた。

「なんか今日、元気なくね? 焼鳥冷めるぞ」

彼氏の拓也が、あつあつの焼鳥をハフハフ頬張りながら、脳天気な満足顔をしている。

元気なくね? だと。

そりゃそうだ。今日は香織の誕生日。今日会おうなんて言うから、素敵なレストランを予約してくれてるに違いないなんて、期待した自分がバカだった。まあ、怒らず過ごすことにしよう。バースデーに喧嘩するのもむなしいし。

店を出る時、香織は提案してみた。

「まだ時間早いから、バー行かない? 甘いお酒飲みたい」

「今日はもう疲れたよ。帰ろう。泊まってくだろ?」

香織は今日、小花模様のおニューのワンピースを着て、メイクも念入りにしている。焼鳥を5本食べて、あとはもう帰るだけ?

拓也の部屋のドアを開けると、いきなりキスされた。

「え? ここで? ワインとか呑みなおさない?(サプライズでケーキとかないわけ? 花束はどこ?)」

拓也はもう香織の声は聞こえないほど興奮モードに入る。あっという間にワンピースを脱がされた。前戯もそこそこに本番だ。

“誕生日に、レストランやホテルどころか、玄関でセックス……”

思わず涙が出た。

元カレですら、誕生日ラインをくれたというのに。元カレとは、いろんなイベントを楽しめて本当に楽しかった。別れてしまったが、楽しい思い出の写真は今も消せない。

なのに拓也とは、夏季休暇、クリスマス、ホワイトデー(バレンタインはあげた)などの、イベント時、特別なことは何もない。拓也のバースデーは…彼の残業で会えてさえいない。

クリスマスはばっちりあけておいたのに「海仲間との飲み会があるから! またね!」とサクっと言われた。

「誕生日とクリスマスくらい、イベントらしいことがしたいなあ」

と言うと、

「俺、そういうの苦手だわ。常識に沿って生きるのつまんない。俺ら、毎日楽しいじゃない」

と一蹴。

高級プランを求めてるわけじゃない。年に2回のイベントくらい、浮かれたいだけなのだ。SNSを覗くのが辛い。彼氏と幸せそうに、イベントをイベントらしく過ごす友人たちの写真がたくさん。幸せそうだな。羨ましいな。こうやって付き合っていって、私は幸せになれるのか。

「最近元気? 久々にごはんでも行かない?」

2年ぶりにLINEをくれたのは元カレ。

さあ、香織、元彼との復活愛に走るか?!


香織さんと拓也さんの関係、昭和にはあったかもしれません。オトコの都合いい行動の影でオンナは泣く的な。

彼女の気持ちを汲み取る男性、気遣いする男性が増えた現代、拓也さんはちょっと残念かもしれない。でもでも「香織はわがままだなあ!」と思う方もいますよね。イベント苦手なひともいますから。

イベントごとが好きか、無関心かは、票がわかれるところでしょう。ただ香織さんは「付き合って○か月記念日を祝いたい」など、過度な要求をしたわけではありません。誕生日とクリスマス指定。

鉄板2大イベントをスルーすることで「大切にされていない」と感じてしまう女性は一定数います。(女子会調べ)

SNS好き女性はとくに。ハレの日は思いっきりアゲアゲ投稿したいのです。

どうしてもどうしても、そこの価値観が合わないということであれば、無理に一緒にいる必要はありません。

なぜなら。

将来、二人に大きな事件があったとき、蓄積された「イベントレス悲話」が爆発し「今まで私のこと大事にしてくれなかったじゃん」とポッキリ別れてしまう確率は高まる。

ずっと一緒にいたい彼女が「イベントを一緒に過ごしたい」とお願いしてきたら、年に2回のことです。実行あるのみ。彼女が喜ぶ顔のための思いやり。

香織さんと同じ悩みを持つ女性は「年2回のイベントしてくれないならセックスしない」とジャブ打ってみてください。

「鉄板2大イベントをスルーする彼氏には、あっちがしたいことを拒否るくらいのおしおきを! セックスなんかさせてやるな」

三松 真由美 
恋人・夫婦仲相談所所長・コラムニスト。バブル期直後にhanakoママと呼ばれる主婦の大規模ネットワークを構築。その後主婦マーケティング会社を経営。主婦モニター4万名を抱え、マーケティング・商品開発・主婦向けサイト運営に携わる。現在は夫婦仲、恋仲に悩む未婚既婚女性会員1万3千名を集め、「ニッポンの夫婦仲・結婚」を真剣に考えるコミュニティを展開。「セックスレス」「理想の結婚」「ED」のテーマを幅広く考察し、恋愛・夫婦仲コメンテーターとして活躍中。講演・テレビ出演多数。日本性科学会会員。ED診療ガイドライン作成委員。20代若者サークルも運営し、若い世代の恋とセックス観にも造詣が深い。

恋人・夫婦仲相談所のオフィシャルサイト令和バージョン!!
http://fufunaka.com/

男が触れたくなる?「愛され肌を手に入れる」週1スキンケア法