恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

あなたは大丈夫…? 恋愛、キスなど「レス女子」に共通するある理由|レスなひとびと

文:三松真由美 イラスト:犬養ヒロ — 2018.11.1
レスといえばセックスレス。でも、恋愛したくない恋愛レスや結婚しない結婚レス、キスもしないキスレスなど、今どきはさまざまな「恋愛レスな人たち」が増加中! TVや雑誌など多くの媒体で活躍中、恋人・夫婦仲相談所所長の三松真由美さんに、レスなひとびと「レスびと」の実例と対処法を紹介していただきます。

【レスなひとびと】プロローグ

「カレシいない女子」「セックスしてない女子」にはワケがある

レスなひとびと1メイン

「彼氏ほしいです」「誰かいいひといない?」「紹介してくださいよ」などなど、お相手を目の前に差し出してくれという女性の声を日々聞くようになって20年。恋愛相談と夫婦のセックスレス相談をしていると、パートナーとのトラブル以前の「喧嘩する相手すらいなくて寂しい」問題も色濃く見えてきています。

少子化を危惧してか、お国が調べてくれた2015年の出生動向基本調査があります。彼氏がいない女性は6割&彼女がいない男性は7割という「いない女子」にはホッとする結果が。

「わたしだけじゃないじゃん。スタンダードじゃん」という居心地の良さを感じた方もいるのでは。

安心していてはいけません。恋は未来永劫、オワコンにはなりません。おのれが超高齢化社会突入時に、ぼっちばあちゃんで過ごすより、喧嘩してでも寄り添える相手がいるほうがいいじゃないか。いやその頃はロボット彼氏が開発されているかもしれませんが。

さて、「いない女子」「してない女子」をじっと観察していますと「ないワケ」があるじゃないか。

Less(レス)項目が多々ある!!

レスってどういう意味?

レス:量・程度・数がより少ない。いっそう少ない。
    大きさがより小さい。いっそう小さい。

「ない女子」は何が少ないのか。いや待ってください。

「カレシいる女子」でもレスに悩むひとは少なくない。セックスレス、キスレス、タッチレス。結婚してしまうと会話レスにも。結婚後は特にレス、レス、レスのオンパレードになるのを夫婦仲相談所を運営している筆者はよく知っています。

ひとそれぞれレスの種類は違う。実際にあるいろんなもののレス現象を通して、これから恋と結婚とセックスについて考えてみます。お楽しみに!

三松 真由美 
恋人・夫婦仲相談所所長・コラムニスト。バブル期直後にhanakoママと呼ばれる主婦の大規模ネットワークを構築。その後主婦マーケティング会社を経営。主婦モニター4万名を抱え、マーケティング・商品開発・主婦向けサイト運営に携わる。現在は夫婦仲、恋仲に悩む未婚既婚女性会員1万3千名を集め、「ニッポンの夫婦仲・結婚」を真剣に考えるコミュニティを展開。「セックスレス」「理想の結婚」「ED」のテーマを幅広く考察し、恋愛・夫婦仲コメンテーターとして活躍中。講演・テレビ出演多数。日本性科学会会員。ED診療ガイドライン作成委員。20代若者サークルも運営し、若い世代の恋とSEX観にも造詣が深い。


#恋愛 記事をもっと読む。
#悩み相談 について、さらに覗いてみる♡


#男の本音 記事、
#占い 記事も読む。

chapup誘導用_タイトル2


あなたは大丈夫…?男が吸い付きたくなる「モチぷる肌」♡