THE BOYZがanan初登場! 日本オリジナルのフルアルバム『Breaking Dawn』に込めた想いとは? #139

写真・PARK SANGMOO スタイリスト・Ji Seyun , Pyun chaeyou ヘア・Kim jeong hyun 、Park so young メイク・Lee jee won、Im Seoyeong 取材、文・尹秀姫 酒井美絵子 小泉咲子 — 2021.3.16
次世代K-POPスターの呼び声高いTHE BOYZが、3月17日発売のanan本誌に初登場。ananwebでは、同じ3月17日にリリースされる日本オリジナルのフルアルバム『Breaking Dawn』についてはもちろん、THE BOYZの“夜明け”についても語ってくれました!

THE BOYZ Breaking Dawn

上段左から、ヨンフン、ジェイコブ、ジュヨン、ケビン。中段左から、サンヨン、チュハンニョン、キュー、ニュー。下段左から、ソヌ、ヒョンジェ、エリック。【ペンになってもいいですか!?】vol. 139


ニューアルバム『Breaking Dawn』について

--まず、タイトル曲「Breaking Dawn」はどんな曲ですか?

チュハンニョン 大きなテーマは、〝夜明け″。歌詞から「光を見つけていこう」という強い意思を感じてもらえると思います。

サンヨン ベースラインが印象的なフューチャーパンクな曲です。この曲を初めて聴いた時、メロディラインが強烈で、ずっと頭から離れないくらい中毒性の高い曲だと思いました。“夜明け”を意味するタイトル通り、暗闇の中に差すひと筋の光のような希望を込めた曲です。

ソヌ 僕の自作のラップ詞では、パワフルなビートに合わせることを意識して作ったので、楽しく聴いてもらえると嬉しいです。

エリック コロナ禍で辛く暗い時期に、THE BOYZが遠くにある光をみなさんと一緒に探して、光のあるところに出ていこうという、前向きな曲です。前半の英語詞のラップは僕が書いたのですが、「暗い場所からファンの皆さんを連れ出すんだ。一緒に抜け出そう!」という想いを込めました。

--「Breaking Dawn」は1番を韓国語、2番を日本語で歌っています。アルバムには他にも日本語曲が3曲あるそうですが、日本語でのレコーディングはいかがでしたか?

ケビン 日本語でのレコーディングは楽しかったです。新しい挑戦にもなったし、フルアルバムということもあり日本語の曲も多く入って、日本の方々へのプレゼントになったのではないかと思います。

キュー 苦労したのは「つ」の発音。まだまだ難しいです。でも、できるだけ自然に聞こえるように、練習に練習を重ねて歌いました。

ヒョンジェ 前作『TATTOO』より日本語の量が増えまして、それだけレコーディングは楽しかったです。僕らにとって日本語で歌うのは新鮮なので、楽しいんです。発音は難しいけど、やればやるほど上達するから面白くて。日本語の勉強をしているメンバーもいるけど、歌う時の発音はそれとはまた別な気がしますね。

ヨンフン 僕は普段から日本語を勉強していて、日本語を話すのが好きなんです。だから僕も日本語でのレコーディングは楽しかったです。発音は難しいけど、日本のTHE B(ファンの総称)のみなさんに曲の歌詞の意味がしっかり伝わるように、心を込めて歌いました。発音がうまいかどうかより、気持ちが伝わることのほうが大事だから!

--アルバム『Breaking Dawn』の聴きどころや、パフォーマンスの魅力を教えてください。

ニュー まずタイトル曲の「Breaking Dawn」は、これまでお見せしてこなかった新しいジャンルの音楽です。アルバム全体では、日本語歌詞のほかにも、バラードなどさまざまなジャンルにも挑戦していろいろなカラーを見せているので、期待してください。僕たちの成長した姿が見られるのではないかと思います。

キュー パフォーマンスで言うと、これまで見せてこなかった新しい振り付けが多いです。ポイントダンスもたくさん入っているし。「あ、もしかして、ここがポイントダンスなのかな」と気になった方は、僕たちのSNSにコメントしてくださると、僕たちがお答えすることができると思います。

ジュヨン そのたくさんあるポイントダンスのうちのひとつは、「Breaking Dawn」のサビの部分の後ろに倒れこんでいくようなダンス。ぜひ注目して見てください!

ケビン だけど、今ここでお見せするのはちょっと恥ずかしいです(笑)。

THE BOYZにとっての“夜明け”とは?

--『Breaking Dawn』は夜明けという意味ですが、THE BOYZとして一番大きな“夜明け”の瞬間はいつだったと思いますか?

ヨンフン 僕が思うに、去年の『Road to Kingdom』(※)で優勝した時が、THE BOYZにとって一番大きな夜明けだったんじゃないかと思います。

ソヌ
 〝夜明け″にも、いくつか意味があると思うんですけど、僕も『Road to Kingdom』で優勝した瞬間は、陽が昇るような明るい未来が訪れた実感がありました。

ジェイコブ 僕は、デビューした時! デビュー前が何も見えない真っ暗な夜だったとしたら、デビューした時から太陽が昇りはじめて、今はそろそろ朝の9時くらいにはなったかな、くらい(笑)。あと2時間もすれば、いちばん明るい時間になる頃合いですよね。

ニュー 僕もデビューした時。でもデビュー当日は、実感する余裕がなかったというのが正直なところで、時間が経つにつれて、少しずつ実感が湧いてきました。

チュハンニョン 最近だと、オンラインコンサートができるようになって、ファンの方々とまたコミュニケーションを取れるようになった時も、ある意味で夜明けだったなと思います。

サンヨン 僕はこれからが夜明けだと思っています。4月からは『Kingdom』もスタートしますし、今以上にたくさんの方に応援してもらえるようになったら、きっともっと大きな太陽が昇るんじゃないかと思っています。大きな太陽を昇らせることができるよう、僕たちはこれからも頑張っていきます。

ヒョンジェ 僕は、常に夜明けだったと思うなあ。朝から昼になって朝に戻り、また朝から昼を繰り返す、いつまでも沈まない太陽が僕たちです!

(※)『Road to kingdom』 
2020年にMnetで日韓同時放送されたサバイバル音楽番組。7組のボーイズグループが出場し、番組に提示された課題に合わせて自分たちでパフォーマンスを組み立て、競った。THE BOYZは斬新なコンセプトと圧倒的なパフォーマンスで視聴者投票数と総合ランキング1位を獲得し、優勝。今年4月1日より放送される本戦『Kingdom』への出場権を手にした。


THE BOYZ Breaking Dawn

THE BOYZ(ドボイズ)
2017年12月に韓国でデビューした11人組ボーイズグループ。デビュー後、韓国で新人賞7冠を達成。日本でもMTV VMAJ 2019 「Rising Award」、GOLDEN DISK AWARD 「ベスト3ニュー・アーティスト賞」を相次いで受賞するなど、次世代のK-POP界を担うグループとして注目される。昨年は7組のグループがパフォーマンスを競い合う番組『Road to Kingdom』で圧倒的実力を見せて優勝、今年4月から放送予定の本戦『Kingdom』への出場を決め、ますます存在感を増している。全オリジナル8曲が収録されたJAPAN FULL ALBUM『Breaking Dawn』が発売されたばかり。


3月17日(水)発売のanan2242号に、全10ページで登場!

日韓リモートで撮影した撮り下ろしグラビアのほか、11人それぞれの個性がわかるソロインタビュー、そして特集テーマ「最先端の暮らし」にまつわるユニット座談会が掲載されます。直筆サイン入りポラプレゼントもあるので、ぜひ手にとってご覧ください!

anan読者の皆さんに向けて、メンバーたちからコメントも届きました!


この日の撮影風景を収めたメイキング動画も大公開!


Information

3月17日(水)、THE BOYZの日本オリジナルフルアルバム『Breaking Dawn』がリリース。全てオリジナルの全8曲収録。通常盤(初回限定仕様)は【A】Breaking Dawn ver.、【B】PRIMS ver.、【C】 HUSH ver.の3種。

BreakingDawn_JK【A】

「Breaking Dawn」MV

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。