イ・ミンヒョク2度目のファンミーティングはまだ言えない企画が盛りだくさん! #136

写真・大内香織 動画・千葉 諭 文・尹秀姫 — 2020.11.4
歌手、タレント、YouTuberとマルチに活動するイ・ミンヒョクさんが2度目のファンミーティングを開催! 前回は大型人気オーディション番組で絆を深めた男澤直樹さんをスペシャルゲストに迎えたトークが大好評でしたが、今回はさらにパワーアップした企画を考えているそう。最近の活動や8月にリリースしたシングル「Pray」の作詞についても語っていただきました。

【ペンになってもいいですか!?】vol. 136


201022_AN_219231

−−大型人気オーディション番組が終わってからどのように過ごしていましたか?

ありがたいことに、実はいくつかオファーをいただいて、いろいろ迷っていました。でも前から所属していた会社がずっとよくしてくれていたこともあって、お世話になっていた元の会社に戻ることに決めました。今回はYouTuberとしてだけでなく、タレントとしてもお世話になるので、これからは歌手としての活動も含めてやっていくということで、あらためてソロ活動の準備をしていました。

--番組に出る前と後で、気持ちや生活の変化はありましたか?

気持ちの変化は大きかったですね。言うなれば僕は、出演者の中ではたぶんかなり名前を知られていたほうだったと思うんですよ。それもあって、けっこうプレッシャーを感じることもあって……。でも番組が終わってからは、それが一回ゼロになったわけだから、もう何も怖いものはないなと思って(笑)。そこからはもう、全部1からやり直そうという気持ちになって、すごく楽になりました。また1からはじめられるっていうのは、僕にとっては大きなメリットでしたね。

番組にはデビューするつもりで出させていただいていたので、脱落してしまった後はやっぱり落ち込みました。でもすぐ気持ちを切り替えられたのは、それまで応援してくれた方がいらっしゃったからですね。脱落してしまった僕にも、それでもついていくと言ってくれた方がいたので、もう一回がんばろうという気持ちになりました。もう一度この活動をやろうと思えたのは、ファンの方々のおかげです。

--今でも仲良くしている出演者はいますか?

ちょうど2日前に男澤直樹くんが僕の家に泊まりに来ました(笑)。昨日も電話していました。彼とは一番、仲がいいですね。

--タレント・歌手としてはイ・ミンヒョクさん、一方ではYouTuber・Hyukとしての顔も持っています。YouTuberとしてコスメやモッパン、語学など、さまざまなジャンルの動画を制作されていますが、YouTuberにとって一番大事な能力は何だと思いますか?

“継続”ですね。新しいことをはじめるよりも、それを続けることのほうが難しいんです。練習生の中でもYouTuberをはじめた子は何人かいましたが、はじめたばかりの頃って、思ったより数字(再生回数)が出ないんですよ。そうするとやっぱり落ち込んでしまうと思うんですけど、それでも続けていくのが大事! 結果は後からついてくるので。最初は思うように数字が伸びなくても、絶対に続けたほうがいいと思います。僕も最初の頃は、再生回数が全部で64回とかでした(笑)。3年前は、100回すら行かなかったんですよ。

--今までミンヒョクさんが制作してきた中で一番大変だった動画は何ですか?

いっぱいあるなあ(笑)。道行く人に韓国語だけを話して道を教えてもらって、そのとおりに移動して厳島神社までたどり着けるか、というのを日帰りでやりました。これは撮影も編集も大変でしたね。一番大変だったのは、韓国語で話しかけることに罪悪感を感じてしまうところ(苦笑)。たまたますれ違ったバスガイドの方に道を聞いた時も、日本語が通じないと思っているから道を教えるのにすごく悩んでて、それを見ている僕は罪悪感に悶えてました。でも途中で混乱して、「向こうのほうにバス停があります」って日本語で言われたのに、思わず韓国語で「ネー」(はい、の意味)と言ってしまったことも(笑)。その時は、慌ててごまかしました。

--では、一番気に入っている動画は?

化粧品の紹介動画が好きですね。最近はコスメを集めるのが趣味なんです。韓国コスメは、あと15年は買わなくてもいいくらい家にたくさんあります(笑)。


201022_AN_219177

--8月にはデジタルシングル「Pray」で念願の歌手デビューを飾りました。シングルをリリースすることになった時のお気持ちはどうでしたか?

もともとは3月にリリースする予定だったんですが、このご時世なこともあり、MVの撮影が途中で中断してしまったんです。一番大事なダンスシーンを撮る直前に緊急事態宣言が出て、自粛期間に入っちゃって……。そこから4か月後ぐらいに撮り直したので、ようやく曲の配信が決まって、MVが出た時は、うれしかったというよりホッとしました。

--曲が出た時、家族や友人たちの反応はどうでした?

練習生仲間はけっこう連絡をくれました。翼とか奨くんとか、「MV見たよー」とか、「曲聴いたよー」とメッセージをくれましたね。家族からは、特に反応はなく(笑)。僕からは一応、MVのURLを家族のLINEルームに貼り付けたんですけど、今もまだ誰からも反応はないですね(苦笑)。

--「Pray」は片想いの切ない歌詞が印象的でした。ミンヒョクさんご自身で作詞されたということですが、どんな気持ちが込められていますか?

音楽プロデューサーの方に初めてこの曲のデモ版をいただいた時にあった歌詞は夢に関する内容だったんですよ。でも僕は、これまで僕を応援してくださったみなさんへの想いを歌詞にしたいという気持ちがあって……。ファンの方と僕との、疑似恋愛ではないですけど、ファンの方と僕との通じ合う気持ちというものを考えた時、それを歌詞にしたいなと思って書きました。

--「Pray」の歌詞、メロディ、ダンスなどすべて含めて一番気に入っているポイントは?

サビ終わりに「それでも君の幸せを I pray」という歌詞があるんですけど、「どんなに苦しくても、それでも君の幸せをに祈ってるよ」いう想いは、僕からファンの方に向けてもそうだし、きっとファンの方から僕に対してもそうなのかな、と思って歌詞にしました。脱落してしまったこととか、いろいろなことを含めた気持ちを書いたものなので、自分の中ではすごく大事なポイントになっています。ここのパートはダンスも一番激しくて、ずっと片足でバランスを取りながら踊ってるんですよ。重心を落として、体幹を使って踊らなきゃいけなくて。大変だったけど、このパートは歌詞とともにダンスにも注目してほしいです。

ダンスに関しては、僕はそれまでずっとひとりで活動していたので、アウトプットばかりだったんですよね。韓国合宿でようやく新しくインプットすることができたので、おかげで少しは成長できたかなと思います。合宿中に自主錬している時は、たまに先生方がアドバイスしてくださるんですけど、自主練中はダンスのうまい練習生がたくさんいたので、彼らを見て、いろいろなテクニックを目で盗み(笑)。そういうものが自分の中で蓄積されていたのかなと思いますね。


201022_AN_219264

--普段からよく聴く音楽、または今一番聴いているヘビロテの楽曲はありますか?

今、練習しているのはテミンさんの「Criminal」ですね。あとはSuperMさんの「100」と「Tiger Inside」。SMエンターテイメントのアーティストさんの曲が好きです。

--2月に行われたファンミーティングでは、先ほど仲がいいとおっしゃっていた男澤直樹さんがシークレットゲストとして出演していました。このイベントの中で、特に印象的だったのはどんなことですか?

イベントが終わった後ですね。本当は来てくれた方1人ひとりと握手させていただきたかったんですけど、こんなご時世ということもあり、お見送りだけになってしまったんです。距離も取って。それでもみんな「今日すごく楽しかったよ」と言ってくれて、マスクでみんなの目元しか見えなかったんですけど、それでも笑ってくれているのが見えて、すごくうれしかったですね。僕はファンの方々を「Smiler(スマイラー)」と呼んでいて、僕のことを笑顔にしてくれる方という意味でつけた名前なんですけど、その名のとおり本当にみんなが笑顔で、僕も笑顔になれたので、そこがすごく印象深かったですね。口元が見えてなくても、笑顔って伝わりますね!

--ファンミーティングには日本各地からたくさんの方が集まっていました。実際にファンの方と対面して、人気は実感しましたか?

前よりはファンの方が増えたというのは感じました。1年前にもファンミーティングをさせていただいたんですけど、その時の2倍以上の席数がある会場だったので、正直、心配だったんですよ。この座席、全部埋まるのかなって(笑)。でもけっこうすぐチケットが売り切れて、追加チケットもすぐなくなったと聞いて、それでようやく実感しました。ホールという大きいところで、2階席もあるような会場なのに、すごくうれしかったですね。


201022_AN_219274

--2月のファンミーティングではファンからの寄せ書きをステージ上で読み、ファンとの交流を図るというコーナーが印象的でした。

あの企画は、実はKENTAからパクりました(笑)。JBJ95のクリスマスライブを観に行った時に2人がその企画をやってて、すごくいいなと思って(笑)。後でKENTAにはちゃんとLINEで許可を取りましたよ!

--ファンの方からのどんな言葉がうれしかったですか?

「これからは私たちがいるよ」「いつも一緒にいるよ」というメッセージがすごくうれしかったです。正直、僕自身も脱落してから、みんなが離れてしまったらどうしようという不安もあったんです。だけどその言葉を見て安心もしましたし、もっとがんばろうと思いました。ファンって本当に心強い存在ですよね。

--その他にも替え歌コーナーなど、ファンを楽しませたいというヒョクさんの想いがこもったファンミーティングだったと思います。今回、2度目のファンミーティングが開催されますが、どんなイベントを企画していますか?

前回のファンミーティングは「Pray」のリリース前だったので、正直まだ自分の中で納得の行ってない部分もあったのですが、そこを補完できたので、ようやく完成版としてみなさんの目の前で披露できるというのがまず一番、見てもらいたいところですね。あとは前回よりも曲数を多めに、そして今回は韓国のバラードをカバーしようと思っています。パフォーマンスのみの曲もあります。そして今回もスペシャルゲストを予定していて、ゲストと一緒に企画をやりたいなと思ってます。前回の男澤くんはトークだけだったんですけど、今回の企画は……まだ言っちゃダメ? ダメだそうです(笑)。でも、とにかく楽しんでいただける企画です。今回初参加の人はもちろん、前回来ていただいた方にも楽しめる内容になっております!

--アイドル、タレント、YouTuberなどなど、マルチな才能を発揮しているミンヒョクさんですが、各方面で今後やりたいことは?

アイドルとしては今後もっとパワーアップした楽曲とパフォーマンスをみなさんにお届けしたいというのが一番ですね。そしてそれをもとに、もっとたくさんの方に僕のことを知ってもらえたら、と思っています。YouTubeチャンネルは最近、スキンケアや韓国コスメに特化した動画を増やしています。実は、少し前に動画で紹介した商品が某サイトで2週間売上1位だったそうで、それもあって韓国コスメに詳しいタレントとしていろんな番組にお声がけいただけるようになりました。今後はいろいろなメディアに露出できるようにしたいですし、ゆくゆくはバラエティ番組にも出たいです。


201022_AN_219285

--最後に、ファンのみなさまにメッセージをお願いします。

ようやくみなさんに恩返しをできるようになりました! これからもっともっとたくさん恩返ししていくので、ファンミーティングにももちろん遊びに来ていただきたいですし、これからもミンヒョクについてきてもらえたらうれしいです!


イ・ミンヒョクさんからのメッセージはこちら!


Information

【オンラインファンミーティング】
「イ・ミンヒョク 2nd FANMEETING ~それでも君の幸せをI pray~」
・11/21(土)13:00スタート
・配信プラットホーム:PIA LIVE STREAM
・先行販売:2020年11月14日(土)23:59 まで
・一般販売:2020年11月15日(日)0:00~2020年11月22日(日)12:00

・限定グッズも発売中!イベント詳細はこちら:http://mnetjp.com/t/hyuksecondfanmeeting/

【公式ファンクラブ】
『Smiler World』
https://fanicon.net/fancommunities/2190

【SNS】
<YouTube>
https://www.youtube.com/watch?v=2IXOx14k3k4
<twitter>
https://twitter.com/l_m_h_smile
<Instagram>
https://www.instagram.com/hyuk.0115/?hl=ja

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。