恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

個性あふれる!…SEVENTEENのイケメンHIPHOPチームインタビュー 【K-POPの沼探検】 #127

写真・矢吹健巳(W) スタイリスト・壽村太一 文・酒井美絵子 — 2020.2.10
押しも押されぬK-POPアイドルのスター、SEVENTEENをanan2187号(2020年2月5日発売)で取材しました。こちらでは、本誌に書けなかったHIPHOPチームのインタビューを、オリジナルの画像と恒例の質問動画とともに紹介します。ヒポチの性格が透けて見える貴重なコメントをどうぞ!

【ペンになってもいいですか!?】vol. 126

cut4_0003

左から、ミンギュ、バーノン、エスクプス、ウォヌ。

ドームツアーについて、HIPHOPチームに聞きました!

――日本デビューする前から「夢」と語っていたドームツアー。もうすぐ夢が叶う今の気持ちは?

エスクプス  ついに! ついに! ドームだ〜! って感じです。僕、先輩方がドームで歌って踊る姿を見て「あそこからみる風景はどんな感じなんだろう。あのステージに立つのはどんな気持ちなんだろう」っていつも気になっていたんです。その答えがわかるってことじゃないですか。すごくドキドキして、ワクワクしています。その場に立ったら……ホシは絶対泣くだろうな。ホシは本当にドームのステージに立ちたがっていましたから。

ウォヌ 僕だけでなく、メンバー全員、初めは全く信じられなくて、とにかくびっくりするだけでした。発表から少し時間が経って、少しずつ実感が湧いてきて。今は、ドームという素敵なステージで、CARATのみなさんが楽しいと思える時間を作りたいという気持ちでいっぱいです。ドームはステージも大きいぶん、できることもたくさんあると思うんです。どんなライブが出来上がるのか、僕も今から楽しみです。

ミンギュ 正直言って、実感がまだ湧きません。特に東京ドームは横浜アリーナの3倍くらいの大きさっていうじゃないですか。アリーナのステージに立ったとき、「この3倍ってどのくらいなんだろう」と想像してみたのですが、全く想像がつきませんでした。だからとても期待していますし、ドームのステージに立ったとき、自分がどんな気持ちになるのかも楽しみです。

バーノン 日本に来るたび、不思議な経験をして帰るような気がします。ドームのような大きな場所でコンサートをするということも、信じられません。初めて聞いた時、出た言葉は「テバギダ」。すごいとかやばいっていう意味です。ぼくたちがすごい、ではなく、僕たちにこんな幸福がやってくるなんて“やばい”って思ったんです。絶対に成功させなきゃという責任感が生まれました。

――ドームツアーのあと、これからやりたいことはなんですか?

エスクプス 今と同じように13人で、13人が一緒に、ずっと仲良く過ごして行けたら嬉しいです。一生懸命歌って踊って、常に初心を忘れず努力するSEVENTEENの姿を見せていきたいです。ちょっと欲を出すなら……今まで行ったことがない地域にも行きたいです。いろいろな地域のCARATに会ってみたいなって。僕たちを応援してくれる人がいるなら、どこへでも会いにいきたいです。

ウォヌ ドームツアー後も変わらず、世界のCARATたちを楽しませる音楽を続けていきたいです。デビュー当時は、記録に対する気持ちもありましたが、今はそれよりも、ファンのみなさんが楽しめるコンテンツ、感動するようなステージを作ることを努力したいです。

ミンギュ これまでも、ワールドツアーで世界を回り、様々な文化に触れながら、自分のマインドが大きく変わったと思います。2017年のワールドツアーでもそうですし、今回のワールドツアーもそうですし。もっと自由な考え方ができるようになったと思いますし、視野も広がった気がします。ドームツアー後も、たくさんの地域を回って、見聞を広めていきたいと思います。

バーノン 日本でドームツアーを何度もやる(笑)、もうその一言しかないです。もっと野望を言うなら、韓国や他の地域、アメリカとかヨーロッパでも、ドーム規模のステージで単独ライブがしたいです。

――10年後、SEVENTEENはどうなっていると思いますか?

エスクプス 今とな〜んにも変わっていないと思う。というか、そうであってほしい。チームの雰囲気的にもパフォーマンス力的にも、僕たち、今が最強なんです。だから今のSEVENTEENを維持したいという気持ちが大きいです。僕自身は、もっと成熟して完璧なリーダーになっていたいですね。

ウォヌ 10年後も変わらず、世界のCARATたちを楽しませる音楽を続けていきたいです。

ミンギュ 10年後も今と大きく変わってはいないんじゃないかな。それってすごいことなんですよ! だって、その時もドームツアーをしているってことじゃないですか! もしかしたら、今よりももっとカッコ良くなっている可能性もあるし。もっとカッコ良くなっていると信じています!

バーノン どうだろう。みんなもっとしっかりした大人になっていたらいいですよね。そのためにどうしたらいいのかは、これから少しずつ探していきたいです。僕自身は、楽しく幸せに暮らしていると思います。(自分に言い聞かせるように)うん、きっと。

【Q&A】3つの質問に答えて!


cut4_0210

エスクプス 統括リーダー/ヒップホップチームリーダー 1995年8月8日生まれ、獅子座、AB型。
エスクプス ジャケット¥58,000(ファセッタズム/ファセッタズム表参道☎03・459・223) シャツ¥7,500(リー/リー・ジャパン カスタマーサービス☎0120・026・101) パンツ¥19,000(トラディショナル ウェザーウェア/トラディショナル ウェザーウェア 青山メンズ店☎03・418・5712 ) 

エスクプス
Q1. スマホ、PCなしで何日過ごせると思う?

1日も難しいと思います。1時間も無理かも。携帯ゲームもしたいし、パソコンゲームもしたいし、遠くに住んでいる友達と話もしたいし!

Q2. SNSの返信は早くするほう?

返信、めちゃくちゃ早いです。携帯を持っていてもいい時にはいつも手にあって、メッセージが来たら、その場で確認してすぐ返事しますもん。そのかわり、文章は短いです。それもものすごく(笑)。

Q3. 子どもの頃、楽しみだった行事は?

運動会! いつもリレーの選手に選ばれていたし、サッカー種目にも出場していたし。役割も多くて、大活躍していました。運動会は、僕を輝かせるためのイベントだったと思います(笑)

ひとつひとつの質問に、短いながらも具体的なエピソードを盛り込んで答えてくれる姿に、“できる男”を感じました。「スングァンさんが誕生日プレゼントを準備してくれるとしたら、何をくれそう?」という質問には「パソコン」と即答。「そんな高価なものを(くれそう)?」と返すと、「希望を言うのは自由だから!(笑)」。スングァンさんにこのコメントをぜひ見てほしいんだそうです。


cut4_0165

ウォヌ ヒップホップチーム 1996年7月17日生まれ、蟹座、A型。
ウォヌ ブルゾン¥200,000(N.ハリウッド/ミスターハリウッド☎03・414・5071) シャツ¥39,000(トーガ ビリリース/トーガ 原宿店☎03・419・8136) パンツ¥26,000(サイベーシック/マスターピースショールーム☎03・414・3531) ベルト¥30,000(シャンボール セリエ/八木通商☎03・809・183) 

ウォヌ
Q1. スマホ、PCなしで何日過ごせると思う?

携帯とPCという存在を知ってしまっている以上、1週間も難しいんじゃないかな。1日、2日なら、本を読んだり、映画を観たり、友達と遊んだりして、時間を過ごせば可能だと思いますけど。

Q2. SNSの返信は早くするほう?

いいえ……。ちょうど携帯を使っている時にメッセージが来ればその場で返しますが、あまりチェックをしない方なので。だって、本当に急いでいたら、電話をかけてくるでしょ(笑)友達も僕の性格を知っているので、文句は言ってこないですね。「いつか見るだろう」くらいの気持ちでいてくれているみたいです。

Q3. 子どもの頃、楽しみだった行事は?

お花見です。実家の近くが桜で有名で、よく春には友達や家族とお花見に行きました。韓国のお花見は、屋台が出て、美味しいものを食べながら歩いて桜を見るスタイルで、楽しいですよ。

“THE クールガイ”といった雰囲気を漂わせるウォヌさん。ソロインタビューでは口数が少なくも、的確な表現で話すクレバーな印象を持ちました。一方、チームインタビューになると、メンバーに(特にミンギュ)対して、鋭いツッコミを繰り出し、それにメンバーたちが乗って話が膨らんでいく(脱線していく、とも言う≪笑≫)ということが何度もあり、メンバーたちには心を開いているんだなぁと感じたのと同時に、新たな発見をしたようで嬉しかったです。


cut4_0240

ミンギュ ヒップホップチーム 1997年4月6日生まれ、牡羊座、B型。
ミンギュ コート¥176,000(サカイ☎03・418・5977) シャツ¥24,000(N.ハリウッド/ミスターハリウッド☎03・414・5071) パンツ¥26,000(フリーマンズ スポーティング クラブ/フリーマンズ スポーティング クラブ 大丸心斎橋店☎06・484・287) 

ミンギュ
Q1. スマホ、PCなしで何日過ごせると思う?

たぶん1日も経たずにギブアップすると思うんですけど……。一度は、一か月くらい携帯やPCのない生活というものをしてみたいです。たぶん……よく眠れるようになるんじゃないかな。寝る前に携帯ゲームをして夜更かししてしまうこととかあって。携帯とPCがなければ、睡眠不足を解消できると思います。

Q2. SNSの返信は早くするほう?

はい!(即答) メッセージがきたことを知らせる音が鳴るとすぐに確認して、何かしら反応をします。単語だけ、ってことも多いけど。「何してる?」ってきたら「仕事」とか(笑)。

Q3. 子どもの頃、楽しみだった行事は?

サッカー大会です。幼い頃サッカーをやっていて、よくサッカーの試合に出ていたんです。FWで、けっこううまかったんですよ。今も時々「やりたいな」と思うんですけど、時間がなくて、なかなかできなくて。それがちょっと残念です。

インタビューエリアにきた瞬間から、ニコニコとして「THEオープンマインド!」という雰囲気を漂わせていたミンギュさん。「チームの中で自分が一番だと思う時は?」という質問には、迷うことなく真顔で「ビジュアル」と回答。周りのスタッフが笑うと「ええ? そうでしょう? 違う?」と、リアルにその反応に驚いていました。チームインタビューでは、メンバーを茶化したり、ボケたり(本人はその気なし)、気の利いた冗談を言ってみたりと、盛り上げ役を買って出てくれ、ありがたかったです。


cut4_0109

バーノン ヒップホップチーム 1998年2月18日生まれ、水瓶座、A型。
バーノン コート¥55,000(ラッド ミュージシャン/ラッド ミュージシャン 原宿☎03・470・760) カットソー¥9,500(エストネーション☎0120・503・971) パンツ¥22,000(リー/リー・ジャパン カスタマーサービス☎0120・026・101) ブルゾンはスタイリスト私物

バーノン
Q1. スマホ、PCなしで何日過ごせると思う?

こ・れ・は~! 1日も無理でしょう! でも、まあ、どうしても使えない状況ならば、仕方ないですよね。友達に会ったり、映画を観たりして時間を潰そうと思います。

Q2. SNSの返信は早くするほう?

状況によって違います。余裕がある時はすぐに返すし、そうじゃない時には返信を忘れることもあるし。あんまり忘れることはないですけど。メンバーはみんな返信が遅いです。(他のメンバーが“自分はすごく早い”と答えたことを話すと)ええええ!? 確かにヒップホップチームの中では僕が一番遅いけど。一番早いのは、エスクプス兄さんかな。まずスタンプを一個送ってから、そのあと短く何個にもわけて、ピコン、ピコン、ピコンって、相手が返事を送る暇を与えず、自分の言いたいことをどんどん打つのが僕のスタイルです。

Q3. 子どもの頃、楽しみだった行事は?

家族旅行。特に父親と二人旅行が楽しみでした。中学二年生の時、二人でカナダ旅行をしたときのことは今でも覚えています。カナダに父親の友人が住んでいたので、一緒にカナダのスキー場に行きました。また家族旅行をしたいですね。

インタビュー室にふら〜っと一人で入ってきて、「じゃ、始めましょう!」と席についたバーノンさん。その後、撮影の関係で何度もスタジオとインタビュー室を行ったり来たりするハメになっても、嫌な顔ひとつせず、毎回、「また来ました〜」と笑顔を見せてくれるバーノンさんに“人間力”を見ました。

SEVENTEEN×anan、恒例の質問動画Part2はこちら!
パンダ盛り盛り!

Information


SEVENTEENがanan2187号(2020年2月5日発売)に32P、ポスター、ステッカー付きで登場。

2月11日以降も在庫があれば、書店で取り寄せのご注文、ネット書店でバックナンバー購入が可能です。
HMVでは特典のフォトカード付き!
https://magazineworld.jp/anan/anan-2187/

【ananwebの特別インタビュー、他チームもチェックを!】
パフォーマンスチーム
https://ananweb.jp/column/kpop/272000/
ボーカルチーム
https://ananweb.jp/column/kpop/272042/

【SEVENTEEN 詳しくはこちら】
https://seventeen-17.jp/
4月1日発売、JAPAN 2ND SINGLE「舞い落ちる花びら(Fallin’ Flower)」
https://seventeen-17.jp/statics/fallin_flower
ドームツアー
https://seventeen-17.jp/statics/2020_dome_tour


エンタメ-記事をもっと読む-_バナー

♡ 15秒でプロ脱帽のネイルアート!? いまなら無料で体験!
https://ananweb.jp/anan/269428/