恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

人気のiKON登場!スイートなひとこと動画も【K-POPの沼探検】#92

写真・角戸菜摘 文・小泉咲子 — 2019.2.27
2018年、韓国で「LOVE SCENARIO」をロングランヒットさせたiKON。年末の賞レースでは、さまざまな賞を総なめ。特に、『2018 MelOn Music Awards』では大賞にあたるBeast Song of the Yearを受賞しました。その勢いは、2019年に入っても衰えることはなさそうで、「LOVE SCENARIO」を含む日本オリジナルアルバム『NEW KIDS』が2月27日に発売されます。リリースを前に行われた記者会見の模様をレポート!

【ペンになってもいいですか!?】vol. 92

0212kt069

左から、CHAN、SONG、BOBBY、JAY、JU-NE、DK、B.I。

“NEW KIDS”シリーズの集大成

ニューアルバム『NEW KIDS』は、『NEW KIDS : BEGIN』(17年5月)、『RETURN』(18年1月)、『NEW KIDS : CONTINUE』(18年7月)、『NEW KIDS : THE FINAL』(2018年10月)の収録曲を全網羅した“NEW KIDS”シリーズの集大成。少年から大人へと成長を遂げたiKONの歩みが詰まっています。

B.I 強烈なHipHopの「BLING BLING」からボーカル力で魅せる「LOVE SCENARIO」まで、1年かけてiKONが追求している音楽をお見せしようと努力しました。

メンバーによる収録曲解説も行われました。個人的に好きな曲も交えて紹介していきましょう。

0212kt010

「LOVE SCENARIO」

B.I 『ラ・ラ・ランド』という映画からインスピレーションを得て作った曲です。目では泣いているけども口では笑っている、そんな思いを描いた曲です。作っていた時は、子どものような純粋な気持ちで、公園で遊びながら作っているような感覚でした。その気持ちが、小さな子どもたちにも届いたんだと思います(※韓国では、小学生や幼稚園児の間で大流行した)。

SONG  すぐに口ずさめる曲で、何回聴いても飽きないから、子どもたちにも届いたのかと思います。

BOBBY 僕は作詞に参加したんですけど、B.I君に見せたら「僕が言いたかったことだ」と1発でOKが出ました。ありがとうございます(笑)。

JU-NE MVは、3泊4日で撮影したんですが、久しぶりの新曲だったのでめっちゃ頑張りました。
DK 初めて使うカメラで、いつもと撮影方法が違ったところもおもしろかったです。

0212kt018

「I’M OK」

JU-NE 大丈夫じゃないのに大丈夫だと強がっている切ない曲です。

B.I MVでJAYさんがゴミ捨て場で歌う場面がかわいいんです。

JAY 僕はカッコいいと思うけど、「かわいい」(笑)? いちばん男らしくて、若さも感じられるMVです。

0212kt043

「GOODBYE ROAD」

CHAN 僕の記憶では、日本で初めてB.Iさんが聴かせてくれて、レコーディングした曲でした。

B.I CHAN君のパートが多いんです。

CHAN (多くしてくれて)ありがとうございます(笑)。聴いた瞬間、メロディがいいと思ったし、自分のパートも多いので、個人的に好きな一曲にもこの曲を挙げます。

JU-NE MVは、色が絶対的にキレイ! 見ているだけで癒されます。

JAY 1年くらいかけて撮ったので、メンバーの顔とか髪の毛の変化が見どころです。

0212kt047

「KILLING ME」

SONG 失恋した男性が愛していた女性を忘れられないという悲しい歌詞ですが、パフォーマンスはパワフルなんです。ステージやMVを見てもらうと、2倍、3倍と楽しめる曲です。MVではサビの部分に入った時に、全員で同じダンスを踊るんですけど、演技パートからダンスパートに入るところがカッコいいです!

JU-NE ちなみに振付は、会長(ヤン・ヒョンソク YG代表プロデューサー )とDK君が作りました。

DK サビはB.Iさんと相談したうえで、会長とも話し合いながら作った記憶があります。

0212kt055

「JERK」

JU-NE ブルース曲。僕が悪い奴なんですが、収録曲の中で特に好きな曲です。

0212kt062

「COCKTAIL」

DK たくさんいい曲があって選ぶのが難しいですが、1曲だけ選ぶなら、この曲。夏の雰囲気があって、ステージで歌っていても楽しいです。

0212kt064

「FREEDOM」

B.I 自由な感じがして、僕が気に入っている曲です。

0212kt065

「I’M OK」

JAY 詩的できれいな歌詞が印象的で、好きな一曲です。

「BLING BLING」

BOBBY 「RHYTHM TA」(前作『WELCOME BACK』に収録)に次いで、HipHopテイストが強い曲なので好きです。

2019年は、「ずっと走っていきたいです! 日本でバラエティ番組にも出演できたら」(JU-NE)、「5月にB.I君とユニット活動する予定なので、ぜひチェックしてください」(BOBBY)。

最後は、BOBBYからファンへのメッセージで締めくくられました。

BOBBY いつも言いたいことなんですけど、国も言葉も違うのに、こんなにも愛してくださり、音楽でひとつになれることに、とても感謝しています。僕たちみたいにまだまだ未熟なところの多いグループをなぜ好きでいてくれるのか不思議なんですけど、これからももっともっと努力して、カッコいい成長を続けられるように頑張ります。

iKONのみなさんのコメント動画はこちら!

Information

NEW ALBUM『NEW KIDS』2月27日発売。韓国で2018年のベストソング賞を多数獲得した「LOVE SCENARIO」を収録しています。また、リリース記念「トーク&ライブイベント」も開催が決定しました。
LIVE DVD&Blu-ray『iKON JAPAN TOUR 2018』3月20日発売。

「iKON JAPAN FAN MEETING」開催など、詳しくはこちらから。
https://ygex.jp/ikon/


エンタメ-記事をもっと読む-_バナー

エッチな記事も読む_バナー

500円を積み重ねる資産運用!ズボラ女子のための楽しんでお金を増やす方法