恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

知りたくなかった怖い話…嫉妬の恐怖!新妻を陥れた女の惨すぎる呪い #4

文・イラスト 犬養ヒロ — 2019.3.1
世の中には、科学では証明できないこともあるようです。憑依体質の漫画家・犬養ヒロさんが聞いてしまった【知りたくなかった怖い話】を紹介します。

【犬養ヒロの知りたくなかった怖い話】vol. 4

恐怖4

嫉妬深い女

知りたくない度★★☆

【秋田県・ちーとす 男性 会社員】の体験談

あなたはこの世に、「呪い」というものが実在すると思いますか…?

友人のAは昔、粘着質なタイプのU子と付き合っていた。U子は付き合ってすぐにでもAと結婚したがっていたが、U子は異常なまでに独占欲が強いタイプでAの行動をすべて把握しておかないと気がすまず、酷く嫉妬深い性格の女だった。

そんな性格に嫌気がさして、Aは付き合って3か月でU子と別れた。

その後AはU子のことなどすぐに忘れて、明るくて友人の間でも性格がいいと評判のR子さんという新しい彼女を作った。AとR子さんは仲睦まじく、結婚するのが時間の問題だということは、周囲の目から見ても明らかだった。

異変は、AとR子さんが結婚して、新居に住んだ頃から起こり始めた。

聞けば、R子さんが家の中でひとりでいる時に、人の気配を感じると言い出したらしい。R子さんが夕食を作っている時に、背後に女の霊が立っていたと言うのだ。

そのしばらく後、R子さんが妊娠していることがわかった。

その時から、家の中で霊を見る頻度は、昼夜関係なく増えていったらしい。その女の霊は、振り向けばいつも背後にいて、恨めしそうな目でR子さんを睨んでいるというのだ。その恐怖とストレスは相当なものだったが、R子さんはAに心配をかけないよう気にしないようにしていたという。

そんなある日のこと、R子さんが階段を下りようとしていた時…。その女の霊に背中を押されたという。

R子さんは階段から落ちて、お腹の子を流産した。その悲しみは深く、明るかったR子さんから笑いが消えた。

おかしなことはそれだけではなかった。その後もR子さんには霊が見えているのか、突然家の中で何もない場所に向かって「許して! 許して!!」と、錯乱して叫ぶようになったそうだ。

Aが仕事に行っている間、ひとりで家で過ごすうちにR子さんは、ついに精神のバランスが崩れてしまい、普通の生活が送れなくなった。

今、R子さんは、精神病院に入院しているらしい。

Aはそんな怪奇現象が起こる原因がずっと解らなかったが、ふと急に嫉深かったU子のことを思い出したという。

Aは今、U子がどうしているのかすごく気になったので、共通の知り合いに連絡をとって、U子のことを聞いてみると…

U子はAと別れてすぐ交通事故にあって長い間入院しており、ちょうどAとR子が結婚した後に、容体が悪化して亡くなったらしい。

U子が亡くなってから何十冊もの日記帳が見つかったのだが、ページを開くと…

許せない。許せない。許せない。
許せない。許せない。許せない。
許せない。許せない。許せない。
許せない。許せない。許せない。
許せない。許せない。許せない。
許せない。許せない。許せない。
許せない。許せない。許せない。
許せない。許せない。許せない。
許せない。許せない。許せない。
許せない。許せない。許せない。
許せない。許せない。許せない。
許せない。許せない。許せない。
許せない。許せない。許せない。
許せない。許せない。許せない。
許せない。許せない。許せない。
許せない。許せない。許せない。
許せない。許せない。許せない。
許せない。許せない。許せない。
許せない。許せない。許せない。
許せない。許せない。許せない。

全てのノートが真っ黒になるほど「許せない」という文字でびっちりと埋め尽くされていたのだが、亡くなる一日前の最後のページには

「許さない」

…とひと言だけ書かれていたらしい。

それを聞いたAは、U子が酷く嫉妬深い女だったことを思い出した。まさか……U子は別れた後も、Aに執着していたのだろうか。

偶然なのか、U子の亡くなった日はR子が流産した日だったそうだ。もしもU子の仕業だったなら、子どもとR子を狙ったというのか……?

Aは今、R子さんがいない家でひとりで暮らしている。でも、常に背後に人がいるような気がして、ひとりで暮らしている気がしないという。もしかして……邪魔者のR子さんを追い出したのだろうか?

この話は実話なんだけど、読んでも呪われないから安心してね。

Information

あなたの体験した怖い話を教えてください!
※ マガジンハウスの会員になっていただく必要があります。
投稿はこちらから!

「不吉」な記事をもっと読む_バナー
エッチな記事も読む_バナー

chapup誘導用_タイトル2

500円を積み重ねる資産運用!ズボラ女子のための楽しんでお金を増やす方法