【私、五月病??】憂鬱な状態をこの土日にリセットするための、6つの習慣。

2015.5.9 — Page 3/3
 

(4)日中は軽い運動やウォーキング

iStock_000033335502_Medium

セロトニンの分泌を促すために、スニーカーを履いてウォーキングをしたり、スクワットや腹筋運動などの筋トレや、肩関節や股関節など関節を動かすエクササイズを行いましょう。少し汗ばむほど、行ってください。梅雨や夏の前に、汗の出る身体作りも大切です。

 

(5)寝る1時間前までにゆっくり湯船につかる

Beautiful woman relaxing in bathtub

40度前後のお湯に20分程度浸かりましょう。低体温の方は、平熱より2度ほどアップできるまで浸かるようにします。

深部体温が上がると、入浴後自律神経の働きで、より体温が下がるため寝つきが良くなります。また、ぬるめのお湯は副交感神経を優位にするため、体と心がリラックスします。

 

(6)寝る前は携帯を見ず、ストレッチなどでリラックスする

No mobile phone sign

メラトニンの分泌に影響を及ぼさないように、携帯やTVなどの電子機器は利用しないようにしましょう。そして、ストレッチやアロマなどで心と体をリラックスさせます。末端から熱を逃がすため、靴下は履かないようにしましょう。また、部屋の電気は暗くしてから寝るようにしましょう。

 

休み明けに、スカッと気持ちよく目覚め、よい1日のスタートを切るために、土日の過ごし方はとても重要です。今回の土日だけでなく、今後もこれら習慣をぜひ継続してみてくださいね!

お知らせ

Flura(世田谷区用賀)では、女性限定でパーソナルトレーニングの体験キャンペーンを実施しています。運動・食育・休養など様々な手段で生活習慣を整え、自律神経バランスのよい女性らしい身体を作ります。

【体験キャンペーン】詳細は、こちら(http://fluraf.com/campaign
内容:課題や症状に合わせた、美容筋トレ、有酸素運動、食生活指導、姿勢改善、股関節骨盤調整ストレッチ、自律訓練法、アロマのハンドトリートメント、心理教育(症状による)等
料金と時間:8000円/90分
ご予約:予約フォーム(http://fluraf.com/reservation


【関連リンク】

「小林麻利子の美人の作り方」まとめ


PROFILE

生活習慣改善サロンFlura主催。ナイトケアアドバイザー。睡眠改善インストレクター。最新のデータ、研究を元に、サロンに通う女性の自律神経の改善を行う。睡眠と入浴を中心とした、生活に合った無理のない実践的な指導が人気を呼び、延べ1700名の女性の悩みを解決、サロンは予約半年待ちの人気。
20代の頃に、肥満、生理不順、肌荒れ、過呼吸などに悩まされていたが、睡眠と入浴を中心に生活習慣を見直し8キロの減量に成功、体の不調も消えたことから、自律神経を整えるためのあらゆるメソッドを研究。生活習慣の悪さに悩む、数多くの現代人を救っている。
温泉入浴指導員、ヨガインストラクター、アロマテラピーインストラクター、食生活管理士、上級心理カウンセラー。講演活動やWeb連載のほか、テレビ・雑誌でも活動中。
著書『あきらめていた「体質」が極上の体に変わる』(ダイヤモンド社)、『美人をつくる熟睡スイッチ』(G.B.)

HP: http://fluraf.com/
blog: http://ameblo.jp/mariko-kobayashi/
著書『美人をつくる熟睡スイッチ』:https://goo.gl/UEZ2kx

『あきらめていた「体質」が極上の体に変わる』:https://www.amazon.co.jp/dp/4478105081