恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

物を拾うたびにお尻がキュッ!10秒で上向きヒップをつくる簡単エクサ

文・小林麻利子 — 2019.1.19
寒いからパンツを履きたい…でもお尻がたるんと下垂しているから恥ずかしい…。普段の生活でお尻の筋肉を使う機会がなく、気がつけばお尻の筋肉が衰え、いつもお尻のラインを隠すような服装をされている方は多いようです。でも、時間もないし運動をするのも面倒という方、諦めないで! 今回は、床に物を落としたときに拾う姿勢を変えるだけで、ぷりっとしたヒップをつくることができる、イブニングエクサをご紹介します。教えてくれるのは、多くの女性のダイエットや睡眠のサポートを行う、予約1年半待ちのパーソナルボディトレーナーで、眠りとお風呂の専門家でもある小林麻利子さんです。

【小林麻利子の美人の作り方】vol. 150

ぼよよんヒップをなんとかしない?

ながらエクサでパンツスタイルに合う美尻が叶います。行う時間帯は、最も脂肪燃焼効果の高い「夕方」。夕方のエクササイズは、夜の眠りも改善することがわかっています。今日からさっそく始めてみましょう!

夕方の運動が脂肪燃焼効果が高く、熟睡に繋がる理由は、こちらをどうぞ。
夕方の運動でぐっすりのヒミツ
https://ananweb.jp/column/kobayashi-bijin/204917/

お尻を後ろに引いて、床の物を拾おう!

今回ご紹介するのは、床に物を落としたときに拾う姿勢を少し変えるだけで、お尻の大殿筋を刺激させることができるエクササイズです。以下の写真のように、手を腰に当てて運動するのもOK。それでは行ってみましょう!

1. 足を腰幅に広げて姿勢を正します。

6-1

2. 片方の足を斜め後ろにスライドします。

6-2

3. 2と同時に膝をまげ、お尻を斜め後ろにおろしていき、上体をかがめます。このとき、前にある方の肢の膝はつま先より前に出ないように気を付けます。背中は丸まらないようにしましょう。床に落とした物を拾うときは、この体勢から手を伸ばして拾います。2と3を5秒かけて行いましょう。

6-3

4. 体幹に力を入れながら、5秒かけて、元の姿勢に戻ります。

6-4

5. 次に反対側の足を同じように斜め後ろにスライドさせながら膝を曲げて、5秒かけながら上体をかがめます。そして5秒かけてゆっくりと元の姿勢に戻ります。
物を拾う時に行う場合、片側だけ行ってしまうと筋肉刺激の左右差がでてしまうので、物を拾わなくても、反対側も行うようにしましょう。

6-5
6-6

【運動として行う方は…】
6. 1~5の動きを交互に、10回繰り返します。

【ポイント】
・必ず膝がつま先よりも前に出ないようにしましょう。
・お尻は真下ではなく、斜め後ろに下ろします。
・前の足のつま先は真正面を向いています。膝を曲げる際も、膝をつま先と同じ真正面に向けて曲げます。
・膝に痛みが出るようであれば、お尻を真下に下ろしていたり、膝をつま先よりも前に出るように膝を曲げている可能性があります。
・軸となる前の足は小指重心にならないよう気をつけます。

見た目よりもハードな動きです。ゆっくりと呼吸を整えながら行ってみましょう。仕事中にさりげなく行うのもよいですし、自宅でお掃除中などに行うのもよいですね。夕方、どんな場面でこの動きができるか探りながら、ぜひ、みなさんの習慣に取り入れてみてくださいね。

Information

眠りとお風呂の専門家・小林麻利子さん

生活習慣改善サロンFlura主催。ナイトケアアドバイザー。睡眠改善インストラクター。最新研究を元に睡眠や入浴等の生活習慣指導を行う。予約1年待ちの人気。

著書『あきらめていた「体質」が極上の体に変わる』(ダイヤモンド社)
2018年6月7日発売。こちらから!
https://www.amazon.co.jp/dp/4478105081

【WEB用】極上の体に変わるnew

美容-記事をもっと読む-_バナー

エッチな記事も読む_バナー

男が触れたくなる髪」のケア方法知ってる…?


©Anetlanda/Gettyimages